2016年11月05日

〜解決法とかいう本は当たり前のことばかりで大して役に立たない

こんにちは
医院に早出して朝食に食べようとレンジで温めてあったハンバーガーを
そのまま忘れて昼に気がついて昼食と一緒に食べた院長の松尾です

夏頃とうって変わってだんだん忙しくなってきましたね
朝食を食べるのも忘れるくらい働くなんて
なんて私らしくないんでしょうか

いや忙しいとかそういうことでもなく単に忘れていただけなんですけど

朝昼晩とレンジ食ばかり食べていると
レンジする→食べると言う流れが当たり前になりすぎて
レンジした時点で食べたつもりになってたんでしょうね
超朝方な私は医院に早出して朝食食べながら昨日の残務をこなし
家内も最近体調を崩していているので夜もレンジ食になりがちですし
昼は昼で昼休みに疲労を取るためにあまり外出もしたくないので
外で食事とか行く気も起こらずに結局レンジ食になるわけで
こういう食事ばかりしていると先月話した様な
美味しい食事を食べに小旅行に出るのが楽しみかつ息抜きになってくるんですよね

せめてコンスタントに週2日休めればもう少し気持ちのゆとりも出るんでしょうけれど
あまり休んでいると患者様が困ってしまうし、私も借金のある身なので稼ぎが減って
私も困ってしまうし、出勤して収入を得ているスタッフにも生活というものがあるので
そんなに休んでばかりもいられないですね...やれやれ

私もくたびれてますが
開業して7年以上経って開業当初から使い続けてきた機械や器具も
いろいろと使い減りしたり壊れたりで交換や買い換えの時期が
まとまってやってきてます。
機械は買い換えればいいですけど
くたびれ果てた私も20代ぐらいの頃の体に買い換えたい
どこかに売っているといいんですが
何処ぞの銀河鉄道に乗って機械の体でも手に入れに行きますかね


冗談はさておき
前にも書いたと思うのですが
歯科医院の院長という仕事は
経営者と歯科医師と(歯科医院への)投資家
3つの役割を兼任していると言えます
細かいことは面倒くさいので書きませんが(やる気0)
そりゃまあ疲れるのは当然
よほどこの仕事にエネルギー持っている志の高い先生なら大丈夫なんでしょうが
私の様な日々流して生きているような凡人にはキツいわけで
患者様の口の中での精密な治療をこなしつつ
患者様に説明もれの無いように説明しつつ
スタッフにも気を遣ったりと
およそ人とコミュニケートするのが苦手な私には神経を使うことなのです
そこのところ上手くやっていれば結果的に人との対応も上手くいって
いざトラブルになった時の対策が楽になるのですが

疲労とかストレスという奴は院長職にとって避けられないもので
どうにかこうにか付き合っていかないといけない
とにかく休みの日や仕事の合間の空き時間で
気を抜ける時は抜くようにしてます
切り替えって奴は大事ですね
あとは食べ物で何かストレスを軽減するものはないかと
調べてみたら

・ビタミンC
・カルシウム
・たんぱく質
・ビタミンB1
・ビタミンE など

これらがストレスで多く消費される栄養分なのでP1240010.JPG
それを補給する様な食べ物だそうで
その補給のために

牛乳やヨーグルト
ビタミンCを含む食べ物やらサプリ
(キウイ、オレンジなど)
カレーに含まれている「クルクミン」と言う物質が
血行をよくしてストレス軽減につながる
チョコレート
ナッツ類やらアーモンド
ハーブティー、ココア
鰹、豚肉
等々

まあ普通に3食食べていれば大体は足りるものばかりで
あまり参考にならないような....

結論
とりあえず栄養はしっかりとって
休む時はきっちり休む
働く時はきっちり働く
これですかね

結局、今までと大して変わりないじゃないか
ということでなんら抜本的な解決策もなく
ブログもダラダラと10/31に更新しようかと思っていたら
なんやかんやと用を果たしたりしているうちに5日も過ぎてしまう様な
体たらくのまま今回はおしまいです

ではまた来月



はやく冬休みにならないかな....(ボソッ)







posted by 松尾 院長 at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

油断大敵 火がぼうぼう

こんにちは
自宅マンションのエレベーターは夜の帰宅時間の頃には
自分が乗った後に1階へ行くようにボタンを押しておく
院長 松尾です
仕事から帰ってくる人が1階からすぐ乗れた方が気持ちいいだろう
と思って勝手にやっていることですが
夕方以降の時間は出かける人は少ないでしょうから
1階にエレベーターが止まっても困る人は殆ど居ないでしょうし
皆さんどう思いいますか?

2と8の月というのは人をお迎えする仕事では暑かったり寒かったりで
どうしてもその数が減ってしまう時期なのですが
当院もその例外ではなくどうにも8月はヒマ...
もといあまり忙しくない日々でした
夏休みを経てその感覚を引きずったまま9月に入ってしまい
どうにも私がダラダラとして引き締めることをしていなかったため
医院内の雰囲気が緩んだものになっていました
途中で気づいて修正をかけたのですがどうにも
こういうことは患者様にも迷惑のかかることでいけませんね
院長として反省しなければいけません

私もそんなに働き者ではないのですが
どうしても院長室に籠もってやらなければいけないこともあるし
流石にスタッフが何をしているか四六時中監視するなんてことはしませんが
適度に緊張感を持たせるように注意指導したりしないといけませんね


今月は色々とあって8月休みの貯金も尽きて心身ともにすっかり参っていたので
気分転換にいつものオアシス 大洗に行ってきました

家族で遊びに来ることもありますが一人で来るときは
何かあくせく回ったりせずただボーッと海を眺めながら考えごとをしたり
食べたいものを食べたり好きなようにしたいようにしています
夕方までダラダラ過ごすこともあれば
気が乗らないときは昼過ぎぐらいで帰ることもあります
とにかく何にも縛られず思うがまま気の向くまま、ですね

各停の常磐線と鹿島臨海鉄道に揺られて3時間半ほどで
大洗に到着 なんとなくダラダラと散策
海辺で物思いにふけってみる

岩礁に立てられたあの鳥居も随分昔からあるのだろうけど2016091910290000.jpg
ああやって波や風邪に曝されていくウチにどんどん壊れていくんだろうな
でも、いつ来ても変わらずに鳥居はああしてきちんと立っている
言うまでも無く誰かが手入れをしているから変わらずに立っているのであって
自然にそうなっているのではない

医院のあり方というのもそうであって
段段と忙しくなったりしてやることが増えてくると
私もスタッフもすり減ってきてしまうのではないか 
そこに何らか手を入れてやらないと開業当初から掲げてきた
「患者様にとって優しい診療」
という理念とその実践が壊れていくのではないか
日々崩れてきていないか注意して、壊れかけてきたら修繕して
いつまでも変わらずあり続けるようにする
医院の理念とそれを実際に続けていくというものは
そうでなきゃいけないといけないんじゃないか

と、海風にあたって打ち寄せる波を見ていてなんとなくそんな事を考えてきました

そういえばこの写真ワキに移っているお嬢さん方も私がボーッとしている小1時間ほど
ずっと同じ所にいるけど私と同じようなことでも考えているんだろうか
そろそろおなかも空いたから何か食べてあとで温泉でも行こうか
などと余計なことも考えていたのですが....

そんなわけで実は大して深刻に考え事をしていた訳でもなく
食べに行こうと思っていた食堂の開店時間待ちで海を眺めていたあとに
春に見つけたおいしい食堂に朝兼昼ご飯を食べに行きました

10分ほど歩いて春に見つけた「せんな里」さんという食堂に到着
ここは牡蠣フライが名物なのですが前回それは食べたので別のメニューを
食べてみることに

何のことはない2016091911130000.jpg
単なるフライ定食なのですが実に素晴らしい
(注;単に私の日常の食生活が貧しすぎるからなので話半分くらいに受け取っておいてください)
エビフライや鶏の唐揚げはカラッとよく揚がっていて
豚の焼き肉は濃厚な味わいで胡椒がきいていてなかなかスパイシー
食欲をかき立てる味わい
シューマイや隠し味でやや酸味のきいた変化球的な味わいのイカフライ
フワフワした食感の卵焼きは他のと味のバリエーションが楽しめる
キャベツは新鮮でシャキシャキとした食感が心地よく
サイドメニューのお新香もキツい味でなくあくまでさっぱりとしていて
豆腐も豆腐の味がしっかりしていながらあくまで脇役として控えめな味わい
ご飯も堅すぎず軟らかすぎでちょうどいいふっくらした炊き具合で
味噌汁もおかずの味わいを引き立てる程度にちょうどいい味の濃さになっている

等々...私もあまり食通でもないしボキャブラリーも豊かではないので
この程度の貧相な表現しか出来ないのですが、一言で言うと
食べる人への思いやりにあふれていて食べていて噛みしめる毎、飲み込む毎に
多幸感の湧いてくる定食 とでもいいましょうか
とにかく3時間かけて食べに来て本当に良かったと言える定食でした

たかだか1000円程度の定食なのにこれほどお客様への配慮が込められているのは
実に素晴らしい。自分も同じ「人を迎える職種」にある者として見習わないといけないな
と、改めて感じました

最近、時間が無いからと焦って

患者さんへの説明がおろそかになっていないか?
一つ一つの治療に丁寧さが欠けているのまではないか?
患者さんの不安や疑問を取り除くための説明努力を怠っていないか?

日々の仕事の中にあって埋没し見逃しつつあるような問題
色々と考えなきゃいけないですね

この後は海の見える海水温泉にいってゆっくりリラックスしてから帰りたくなったので
帰りました
自分を見つめ直すというほど大げさでもないのですが
この大洗の町にはそういう独りぼっちになって
物思いにふけったりリラックスしたりする良い場所なので
ここ数年気に入って通っています
大人にはこういう「避難場所」が必要ですね

すっかりリラックスしたのは良かったのですが
運悪く帰りの特急で指定席を取れずにデッキで1時間立ち尽くす羽目になり
結局、自宅に帰り着いた頃には温泉効果もなくなってクタクタ...
と、何をしていったのかわからないような結末でした

行きの切符を買うときに帰りの指定券も買っておけば良かった
私も旅慣れているつもりでしたがまだまだツメが甘いですね


今回はこんなところで
なんだか医院や診療と関係ない内容のブログになっている気がしないでもないですが
あまり気にせずに気楽にやっていこうと思います
posted by 松尾 院長 at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

何もしないのが至上の休み、何もないのが一番の幸せ

こんにちは
暑いのは苦手なのでエコを無視して医院のエアコンをガンガンかける
環境問題そっちのけの院長 松尾です

上述のような私ですが寝る時だけはエアコンをかけて寝ると体調を崩すので
風通しを良くするだけで寝てしまうのですが、今年の夏は寝苦しいことも殆ど無く
すっきり眠れる日が殆どでしたね。
6月までのやたら忙しかったのが落ち着いてあまり疲れなくなったのはある
のかもしれませんがヒマすぎるのも困りますね
そろそろ涼しくなってくる時期ですしまた忙しく働けるよう
患者さんには来て頂きたいものです 


患者様にはご迷惑をおかけしましたが、夏休みを6日間ほど頂き
すっかりリフレッシュできました
普段から「一所懸命働きたくねーし」と思っている私が、
最終日あたりには「そろそろ仕事行かないとな」と思えるくらいの
理想的な休養でした
あまり遠出はせず息子らを連れて町田の市営プールに行ったり
祖父母の墓参や毎年恒例の靖国神社参拝に行ったくらいで
あとはのんびり自宅で過ごしてました

休み明けから10日経ったあたりで早くも充電が切れてきてしまいました
私という人間は何処まで怠惰に生きているのかとつくづく思います。
宝くじで5億くらい当たって気分転換に矯正治療を時々する意外は仕事しないで
一生ノンビリ過ごしたいなと言うのが理想ですが
なかなか宝くじを買っても300円程度しか当たらず
どうやら神様はまだまだ私に働かせたいようです。
人生あまりビッグな幸運が来るとその後揺り戻しで凄く不幸が来る様に出来ているので
案外ブチブチ文句を言いながらもコツコツ働いてそこそこ休んで平穏無事なのが一番
なのかもしれませんね


平穏無事と言えばお口の中もまさにそうで

虫歯や歯周病で歯が痛くなったり歯を削ったり神経取りしたり歯を抜いたり
なんて大ごとになるまで放っておくよりは
こまめに検診に来てしっかり溜まった歯周病菌の塊や歯石を取って
虫歯や異常があれば小さいウチに治しておく
これが一番いいことです

削るとか神経取りとかなると何回も医院に通わないといけなくなるし
被せものやら詰め物も保険でも安くはない
さらにその保険の詰め物被せものもそんなに精度の高いものではないので
数年すると境目からバイ菌が入ったりして虫歯にまたなったり取れたりしてくるので
また通わないといけない
歯が抜かざるを得なくなって無くなってしまえば入れ歯が入って噛みにくくなる
お金もかかるは辛いは良いこと無しです

もちろん、保険治療でも最善は尽くしてますし
(結果的に私が未熟で上手くいかないこともありますが)
さらに材質も精度もよい自費治療の入れ歯や詰め物被せものもあって
悪くなっている時や失われている時よりは良くなりますが
凄ーく言い方は悪いのですがあくまで「マシになった」というレベル
自分の健康な歯に勝る最良や治療などは
今現在もないしこれからも出てこないでしょう
(自分の歯を細胞から再生できるとかなれば話は別でしょうが)

要するに
虫歯にならない、歯周病にならない
何も大きな問題がおこらない
これが一番ということですね

当初、虫歯や歯周病で歯はボロボロ、あちこち歯無しの状態で来院された患者様も
一体全部治療が終わってからは3-6ヶ月の定期的なチェックに来るようになる方も
少なくないのですがその後は大した問題も起こらず、1-2回で済むような軽い虫歯の治療や
2回程度の歯石取りクリーニングで済んでしまうことが殆どです

歯石取りだけなら2回通って保険治療でも5000円程度
3ヶ月毎の検診で年四回で20000円程度

酷くなってから治療に来て
被せモノやら入れ歯やらいれていると年に数万、自費治療ともなれば数10万円は
かかるようになります

賢明な方ならどちらが金銭面や健康面で得か、わかると思います


ぶっちゃけた歯無し....もとい話
私も神経取りとか歯を削って被せる治療とか細かくて面倒くさいし
割に合わないので嫌いです
酷くならないうちに定期的なチェックを受けて簡単な治療で済ませられる方が
有り難いです


歯並びの治療についても早いに越したことはないですね
治療にきているまだ乳歯のあるお子様方の中で
歯並びの問題がわかっていれば
永久歯にはえ替わる前に早めに矯正治療をすることをオススメしています
中学生以降、全部永久歯にはえ替わってからでは
歯並びのスペースが足りなくて歯を抜かないと並べられない
というケースが多いからです
乳歯の歯並びのある小学生うちであれば歯を抜かずに
歯の並ぶスペースを作り出す方法があるのでこっちのほうが断然良いです


人生もお口の中も山あり谷ありよりは
何もない平穏無事が一番なのです
まあ別にまつお歯科医院に来てください
ということでもなく
まー別に患者様が増えすぎてもー忙しくなりすぎてー困るのでー

ウソです...少しくらいは大勢来てくださってもかまいません
いや来てください

何処の歯科医院さんでも通っている患者さんの評判の良いところであればかまいませんので
自分への投資というか定期的に散髪やマッサージでも行くような感覚で
定期検診にお越しいただければ良いなと思います


まあいつも思うのですが
たまに「らしくもない」まじめな記事を書くと疲れますね その内ジンマシンでも出るんじゃないかと心配です
大雪とか台風とか大地震でも来なきゃ良いですが

とか書いていたら台風が何回か来ちゃいましたし(8/22,8/29)
まあ来月はもっとお気楽ダラダラとしたいつもの内容に戻ります
では今回はこの辺で



夏休みにスタッフのアイデアで出した夏休みの絵日記P1230077.JPG
なかなか力作が集まりました
描いてくださった皆様ありがとうございました





posted by 松尾 院長 at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング