2017年02月01日

亭主 元気で 留守がいい

うっかりミスで過去のブログの下書きデーターを全部消してしまい
いささか落ち込み気味の院長松尾です
でも、よくよく考えてみれば過去の掲示文章はブログに残っているし
過去の文章をそんなに見返したりする必要性もほとんどないので
別に無くてもいいか
そんな次第で遅まきながら本年もよろしくお願いいたします

昨年11月頃から間食の量を減らして3キロほど痩せることが出来て
先日の検診も健康面に問題ないということでクリアできました
ストレスから帰宅後に過食の傾向があったのですが
最近はそれもなくなり習慣として残っていただけなので
やめるのは簡単でした

ウェストが締まってズボンも履きやすくなったし
体も軽くなって軽快に動ける、疲れにくくなった気もします
私の心身の健康化推進のために週6日の仕事量も今後は減らしていこうと思います
請け負った以上やることは責任持ってやる所存ですが
仕事が趣味とか仕事が生きがい、なんて考えは私には一切無いので
健康を害するような働き方は今後は控えていこうと考えてます


またしても息子がインフルを貰ってきてしまったため
しかもその2日後に家内にまでうつってしまい家の中がインフルエンザウィルスの
バイオハザード状態になってしまいました
昨年みたいに私にうつって医院を5日も休むことになってはかなわない
出勤日はいいのですが休みの日に家にいるとうつされるリスクが高くなるので
とりあえず出来るだけ長い時間家の外で過ごすことにしました

とはいうものの
家で何かあった時の対応で遠くに出かける訳にもいかないのと
長い時間いても大してお金もかからず家から近い避難場所、それは

院 長 室

冷暖房完備
冷蔵庫に飲料物もある ちょっと出れば食料も調達できる
ノートPCでネットも出来る DVDも借りて見ることも出来る
昼寝したければソファでごろ寝できる
家に近いので家内と息子の世話やら買い出しなどもいざとなればすぐに対応できる
しかもお金はかからない
家にいるときと違ってできないのは
テレビを見るくらいですが大してテレビも見ないので関係ないし

グットアイディーア!!

じゃないです
仕事も無いのに医院に居座るというのも公私混同なんじゃないか
(一応カルテ整理とか院長室内の掃除とかプランターの花に水やりとか技工物の受け渡しとかするつもりですが)
その辺のけじめはスタッフの手前、院長である私がしっかり示さないといけない
図書館はゴロゴロできないし、ファミレスなどは食事もしないのに長居すると店の迷惑になる
フィットネスでずっと運動し続けるのも疲れるし(そもそも休日とは心身ともに休めるためにあるのです)
と、色々と考えて他の避難場所候補として考えたのが

ネットカフェ(ネカフェ)2017012711340000.jpg

今まで行ったことがないのでネットカフェというものはどんなものなのか
何事も経験、一度試してみるのもいいだろうと行ってみました

短時間で会員登録はすんで3時間ほどの使用で入室
言うなれば一昔前のマンガ喫茶にインターネットできる設備が付いたようなものですね
料金によって個室有り無し、個室でもシートの贅沢さ具合がかわるようですが
1畳くらいの個室で座椅子で座るタイプにしてみました

というか暗い...初めてだと卓上灯がどこにスイッチがあるのかもわからないので
ちょっと苦労しました

いつも使い慣れていないキーボードやPCの扱いやらセッティングの調整
が、なかなか面倒ではありますが30分ほどで完了
(帰る前に全部初期状態に戻しました)

自宅の状況など家内にメールで連絡して問題ないのを確認しながら
world of tanksをプレイしたり、フリードリンクでコーヒーやウーロン茶を飲みつつゴロゴロしたり
して3時間過ごしました

結論として値段(3時間で1000円程度)の割に私のようなインドアライフ好き人間にとってはいい環境
なのですが、やはり家の方が過ごしやすいし自分用のPCの方がゲームしやすい
と、「やっぱり家が一番だなぁ〜」と旅行から帰ってきたオッサンのような感想でした。
まあいい音響設備を備えたシアタールームとかで持ち込みのBDを見たりするのも
興味深いのでまた気が向いたらネカフェは使ってみようかと思います


さて
インフルをうつされないためとは言え
いつまでも家内と子供を放っておいて外にいるというのも家長としてどうなのか
ということもあり、外に出られない家内の代わりに出来る買い出しをしてから帰宅
今年は無事インフル感染を回避出来ました よかったよかった

そういう次第で
インフルエンザだの生活習慣病だのオーバーワークやトラブルから来るストレスだの
不健康になって私の円滑な診療を妨げる要因をしっかりとりのぞいて
今年は患者様が気持ちよく診療を受けられるようにまず自分のコンディションをしっかり整える
そのために休むところはしっかり休む
今年はそれを目標として診療していきたいと思います

私が疲れた顔をしていたりイライラしていたりしたら
患者さんも気持ちよく診療を受けられない
原点に立ち返って「患者さんに優しい」気持ちよくお帰り頂く治療
を油断なくいつでも出来るようにしていきたいと思っています

2017年の最初のブログがこんなしょうも無い内容で申し訳ないと思いつつも
私の器量ではこんなもんだろう
という結論で今年もこんな感じで行こうと思っていますので
よろしくお願いします

では
さようなら

posted by 松尾 院長 at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

「なんか今年って年末って感じがしないよね〜」って毎年この時期言っている気がする

こんにちは
それでは良いお年を
また来年もよろしくお願いいたします
ではさようなら








と、いきなりシメようとする面倒くさがりの院長松尾です

12/27 毎年年末最終日の恒例行事 棚卸しを今しているところです
今年は割とすんなりと仕事納めを迎えられた感がありますね
昨日あたりはなかなか来院患者さんの数が多くてヘトヘトになって
医院出た後フィットネスでゆっくりお風呂とサウナに入って
帰ったらすぐ寝てしまいましたが
今日は疲れも取れてすっきりとこのブログを書いています
そういえば数年前はあまりにも疲れ果てて
仕事納めとと同時にに帰ってすぐ寝て目が覚めたら
翌日の夕方だった、なんてこともありましたっけ
流石にあそこまで無理することも最近は無くなりましたが

大掃除もすんだ、仕事用とプライベート用の年賀状も出した、
年明けに飾るしめ縄飾りや鏡餅の準備も出来た、
壊れていた備品や機材の修理や買い換えも済んだ
医院で取っている牛乳や新聞の配達お休み期間もお店に連絡した、
保管義務のなくなった書類も処分した...等々
これでバッチリ心置きなく新年を迎えられ


るわけでもなく
期限はないけれど考えておかないといけないプランがいくつかあるので
それはまあ冬休みの合間の宿題と言うことで....


今年は長年私やスタッフを悩ませていた問題が解決して
医院の仕事が円滑に回るようになり大いに発展した1年でした
春にはテコ入れということで開業以来久しぶりに
患者様向けの大きなイベントをするなど
新しい試みもおこなって夏には多くの患者様にお越し頂けるよう
になりました

が、反面
その分私の診療での負担が相当に大きくなってしまい
疲労蓄積やらモチベーション低下が出てしまい
お越しいただいた患者様に不快な思いをさせることも少なからず
ありました。この点は大いに反省してスタッフに協力して貰い
私の受け持ちの仕事を分散して請け負ってもらうようにして
私の負担を軽減したことでようやくここ数ヶ月は夏頃より
快適に仕事をできるようになりました

院長という立場だとあまり忙しくても弱音は吐かずに
自分でしっかり仕切らないといけない
という気持ちが強くなってあれもこれもと首を突っ込んで
結果としてひと息つく間が出来ずに
徐々に疲労やらストレスを溜める結果となっていたようで。
私のような生来なまけ者な人間にはあまりにも無理がありましたね

冬休みは子供らや家内とも交わりつつゆっくり休みたいと思います
先に書いた宿題やら棚卸しデーターの編集はぼちぼち休みの気分転換に
やろうかと思ってます
私もですが長男が大分運動不足っぽいので
ちょっと誘って毎朝走り出ようかなと思っています。

そんなこんなでまつお歯科医院の平成28年もこれにておしまい
今年も色々とご迷惑をかけたりした面もありましたが
切り替えて来年平成29年はより患者さんにやさしい歯科医院を目指して
スタッフ共々頑張っていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします

それではみなさん
よいお年を



そうそう忘れていました
12/9に医院の忘年会 兼 私の誕生日祝いで会を催しました16121101.JPG
結構な美味しいお肉のメニューを頂いて満足しました
プライベートのこともあって全員集まるのがなかなか難しい
ので全員を慰労することが出来なかったのは残念ですが
参加してくれたスタッフは満足してくれたようでなによりです
(結構奮発したんだぞ、感謝してくれ)
写真うつりを気にしているスタッフが居るので
写真は小さめにしてあります
あしからず







posted by 松尾 院長 at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

曹操の噂をすると曹操がやってくる

こんにちは
最近健診で太りすぎと言われて糖質ダイエットに「一応」取り組んでいる
院長の松尾です
先月も書いたのですがストレスから色々と食べ過ぎていたようで
ちょっとこれはいけない、と間食と夜の炭水化物摂取を少なくするようになりました
最近は色々とストレスと疲労が溜まって動きが悪くなってきている私のことを気遣って
スタッフが今まで以上に色々とサポートしてくれるようになったので
それらも大分軽減されてきましたが、スタッフとも話をして
勤務医無しで一人で医院を回している状況で週6日勤務は流石に限界である
という結論に至りました。
(私の管理能力では勤務医をいれるのは無理そうです)
近いうちに新たな定休日(半休とか一日休み)を設定する様になると思います
ただどの曜日や時間帯を休みにするかは慎重に検討しないといけないです
少なくとも患者様にできるだけ迷惑のかからないようにしようと思います。

それはさておき
このまつお歯科医院は町田市金森と相模原市上鶴間の住宅街の中にあります
私もこの地で開業して8年ほど、随分とご近所さんとの関わりも増えてきましたが
長くこの地域に住んでいらっしゃる皆様方には
ご近所さん同士のお付き合い、というのものが当然ある訳で
SNSやらLINEやらネットが当たり前の世にあっても
昔ながらのご近所さん同士の口コミやら噂という情報ネットワークは健在で
これがなかなか強い影響力を発揮しています
「子供に優しい先生」だとか「待たせない歯医者さん」とか
いい噂は大いに結構なのですが
「治療が雑で詰めたモノがよく取れる」とか「院長が疲れて辛そうにしている」とか
そういうネガティブな噂もすぐに広まってしまう
よくよく自分やスタッフの診療や患者様への対応、医院の環境(清潔さとか)に注意を払っていないと
口コミでマイナスの情報がご近所に伝わってたちまち敬遠される医院になってしまいます。
そういった環境である以上「疲れているから」「忙しいから」などという言い訳など
なんら患者様には関係ないことでしっかり診療できる体制やら環境を整えなるいといけないですね
上記の休みを増やそうというのはその考えの中からでてきた結論の一つです。

いくら長い時間医院を開いて多くの患者様の診療していても
その質が悪くてはトータルで見て患者様に迷惑をかける結果となるでしょう。
ちゃんと体制を整えて
「患者様に優しい診療」「リラックスできる雰囲気作り」という医院理念を
実践できるようにしたいと思います。


診療のことだけではなく
町田や相模原市内で患者様に目撃されることもある訳で
コンビニでエッチな本を立ち読みしていたとか
(イヤしてません、精々「キングダム」読むためにヤンジャン立ち読みするだけです
 コンビニさんいつもタダ読みしてゴメンナサイ
原作者の原先生、ちゃんとコミックは買ってるので見逃してください)
ゲームセンターのキャッチャーでフィギュア取ろうと100円積んで頑張っているとか
(イヤしてません、子供らを連れて行って太鼓の達人とかマリオカートをやらせているだけです)

まあそういうこともあるといけないのでハメを外す時はこの辺から離れたところでハメを外しています
もちろん法に触れるようなことはしてませんが

なーんか、お堅いばかりで自分でもイヤになってしまいますね
口コミ、噂といえばタイトルのことわざをふと思い出しました
「怖い人の話をしていると怖い人がやってくる」
日本風に言うと「噂をすれば影」という意味です。
ちょっと上の口コミの話とはいささかニュアンスは異なるのですが
この曹操という私の好きな人物の話などを少ししてみようかと
(注 以下吉川三国志や横山光輝三国志や蒼天航路などフィクションに沿って話なので
史実と異なる内容があるかも知れません あしからず)

曹操といえば三国志で私が最も好きな人物でP1250005.JPG
どんな人物かというと...まあ知らない人はグ検索して調べてみてください(手抜き)
才気あふれる英傑で軍事においては少をもって多を倒したり(たまに派手なポカもすることもあり)
政治においては戦乱で荒れ果てた後漢時代の中華中央部をとりまとめて安定した治政を行ったり
芸術面では当時を代表する詩人として多くの作品を残したマルチタレントな人です

かといって何から何まで完璧超人
というわけでもなく余力を残して撤退した優勢な敵軍相手に
損害を恐れて出兵しない味方武将を尻目に単独で追撃する熱血さを持っていたり
(実は「曹操は猛将である」という世間評を得るためにあえて戦ったらしいのですが)
降伏した敵将の未亡人にうつつを抜かして油断している内に降将に寝返り襲撃されて
息子や大事な将を死なせたりと結構とドジを踏むことも多かったりと
それでもその失敗をバネにより成長して強大な戦力と領土を整えるようになるという
ダイナミックな人生

...色々書いていると思い入れが大きい分
来年の春ぐらいまでかかりそうなのでもうやめときますが
史実に肉付けした物語での曹操の姿を見ると
非常に人間くさくて中華の英傑らしい魅力的な人物
ですね

自分はそれほど野望も能力も無い人なので
到底彼のようにはなれないと言うこともあって
「自分にはやってのけないことをやってのける! そこにシビれるあこがれるぅ!!」
という感じで好きな人物なのです
私自身はどうかといえば院長としてはスタッフに担がれる御輿みたいなモノで
大したもんでもありませんが
精々後世の歴史家....もとい近所の方々に
「やる気のあるスタッフの忠告も聞かず、いい加減な仕事ばかりして患者にも嫌われて医院を潰したダメ院長」
などと語られることのないように気をつけつつ
院長の役割を果たしていきたいと思います


と、こんな感じで今回はここまで
今年ももうあと一ヶ月切ってしまいましたが
ラストスパート、無理のないようにやっていきたいと思います。

そろそろ
このブログもそろそろ交代でスタッフに任せた方がいいのかもしれない
と思ってます
正直診療やデスクワークの合間を見つけて文章作りするというのが
忙しさによっては難しく感じられる状況もありますし
1ヶ月に1回の更新というのもさびしいし
同じ人ばかり続けていて内容がマンネリ気味になっている気がします
新しい年に新しくするのもいいでしょうね






posted by 松尾 院長 at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング