2018年12月02日

その場のノリで買い物すると後悔する

こんにちは
新しい器材を買おうと会計士さんに相談したら
ちょっと怒られ気味に諭された
割とお金の使い方はケチケチしているようで無駄遣いの多い
院長の松尾です

買おうと思って業者さんと相談しているとどうにも
それが本当に今必要なものでなくても買ってしまいそうになってしまう
その場の妙な雰囲気とかノリとかあるんですよね
ただそういう流されてしまうのは院長として経営者として
良くは無いので大きい買い物の時はできるだけ
当院担当の会計士さんに一度相談して客観的に見て貰うようにしています
今、手持ちのお金が多くても先々も見据えて見てみると
そんなに大きな絶対必要というわけではなく
今この時買い物はすべきかどうか
というのは現場にいる人よりは数字を見ている人の方が
冷静に判断できるようですね
いやはや、いつもありがとうございます

閑話休題
ここ数ヶ月、色々と頑張りすぎて心身疲れていたわけで
人間生き抜きも必要と言うことで
ここ数年毎年行っている大洗のあんこう祭りに行って
リフレッシュして来ました

*11月17日(土)
仕事の習慣でいつも目覚ましをかけなくても
朝5時ぐらいには目の覚めてしまう
お年寄り体質の私なのですが
大洗に出かけるこの日にとってはちょうど良い時間

町田駅から小田急で新宿へ
山手線で日暮里へ行き
そこから常磐線に乗る
急ぐ時は特急に乗るのですが
今回は時間やらスケジュールに縛られない
のんびり一人旅
どのみち上野朝7時発の特急では水戸大洗に
早く着きすぎてしまうので
ゆっくり各停で移動しようという考えです
本当そんな高尚なものでは無く
単に特急指定席代を浮かせたいだけなんですが
(高すぎるんだよね...上野−水戸間の特急料金)
浮いたお金で大洗で美味しい食べ物でも食べる方
が余程よいお金の使い方なのです
院長のくせにケチくさい
と思われるでしょうが経営者としてお金の使い方には
普段からシビアであるべき
というのが私の考えなのでこれでいいんです
(序文の内容とかなり矛盾してますが...)

車内殆ど寝ているウチに水戸着
以前も書いたのですが電車の中というのは実によく眠れる
家族や仕事というプレッシャーから隔絶された安心できる空間で
ほどよい振動があるからなんでしょうが
あたかも移動中のベビーカーの中でいつの間にか寝てしまう
乳児のようです

水戸から大洗はバス
と言う選択肢もあるのですがこれはパス
鹿島臨海鉄道で移動します

理由は後述しますが余程のことが無い限りここでバスを使うことは無いです
2年前のあんこう祭りは恐ろしいほどの混雑で臨海鉄道に乗るどころか
水戸駅の改札でキップを買うことも困難だったため
(キップ購入の行列が駅ビルの外まで続いていて居ました
アレは本当に凄かった...ネットなどで画像検索してみてみると分かります)
仕方なく使ったくらいです

そもそもなんでお祭りの前日に大洗入りするようになったのか
と、いうのもこの時の混雑があまりにも酷かったので
そうだ、祭り前日に移動してしまえば混雑に巻き込まれることは無いぞ
ということで去年から前日入りするようにした次第です
あとは祭り当日は結構な混雑になるので
前日に来るのは空いているウチなあちこち散策したり食べ歩きたいから
というのもあります

おかけで以前は毎年家族も車で連れて行っていたあんこう祭りですが
今は一人でしかいけません
更に言うと祭り前後の宿を大洗に取ることも極めて困難です
一人分がやっとです 
しかも大洗の宿は無理なので妥協して近隣の水戸のビジネスホテルに
宿を取ってます 
さらに言うとこれが半年前に予約を申し込んでやっと取れる状況です
あんこう祭りの宿取りは半年前に決着が付いてしまってるのです
おそロシア...もとい恐ろしや
これでは家族全員連れて行くのは無理です

あんこう祭りというのはあんこうシーズンに合わせて
毎年11月中旬に大洗町で催されるお祭りで
数百円ほどの安価な値段であんこう汁が振る舞われる
(要整理券ゲットでなかなか競争率は高い)
いわばあんこう試食会ともいえる祭りです
でも、私にとってはこれが本命では無い
あんこう鍋自体はまた年明けあたりに
食べに行けばいいので
これはパス

それ以外にも祭りでしか味わえない美味しい食べ物があったり
祭り特有の楽しい雰囲気を楽しみたいから行ってます

大洗駅からの移動
普段なら駅にあるレンタル自転車を借りるところなのですが
私と同じような考えの人が多く既に大洗入りして
レンタル自転車は出払ってる状態
これはまあ想定内なので歩いて移動開始
...なのですが想定外なのは最近何かと診療がハードで
腰回りに疲労が溜まって痛い
歩くと股関節周りの筋肉がキリキリする...
これで歩き回るのはちょっと無理臭いな
流石に20回くらい(数えるのも面倒なので忘れましたが)
訪れている大洗なので
町田以上に徒歩で何処に行くのにどのくらい時間がかかって疲労するか
というのは心得ている 勝手知ったる我が庭と言う奴です
勝手も知ってるので縁もゆかりも無い土地なのにどこにバス停があって
何処に行くバスがあるのかも当然心得ているというわけです

痛い腰回りの筋肉のご機嫌を伺いながらP1270021.JPG
なんとかバス停まで歩いてたどり着いたのですが...

茨城という僻地(失礼)そのまた海際の田舎港町ともなれば
バスのダイヤもこんなものです 
大都会一応東京都内の町田とは違うのです
いくら勝手知ったるとはいえバスでの移動は予定していなくて
ダイヤも調べていなかったのですが
幸い10分も待てば目的地へのバスが来るようなのでP1270022.JPG
大人しく待つことに
....あと5分、あと少しか

....そろそろ時間 
まあバスなんて何処でもおくれるのは当たり前か

....10分過ぎたぞ やれやれ

....15分.....

遅いっ!!

流石に時間やスケジュールに縛られない気ままな休日
とはいえ待つのはあまり好きでは無い
それにしても田舎感覚なのんびりしたバスの運用
これはこれでいいのですが
出鼻をくじかれたようでちょっとイライラして

...なんて考えているウチにようやくバス到着P1270023.JPG
よかったこれで目的地まで歩かずに済む
と乗車

10分ほどで磯前神社に到着
風光明媚な景色はいつ来ても心癒やされますP1270024.JPG
歴史のある由緒ある神社らしいのですが
私も語れるほどよくは知らないので割愛
医院の繁栄と家族の健康を祈願
ちょっと神様への依頼料ことお賽銭は奮発しました
ここの神社はパワーがあるのか
妙に救われているような気がするので
そのあたりは惜しみません
引くと毎回割とよく当たるおみくじも引いてみる
....まあしばらくは頑張らなきゃいけないようですねP1270025.JPG
と言う内容でした

さて、この町外れの神社から
移動するのですが
今度こそ都合良く田舎ダイヤのバスが来るなんて
幸運もないので歩かないと行けない
せめてこの腰から大腿の痛みか無くなれば歩けるんだけどなぁ
と、左右に腰大腿の筋肉をストレッチしてみる

ククククン...ゴキッ!!

あっ、入った

修理完了 痛みも無くなったので
安心して散策出来るようになりました

神社から商店街をのんびり散策
明日のお祭り時は混雑で買い物するのも難儀なので
今日のウチに済ませておきます
お米屋さんで美味しいお米を買ったり
お茶屋さんでお茶と子供らお気に入りの美味しい海苔を買ったり
干物のお店でかつお節やかまぼこなどを買ったり
...

しつつもあんこう祭り前日から訪問する観光客のために
店外で出店を出して食べ物販売をしている店もチラホラ
ここいらの商店街のお店にハズレはないので
色々と試してみるとしましょう

焼き鳥の美味しい鶏肉店「鳥孝」さんのP1270026.JPG
常陸牛サーロイン串とフランクフルト
セットにビールで一杯
なのですがこの後歩くので酔いが回るのはNG
ノンアルコールビールで雰囲気だけ味わうことに

常陸牛は何時食べても柔らかくて美味しい
ホカホカ焼きたてはジューシィーで堪らない
フランクフルトの方はレモンハーブの風味が効いていて
いい変化球になっている
食べているだけで本当に心まで満たされる
久しぶりに肉の味のする肉を食べられた
ここに寄ってホントによかったという味わい
これでビールと合わせて850円というのは本当に安い
お手軽価格過ぎます
こういうチョコチョコとライトなメニューを
味わうのがお祭り時の楽しみなのです


ちょっと歩いて今度は大洗名物のみつだんごのお店P1270027.JPG
「たかはし」さん
思えば初めてこの大洗を訪れた時に
とりあえず何か食べてみよう
と食べたのがこのみつだんごで初めて見た時に
甘そうなタレがかかっている団子を5本
こりゃ重くて食べ切れそうに無いな
と、思ったのですが
食べてみると非常に軽い食感で勿論美味しい
胃にもあまりズッシリ重くくることも無く
サクサク食べられる
こんな美味しい団子5串が300円でいいのか
というくらい全般的にこの街の食べ物は
何処に行っても美味しくて安い
ということでこのみつだんごをきっかけに
この町にハマってしまった訳です

こうして商店街での買い物と
ちょっとした食べ歩きを楽しみつつ
港にあるマリンタワー下の広場に

その途上にある自宅を改装した紅茶の美味しいP1270028.JPG
喫茶店「グーテ」さんに寄る
なかなかいい雰囲気の喫茶店で
去年は朝メニューで美味しいミネストローネと
ほかほかのクロワッサンを美味しく頂いた
素晴らしいお店
なのですが
今年はシフォンケーキと紅茶のセットを出してくれる
との情報を掴んだので行かぬ訳にはいくまい
と意気揚々と吶喊(とっかん)しました

が...

時既に遅し
シフォンケーキ既に撃破されていました...ガッカリP1270029.JPG
仕方が無いのでまた明日に来てみることにしよう
(と、思っていたんですが翌日の祭り当日も
なんやかんやとモタモタしていて
数量限定のケーキはゲットできませんでした)


失意の中、港マリンタワー下広場まで移動
あんこう祭りの前日に催される舞祭りというダンス系のP1270034.JPG
イベントのお祭りでそこそこ賑わっています
出店もチラホラ出ているのですが
この広場の出店は明日出る店が本命なので今日はスルー

前述の通り明日は色々と混雑が酷いので
今日の内に買えるお土産は買っておこうと
港にあるアウトレット「シーサイドステーション」へP1270030.JPG
ここで買ったお土産と
商店街で購入したお米やら海苔お茶やらも併せて
宅配で自宅へ送る
やれやれ、これで手ぶらになって楽になった
神社からアウトレットまで3q弱位を歩いたので
疲れたし、つまみ食いでは無くがっつり昼ご飯を食べたい
ということでお気に入りの中華料理店へGo

あんこう祭りの前日ではあるけれど
前日から大洗入りしている人は多いし
昼食時と言うこともあって結構混雑している
こういう時に独り身は気楽なもので直前に空いたカウンター席に座る
ふぅー落ち着いた
ということで何度来ている店でメニューは見るまでも無く
大体把握しているので即注文
ここの麻婆豆腐が楽しみで大洗に来るとちょくちょく食べています
大洗で楽しみな店というのが両手の指で数え足りないほどあって
いつも何処へ行くか迷うのですが
この日はとりあえず座りたかったのもあって
アウトレットから一番近い店にしました

忙しい中でも店のおかみさんは明るくハキハキと
お客さんの対応をしている
混雑して待たされていてもこういう対応だと好感が持てて
不思議とイライラや怒りも湧いてこないもの
医院で忙しくなると疲れたりイライラして対応が悪くなったりする
なんてこともある私は見習わないといけないな
と反省することしきり

麻婆豆腐と半チャーハンも食べたいな...
でもちょっと糖質は控えた方がいいか
と思いチャーハンは断念
と思っていたけど

あれあれ...?

おかしいな 何で頼んでいないはずの半チャーハンがあるんだろうかP1270032.JPG
あっそうかこれは夢だな
夢の中なら糖質取り過ぎても大丈夫だな
よし食べてしまおう(内科の先生すみません)
本当は麻婆と一緒に食べたかったけど
ご主人の料理手順の関係で暫く待つことになったので
先に頂きまーす
作りたてホカホカでぱらぱらとしたご飯粒の炒飯はうまいです
特に変わった食材や味でも無い
シンプルな料理ながらきちんと仕上げた料理を出してくれるところが
この大洗の店に共通した美点なのです

さて
暫くして炒飯を食べる夢から覚めた頃に
麻婆豆腐到着
いつもながら山椒が効いてピリッと突き抜けるような心地よい辛さP1270033.JPG
それでいてしつこく口に残らずにスウッと引いていく
この刹那の感覚が気持ちいい ほどよい辛さで食欲もモリモリ湧いてくる
豆腐も水っぽく無くって実に美味しい
ああ本当に満足...ごちそうさまでした

栄養補給と少しの休憩で体力も回復したので
海風に当たりながら海岸沿いを散歩したり
アウトレットの店を見て回ったりのんびり気ままに過ごして
いる内に少し小腹が空いたので
マリンタワー下の広場に戻って出店で焼きそばを購入
大洗町の飲み屋さんが出している手で店なので味は信頼できるでしょうP1270035.JPG
一見普通の屋台の焼きそば
なんですがそこいらの屋台焼きそばと違って
もちもちした麺の食感と濃厚なソースの味が絡みあって実に美味しい
屋台の焼きそばすら美味しく頂けるとは本当に幸福なことである

夕方近くなって疲れもしたし
水戸のビジネスホテルのチェックインタイムも近づいたので
駅へ向かう
去年までは夜まで大洗にいて夕食も食べていたのですが
今回は疲れたのもあるのですが目当てがあって
早めにホテルに入ることに
「大洗駅で売っている駅弁もなかなか美味しい」
という情報をネットで得て今回それを試してみることにしたのです
大洗駅の売店で話に聞いていたハマグリ弁当を購入
臨海鉄道で水戸に移動

ホテルに入ってひと風呂浴びて落ち着いたところでついたP1270038.JPG
夕食タイムになったのでさっきの弁当を開けてみました
ちょっと移動中にしまい方が悪かったせいで
中のおかずが寄れてしまったのですが
何とか修正してパチリ、です
では頂きます

ダシの染みこんだハマグリの味わいとご飯がマッチして非常に美味い
冷めても美味しいそれが弁当の条件ではあるが
しっかりそれを満たしている
付け合わせのお新香も大抵の弁当では酷い味で食えたものではないP1270039.JPG
のですがこの弁当のそれはさっぱりとした味わいで
いいアクセントになっている
ごちそうさまでした
流石は大洗 弁当にまで死角なし...恐るべし
他にもたこめし弁当やら常陸牛弁当なるものがあるらしい
のですがいつか食してみたいものです
満足感に浸りつつ明日の予定を確認してから
疲れたので就寝
おやすみなさい....

と、ここまでノリノリで書いたところで
普段の仕事話よりも長くなってしまい今日は既に12/2
一旦ここまでをアップしておきます
続きはまた近日中に
posted by 松尾 院長 at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

お父さん お母さん そして皆さん ありがとう

すっかり秋も半ばですが
この間実家に戻って親に頼み事をしに行ったら
小一時間ほど説教されたもうすぐ五十の院長松尾です
いくつになっても親の説教というのは身に染みて堪えるもので
なまじか長い付き合いだけにこちらのことも知り尽くしていて
硬軟巧く使い分けて説教してきます
親からすれば白髪まじりのおっさんになっていても息子は息子
ということなんでしょう
まあこちらも親の気質というものは理解しているので
恐縮して説教をうけつつもうまく機嫌を取ったりなだめすかして
目的は達成したりもしているのですが

先月半ばまでのとんでもなく忙しかった頃から
再び落ち着いた日常に戻ったせいかどうにも気が抜けていけませんね
スタッフの質・量的な仕事の充実やら自分自身のスキルアップやら
開業して10年たって色々と老朽化してきた医院設備の更新であるとか
色々と解決しなきゃいけない医院の問題があれこれあって
考えて、選択して、実行して
院長として診療以外にもやることは多く色々と悩みもします

そんな悩みも多いせいか心身共に疲れもたまるので
定期的にマッサージに通っているのですが
先日は頬からアゴにかけての筋肉が相当こわばっていた様で
マッサージされた時に相当イタタタタ...状態でした
ストレスからか無意識のうちに食いしばっているのが原因で
相当に噛みしめる関連の筋肉に負担がかかっていたようです
当院に来院する患者様にも食いしばりが原因で
歯が欠けたり、差し歯が咬む力で取れたり壊れたり
している方が少なからずいます。
とりあえず私は食いしばってはいるものの歯は丈夫なので
今のところ欠けたり歯周病になって抜けたと言う歯は無いですね
丈夫な体に産んでくれてそして歯のケアをきちんと子供の頃から
フォローしてくれた両親に感謝感謝です

寝ている間などに無意識にやっているだけにこの食いしばりと言う奴
はなかなか厄介で対処が難しい
勤務医時代はあまりそういう患者様の治療を担当することも無かったのですが
まつお歯科医院を開業してから多く診る様になって
その治療の難しさを痛感しています
過去にセットした被せものを作り替えて咬み合わせの高さを変えたり
残っている歯にかみ合わせの負担がかからない様に
歯の無くなったところに入れ歯を入れて補う
といった治療をするのですが、それでもなかなか解決せず
結局歯が折れたり、負担過重で歯周病になったりで
結局抜かざるを得なくなるということもままあります
何とかすることはできなかったか?
と、悔やむしかなくまだまだ私も未熟であると痛感させられます
このあたりはまた勉強したり研修会に参加してスキルアップしたい
ものですね


医院に関わる仕事を請け負って頂いている業者さんが
色々と来て説明しているのに何となくボーッとうわの空
どうにも気の抜けた感じになってます
先月の忙しさから解放されてしばらくは戻ってきた日常に
うれしさを感じていたのですが
遅れて何か燃え尽き感が出たのかもしれないですね

なんとなく私だけが腐抜けた感じになっている中でもP1270020.JPG
人手が足りずに苦しい中でも今いるスタッフは頑張って患者様のために
働いていてくれて今年は忙しくてやってられないだろうな
と思っていたハロウィンの飾り付けも忙しい診療の合間を縫ってやってくれました
ありがとう、本当に有り難う
と言う他ないですね


今年も残り2ヶ月となって
そろそろ今年の反省と来年に向けて医院の改善案など出していこうかと言うところで
毎年恒例でスタッフにアンケートを採っています
ミーティングの場で毎年毎年悪かったところをあれこれスタッフに指摘されて
正直針のむしろに座らされる思いをするのですが
イヤだイヤだと息子が野菜を嫌って食べない様に
避けている訳にも行かないし
そうやって少しずつ医院や私の仕事の内容についてもをよくしてきたので
億劫にならずにやってて行こうかと思っています

どうにもネガティブ感が抜けないブログで申し訳ないです
頑張らなきゃいけないのに
どうにも気分的にエンジンがかからない
今日この頃
そんな次第で今回はここまでです

そろそろ溜まったガス抜きが必要ですかね
来月はまた気分転換に遠出してこようか思います
では失礼します



posted by 松尾 院長 at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

世の中に無駄になる仕事なんてものは無い

おはようございます
1ヶ月ブログ更新をサボった院長の松尾です

ここのところ寝る間も惜しんで取り組まなければいけない仕事があって
ブログの更新どころではありませんでした。
基本シャカリキに働くのが嫌いな私でも
必死に頑張らないといけない時期でした
人生長い間仕事に従事しているとできるだけ
「めんどくさいことやりたくな−い」
と、回避しようとしていても
時としてこういう時もあるものです
お陰様でスタッフや付き合いのある業者さん方の協力もあって
とりあえずは上手く乗り切れたようです
まずはこの場を借りて
アシストしてくれた皆様にはお礼を言いたいと思います
本当に有り難うございました。
つくづく自分みたいな怠け者体質の人間というものは
周りの人たちに助けられている、生かされているんだな
としみじみ思いました。働くのはあまり好きでは無いのですが
今後はなるべく迷惑をかけずに自分も周りの人たちに
プラスを与えられる様に働きたいと思います。

その面倒なお仕事ですが
ストーリーなり筋道通った文章書きが必要
ということで色々と細心の注意を払いながら文書書きを
し続けていたのですが、大して意識もしていないのに
思いの外頭悩まされること無くスムースには進みました
(作業量だけは多かったので時間はかかりましたが)
なんでかな? と思えば日頃こうしてしょうもないブログを
書いたりするなど筋道立てて人に説明する様な文書書きを
していたのでいざという時でも自然と対応できたんでしょうね
このブログも開業以来9年半書き続けていますが
時にはおふざけすることもあり
時には真面目に診療や経営やスタッフ育成のお話を書いたり
人に読んで貰うための文章を作る
ということを続けてきた
このことは一見診療や医院経営には直接的に影響力の無いこと
でしたがちゃんと活きることもあったというわけです
普段の些細な仕事がどこでどう活きるかわからないものですね


大仕事を終えて一段落付いたので
先日の連休は忙しい時に家のことを任せきりだった
長男や家内に家族サービスしました
家内は自分が子供を預かってフリーで遊びに行って貰いました
長男は最近ガンプラにハマるようになったので
色々とプラモ制作の道具やプラモの揃えられるように
自分が昔通い詰めていた模型店に紹介がてら連れて行きました

「ガンプラ」...知っている人は知っているのでしょうが
ガンダムという昔から続いているシリーズもののロボットアニメ
のプラモデルです
かく言う私も40年ほど前の小学生の頃
最初のガンダムの劇場版が公開された時期に
この作品にハマってガンプラを買って作りまくっていました
この頃はいわゆるガンプラブームの真っ只中
(当時の熱狂ぶりは目の前の端末で検索してみれば分かると思います)
ガンプラは相当なレア商品で入荷の日デパート前に
朝の4時くらいから並ばないと欲しい物が手に入らないというほど
入手困難な代物でした
1980年代、ネットも通販も無い時代でしたから
何時入荷するのかデパートの店員さんに聞いてみて情報収集したり
「○○模型店にガンプラが入ってたぞ」
という友人の情報(時々ガセもありましたが)
を聞いて急いで自転車を走らせたり
今思えばあの頃から事前の情報収集であるとか
いざという時の行動決断や機動力とか
の必要性を学んでいたんでしょうね

そんな熱病もブームの最中に並んでいた子供らが
デパートのエスカレーターで将棋倒しになってケガをした
というニュース聞いて興醒めしたり
中学生になって忙しくなったことで
自然と冷めてフェードアウトしていきました

それにしても
未だにガンダムのシリーズが続いてガンプラも新しいモノが
ドンドン出続けていようとは
小学生当時の私にはまったく予想も出来なかったし
ましてや自分の息子が同じように手を出す様になるとか
....いやはや
小学生当時の私に顔が似ていて
家内にあれこれ説教がましいツッコミをする性格まで
ソックリな上に同じような趣味に走る
この長男は紛れもなく私の息子なんだな、と実感させられます
「子供は親のコピーです」
と、昔何かのCMで言われてましたが本当にそうです
私がいい加減なことをしているとこの子もそう育ってしまう
そう思うと背筋を正してこの子に恥じない様な生き様を見せないといけない
ですね
(まあ見られないところではダラダラしますが)

さて
話がシュート回転して思い切りキャッチャーミットから逸れた形になりましたが156_1345_s_ycur1v96x5pfv0579esltgq48wmk.jpg
ガンプラも40年前とは随分と様変わりして
とんでもなくアップグレードされていて
見栄えは普通に組み立てただけで塗装をしなくても色分けされたパーツのおかけで見た目も良いし
造形も圧倒的に良くなっています



私が小学生の頃に出ていた1/144スケールのガンダム(300円)なんてG1-144.jpg
白一色で自分で塗装しないとアニメと同じ色にならなかったし
腕や足関節も自由に動かない
まるで運動不足で体のカタいオッサンの様な可動しかしない
代物だったのですが


今の1/144(High Gradeというブランドになっていますが)155_1345_s_btzuk3oikghhf0awa6czywazmq6g.jpg
はパーツごとに色分けが完璧でただ組み立てるだけで
アニメと同じ色形に仕上がるわ造形もシャープで
まるで小学生当時にモデラーが改造したみたいな
カッコいい仕上がりになります
やれやれ、今のガk...もといお子様は恵まれすぎ
ですね

さてそれではガンプラの大先輩としてP1270019.JPG
何も長男にアドバイスできることは無いのか
というとそうでもなく
いくら完成度は高くてもプラモはあくまで素材にすぎず
手を加えれば加えるほど愛玩動物やプランターの花の様に
生き生きとして作り手の期待に応えてくれる訳で
とりあえず仕上げの第一歩として出来る
スミ入れ
コーティング
を教えることにしました
スミ入れというのはパーツの溝のところ
そのままだと成形色のままになっているのですが
ここを黒く塗ることでパーツの分割線がキレイに浮かび上がり
グッと見た目が良くなる処理です
コーディングはプラスティック特有のテカテカ感を
半光沢のスプレーコーティングすることで抑えて
重量感のある見た目のいい仕上がりにする処理です

まあ具体的な手法はプラモ講座では無いので詳細は省きますが
この辺りはごく基本中の基本でブランクのある私でも教えられる
程度のもの 少しは息子に対して父親としての株も上げられたかなと
ニンマリしています(仕事で株上げろよというツッコミは無しで)
プラモだけで無く使用器材も私の小学生の頃よりははるかに
進化発展していて、昔は黒のエナメル塗料を薄く溶いて
溝に流し込んでいたスミ入れ
(慣れないと周辺も黒く汚れて大失敗してしまうのですが)
今では極細サインペンで書くだけでアラ簡単
とまあ羨ましいくらいお手軽になっていたりします
研磨用のヤスリやらニッパーなどの工具
改造用のパーツやら展示用の透明ケースやら
随分と充実してるな
と紹介した模型店をあちこち見て回りながら思いました

その他、プラモ表面の研磨仕上げとか凹みの修正とか
ちょっと古い時期のプラモでは必要なテクもあるのですが
その辺りは入れ歯の割れたところの修理や研磨を日々やっている
歯科医師の私にはお手の物
この辺りも長男のテクが上がって来たら教えようかと
目論んでいます

実は長男が生まれる前後に短期間だけガンプラ作りに復帰していたのですが
結構歯科医師としての技工スキルが活きて小学生の頃よりは
プラモ制作もスムースに行く様になってました
(前述の様にプラモそのものが作りやすいものに進歩していたのもありますが)
いい歳したおっさんがプラモづくりなんて
と思われるかもしれませんが
意外に歯科医でプラモ作りが趣味という人は多いようです
手先を動かして盛る、削る、磨くが生業の我々
元々スキルは高いし道具は揃っている
研修会や見学などで指導する先生の医院を訪れた時に
作ったガンプラを見かけることもありますし
戦車や戦闘機プラモを歯科医の人が作って展示している
なんて話もよく聞きます
趣味なんてモノは自己満足なのだから
人に迷惑をかけない範囲で好きにやれば良いんです
塗料の匂いで家中臭くなったり家の中を汚したり
(小学生の頃これでよく母に叱られました)
買い込んで作りもしないプラモ箱を溜め込んだり
(これが家内の顰蹙をかって今の家に引っ越す際に捨てられました)
こういうことには気をつけないと行けませんが

日々何かしら繰り返しやっている仕事
というのは他の分野とか将来の仕事で
活きることがあるものですね

矯正科研修医時代に学んだ患者病状の情報収集・分析
そこからの治療計画立案やら
レントゲン画像のトレース(写し書き)スキルは
あの頃は面倒くさくてイヤイヤだったのですが
今でも矯正治療のみならず全ての治療をスムースにすすめる
計画作りに役に立っていますし
学生や独身時代に一人暮らししていた頃の
料理スキル(基礎レベルくらいですが)や掃除洗濯のスキルは
家内が不在だったり体調を崩している時に代理できますし

もっと遡れば
小中高と勉強してきたことも
当時はテストのためとか受験のためとか
そんな目先のことしか見えていなかったけれど
社会で生きていく上で基本的な知識であったり
物事を論理的に考える力を自然と養っていたりと
社会で生活していく上での下地になっている
なんてこともあります

肉体も頭脳もスキルも
一見その時は意味の無い単純作業に見えたり
自分のやりたいことに直結していない
のように見えますが後々活きることも結構あります


そんな次第で
私もまだまだ成長過程
どんな仕事も面倒くさがらずに頑張っていこうと思います
(明日には忘れているかもしれませんが〜
子供らにも日々勉強や家の手伝いや体を動かしたり
友だち付き合いの中から学ぶことも多いのだと
色んな事を大事にしっかりやって身につける様に
教育しようと思います


さてこれで
2ヶ月分くらいは書いたでしょうか
今回はこれまで

今後はいつも通りに更新できると思います

9月に診療があまりできなかった分
10月は挽回しようと思います
posted by 松尾 院長 at 07:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング