2018年12月10日

地味でも仕事の出来る仲間を持て

*11月18日(日)
AM5:00
おはようございます
習慣というものは恐ろしいもので
休みの日であろうとも旅行中で寝床が変わろうと
目覚まし無しでこの時間に目が覚めてしまいます

とはいえ今日は早出する必要性があるので
これでいいのです

そもそも何故、今日の祭りに行くのに
前日泊しているのかというと
前述の通り大洗行きの臨海鉄道があんこう祭りのために
非常に混雑する、特に上野発の特急が水戸に到着する9時以降は
とんでもない混雑になるためそれを回避するために
それ以前の臨鉄に乗らないと行けない
すなわち前日には水戸近辺にいないと混雑回避は厳しい
という計算からというわけです

身支度をしてホテルをチェックアウト
朝食?
最低限の栄養補給をする程度で特に食べません
これからガンガン大洗に行って食べるのに
余計な食べ物を胃に入れている隙間などございません

キップは既に前日の空いている内に購入済み
これをやっておかないとキップを買う行列にハマって
とんでもないタイムロスをします
7時前の水戸発大洗行きの臨鉄に無事乗車
悠々座れて快適
2年前に混雑に巻き込まれかかった教訓を見事に生かしての
この立ち回り 
何事も事前の情報収集と計画準備が大事である
人生を快適に過ごしたかったら常に頭を使って考えて行動しろ
もうすぐ中学生になる長男にも常々言っています
息子よ、父は生きた見本としてすばらしいだろう

さて、そんな脳内自画自賛をしているウチに
臨鉄は大洗着
昨日から休息十分で歩けるので
駅から歩いて15分ほどのお祭り日限定で
焼き肉屋さん「沖苑」が出している
常陸牛の朝カレーを食べに行く

これよこれP1270040.JPG
牛肉のエキスがたっぷり溶け込んだルーに
ゴロゴロと大きい野菜が入っていて
ご飯もちゃんとカレーに合わせたちょうどいい形に
炊きあがっている
これで500円ワンコインは本当に安すぎる
値段変わらず大盛りも指定できるのですがそれはパス
大洗において「大盛り」は危険なトラップワードである
普通ですらちょっとボリュームがあるのに
「大盛り」にすると何処の店でもとんでもない量が出てくるのです
どうにも地方特有の「大盛り=サービス」
という風潮がこの街にもあるようで知らないと山盛りの食べ物を
前にして途方に暮れる事になります

この大洗散策において
徒歩での移動距離から来る疲労などの管理も大事なのですが
それ以上に管理が大事なのは
胃袋の容量の管理
です
今日は特にお祭りでこの時しか食べられないレアメニューが
結構あってアラフィフのおっさんである私は
食べ盛りの中高生のようにはいかないので
各胃の容量をオーバーしないように計算しながら
各メニューを食べていかなければならないのです

ここのメニューは確かに美味しくて
食べられるならいくらでも歓迎なのであるが
どうせなら色んなメニューを楽しみたい
そういうワケで「大盛り」は避けなければならないのです

閑話休題
駄文でスペースを使ってしまいました
この朝カレーも3-4回くらい食しているのですが
いつもながら本当に美味い
朝からカレーなのにスルスルと口の中に入ってしまう
濃厚な味わいに見えて胃に負担のかかるような重さも無いので
いくらでも食べられる
空になった皿を見て名残惜しくも感じるのですが
上記の理由でこのお店を出て次の目的地へ
「沖苑」さんは本来焼肉店で肉はもちろんのこと
サイドメニューのビビンバなどもとても美味い
他に行きたい店が多すぎるし家族出ないと来にくいし
家族で来る場合は大抵ホテル泊まりで
そこでまた美味しいビュッフェがあったりするので
なかなかこの店に焼き肉を食べに来ることが出来ない
朝カレーだけで来てホント済みません
近いうちに家族で大洗来た時に焼肉食べに来ます

海岸通りに出て海際を歩く
朝の7時台
日も昇り始めて暖かくなりいい陽気で
気分よく歩ける
今日は楽しく1日過ごせそうです

港マリンタワー下広場のお祭り会場へ到着P1270041.JPG
今回の大本命のハムソーセージ山盛りの屋台へ
8時スタートで8時ちょっと前に着いたのに
....凄い行列
大洗町と友好都市になっている栃木県那須町の
キングハムさんというお店が1年でこのあんこう祭りの日だけ
出店してハムとソーセージの山盛りを500円で提供してくれる
すばらしい屋台です
量が凄いだけで無く味も絶品と評判だったので
今年は食べてみようかと来てみたのですが....

ハム山盛りゲット待ち1時間でございます(驚)
鉄板で焼くハムソーセージの美味そうな臭いをかがされながら
おあずけ食らって待たされるこの1時間はある種拷問とも言える
1時間ではないでしょうか この世に神は居ないのか
私の頭の髪は少々薄くなってきたのですが
それもこれも院長職のストレスが悪いんです
ストレス晴らしにこうして息抜きしにお祭りに来ているんです

ふと見れば
那須町の出店の左隣はP1270042.JPG
これもまた友好都市日光市の出店なのですが
美味しそうなパン
が売っているではないですか
これは出来たて熱々のハムソーセージを挟め
ということですかそうですか
と、そう見えたのですが1斤丸ごと売っているようで
バラ売りはしていないようでしたし
今ハム列から離れて並び直しなんて
到底考えられないで今回はスルーです
初めて食べるのにもう来年のことを考えるとか
計画性の良さにも程があるだろう
鬼に笑われてしまうのですが
「来年はハムソーセージを挟むパンを買ってから並ぼう」
この日光の出店のパンか
あるいは昨日回った大洗の商店街には美味しいパン屋さんがあるので
そこでパンを買っておこうと思います
いやはや縁もゆかりも無い茨城田舎町の商店街なのに
一通り店を把握すること町田駅前以上とか
私のホームグラウンドは一体どっちなんでしょう
いっそこの街にまつお歯科医院移して住んでしまおうか
とも思いたくなるのですが
コンビニより多い歯科医院
と揶揄されるようにこの町田市よりずっと人口が少ない大洗町でも
歯科医院が数多くある
職業病なんでしょうかこの街を散策している内に
何処に歯科医院があるかも大体把握してしまい
こんなライバルの多いところでで歯科医院開業して
はたして経営成り立つのか?
と考えてしまう
いやはや遊びに来ている時くらい仕事のことは一切忘れなさいよ
と自分に言いたいです
とてもじゃないけれどまったくこの土地に縁の無い自分が
開業したところで経営が成り立つ訳も無い
という結論で却下です
それ以前に今居る町田の患者様を見捨てて去ることなんて
出来る訳も無いですし(偽善者)

あれこれ下らないことを考えている内に
列は前に進みハムソーセージを焼く鉄板の見える位置まで来ましたP1270043.JPG
ガンガン焼いてドンドン袋詰めしてお客様に配る
用意された袋から取り出される大量のハムソーセージは
どんどん鉄板に出されて次々に焼いて焼いて
そして梱包される
まるで重機関銃の弾を装填し、数多の客という攻めてくる敵兵に
ハムという名の機銃弾を打ち出す機関銃手のように
おじさんはハムを焼いて、焼いて、焼きまくる!
頑張れ!おじさん頑張れ!
(早く自分の順番が回るように)
ハム焼きおじさん頑張って焼いてくれ!
人生においてこれほど熱く
ハムを焼くおじさんにエールを送る機会が今まであったでしょうか
いや無い、多分金輪際無いです
あるとしたら来年のあんこう祭りでまたキングハムさんが出店して
再び列に並ぶ時でしょう

ようやく自分の順番が来ました
長かった...1時間
これでも開店前に並んですけどね
自分用に一つと息子が間違いなくこの手の食べ物は好きなので
お土産にもう一つ購入
これで500円×2=1000円とは安い
まあキングハムさんからすれば
那須町にキングハムあり
と覚えて貰う宣伝料と思えば安い売値でも十分元は取れるんでしょう
現に私も自宅に帰った後ネットで調べてキングハムさんのあれこれ調べたり
通販やっているのも見つけたりして買おうかとも考えたりしましたし

そしてこれが噂の那須町キングハムさん出店のハムソーセージ山盛りであるP1270044.JPG
袋に入っているのはそれが必要だからでして...
デーンと入れ物から溢れんばかりのこのボリューム
おわかり頂けますでしょうか
まあ量が多いだけならそこいらの残念なラーメン屋さん
でもできる所行で味が肝心である
その辺はネット情報で味にうるさい方々の御墨付きなので
まずまず心配は要らないでしょう
ということで別の店で調達した生ビールを飲みつつも
さぁ頂きます

鉄板で焼きたて熱々のハムは非常にジューシィーで美味いP1270045.JPG
何よりまず風味が非常にいい
(後で調べてたら桜の木のチップで燻してあるそうですが)
ハムもソーセージもしっかり肉の味がして噛む度に口の中で広がる
美味しくてビールも進む進む
朝から心地の良い海風に当たりつつ
外で美味しいハムソーセージをつまみにビールを飲む
人生の至福ここにあり
この快感を何時までも味わっていたい
と言う期待に応えてかハムソーセージは山盛りにある
ああ幸せ まだ無くならない
ああ幸せ まだまだ残ってる
ああ幸せ あともうちょっと
.....
.....
.....

ゲフっ....ちょっと多すぎ、いささか胸焼けしてきました
ソーセージ2本とハム一切れほど残ってしまったので
息子の分にと買っておいたもう1袋と合わせて
持って帰ることにしました

こんなこともあろうかと昨日アウトレットの100均ショップ
で調達してあったのが
大型タッパ
でございます
流石は用意周到の私(自画自賛)、備えあれば憂い無し
大きめのタッパを買っておいて正解でした
まるでドラえもんがポケットから便利道具を出すかのように
鞄からタッパを取り出して
山盛りのハムソーセージをきっちり収納して鞄へ
これで祭りに
美味いものが食べられるから
と着いて来たがっていたけれど連れていけなかった息子への
フォローと自分が後でまた味わう分を確保できて
バッチリです

ともあれ那須町キングハムさんの山盛りハムソーセージは
噂通りの素晴らしいメニューでした
私が食べ終わった後も未だ行列は尽きず
人気の程がうかがえます
(昼過ぎには完売したそうで)
ただちょっと量が多いので普通に食べたいのなら
2人で1つくらいにし考えておいた方がいいでしょう
来年もあんこう祭りに来たら絶対この列に並びます
今度はパンも買っておいて挟めるように用意します

時系列は少し前に戻ってP1270046.JPG
ハムソーセージ列に並んでいる時に
あんこうの吊し切りショーが催されていました
毎年行われているあんこう祭りのメインイベントですが
いつも他の用件があって見られなかったので
今回見るのは初めてです
流石は腕利きの料理人でもある旅館「肴屋本店」さんのご主人
あんこうをの吊し切りという難しい料理法も
喋りながらこなしてしまっています
まるで一流の外科医が難手術をこなすかのようで
見ていて心地よいです

肴屋本店さん 以前に一度泊まったのですが
朝夜ともシンプルな料理ながら
非常に美味しいものをリーズナブルな価格で
提供してくれる宿でそれだけで泊まる価値ありです
ただ、このあんこう祭り時は勿論
最近は予約がかなりつまっていてなかなか取れなくて
泊まりに行きたくても行けないのですが
...残念

大量のハムソーセージでちょっとお腹もパンパンになったのでP1270047.JPG
別会場の昨日歩いて買い物した商店街の方で
色々と見て回ったり、美味しそうな食べ物もあったのですが
何しろ胃のスペース計算を完全にミスったために
食べられず見るだけでした
このあたりの食べ歩きスケジュール管理は来年以降の課題ですね

しばらく見て回って再び港マリンタワー下の祭り会場へ
そろそろ腹もこなれてきたのでもう少し食べておきましょう
毎年祭りの出店時に食べている
揚げ物の店カジマさんのカニ丼とマグロのメンチカツ
ここのカニコロッケはものすごいカニ肉のつまったカニコロッケ
を普段から販売していてこれが非常に美味しくて
ちょくちょくお土産に持って帰るのですが
今回カニコロッケは置いておいて
祭りの日しか食べられないカニ丼とカジキメンチwith特製タルタルソース
を頂きます

カニ丼はカニ味噌とマヨネーズをしっかりご飯とコネコネしてから食べるP1270049.JPG
この混ぜ合わさったカニ味噌とマヨネーズの味が
絶妙にたっぷり入った濃厚なカニ肉の味を引き立てて実に美味い
ご飯も決しておろそかになっておらず
ちゃんと丼ものに併せた炊き加減になっている
このまま店で出せるであろうレベルに仕上がってます
もう何回も食べてますがホント飽きません
今回初めて食べるマグロ肉のメンチカツはサクサクと歯触りとP1270050.JPG
マグロ肉の旨みが脂がのりきっていて素晴らしい
タルタルソースの酸味がほどよくアクセントになって
さっぱりと食べられる 魚ベースのメンチカツとは思えない
マグロ肉の美味しさは初体験でした
大洗もう一度食べたいモノリストにまた一品加わりましたね
やれやれこのリストも増える一方でまったく消化しきれない
胃袋的にもスケジュール的にも...困ったものです

大洗の祭りにはいつもいる大洗町のゆるキャラ、その名もP1270051.JPG
アライッペ
です
何...このメデューサ?
と、お思いの方も少なくないでしょうが
別に見られても石にされることも無いのでご安心ください
生えているのはヘビでは無くて大洗の名物シラスが生えています
そして口がこれまた名物のハマグリになっています
ハマグリは昨日のお弁当で食べたのですが
シラスもなかなか美味しいです
特に生シラスは良いのですが鮮度命のもので
保存も利かないので港付近でも無いと食べられず
しかも行った日に不漁だと食べられないという
食べられるかどうかある種運が絡む食べ物です
自分はどうにも運が無くてまだ食べていませんが
生シラス丼とかいつか食べてみたいですね

さて
楽しい時間は早く過ぎてしまうもの
帰るタイムリミットが迫ってきました
明日は仕事ですし14時くらいには帰らないといけませんP1270052.JPG
祭り後も泊まりにすればいいのですが
流石に3日も医院を私用で休むのは患者様に申し訳ないので
やらないことにしています
(2日でも十分迷惑でしょうが)
というわけで名残惜しいのですがそろそろ撤退

帰りは疲れたので特急ひたちの指定席でぐっすり眠って
東京へ 安心して眠れるので目覚めはスッキリです

美味しい料理に楽しい雰囲気に海の美しい景色
のんびり時間が流れる感覚の大洗の町
ここのところ溜まりに溜まっていた疲れも取れて
心身共にリフレッシュできました
お店の人たちの頑張る姿にもいつも元気づけられ
そして自分の仕事ぶりを比べて負けないように頑張らなきゃと
来る度に励まされている気がします

次はあんこう鍋を食べにまた来ようかと思います
まあ2月に1回くらいのペースで通ってます

ダラダラと私のプライベートな食べ歩きを書いてしまいましたが
今回はここまで
仕事の話もこのくらい熱く書けよ
と言われてしまいそうですが
まあ基本仕事なんてものは生きていくために
しょうが無くやるものなので
そういうテンションでの話を
ここに長々と書いてもつまらないでしょうし
人生にはもっと他に楽しい事が色々あるのだから
そっちを書いた方が読む人も楽しいでしょう
そんな次第で今後も時々は仕事に関係ない話を
書いていこうと思います

今年もあと一ヶ月
大洗でエネルギーチャージした分頑張ります

次は仕事納めの頃に書きます
posted by 松尾 院長 at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

その場のノリで買い物すると後悔する

こんにちは
新しい器材を買おうと会計士さんに相談したら
ちょっと怒られ気味に諭された
割とお金の使い方はケチケチしているようで無駄遣いの多い
院長の松尾です

買おうと思って業者さんと相談しているとどうにも
それが本当に今必要なものでなくても買ってしまいそうになってしまう
その場の妙な雰囲気とかノリとかあるんですよね
ただそういう流されてしまうのは院長として経営者として
良くは無いので大きい買い物の時はできるだけ
当院担当の会計士さんに一度相談して客観的に見て貰うようにしています
今、手持ちのお金が多くても先々も見据えて見てみると
そんなに大きな絶対必要というわけではなく
今この時買い物はすべきかどうか
というのは現場にいる人よりは数字を見ている人の方が
冷静に判断できるようですね
いやはや、いつもありがとうございます

閑話休題
ここ数ヶ月、色々と頑張りすぎて心身疲れていたわけで
人間生き抜きも必要と言うことで
ここ数年毎年行っている大洗のあんこう祭りに行って
リフレッシュして来ました

*11月17日(土)
仕事の習慣でいつも目覚ましをかけなくても
朝5時ぐらいには目の覚めてしまう
お年寄り体質の私なのですが
大洗に出かけるこの日にとってはちょうど良い時間

町田駅から小田急で新宿へ
山手線で日暮里へ行き
そこから常磐線に乗る
急ぐ時は特急に乗るのですが
今回は時間やらスケジュールに縛られない
のんびり一人旅
どのみち上野朝7時発の特急では水戸大洗に
早く着きすぎてしまうので
ゆっくり各停で移動しようという考えです
本当そんな高尚なものでは無く
単に特急指定席代を浮かせたいだけなんですが
(高すぎるんだよね...上野−水戸間の特急料金)
浮いたお金で大洗で美味しい食べ物でも食べる方
が余程よいお金の使い方なのです
院長のくせにケチくさい
と思われるでしょうが経営者としてお金の使い方には
普段からシビアであるべき
というのが私の考えなのでこれでいいんです
(序文の内容とかなり矛盾してますが...)

車内殆ど寝ているウチに水戸着
以前も書いたのですが電車の中というのは実によく眠れる
家族や仕事というプレッシャーから隔絶された安心できる空間で
ほどよい振動があるからなんでしょうが
あたかも移動中のベビーカーの中でいつの間にか寝てしまう
乳児のようです

水戸から大洗はバス
と言う選択肢もあるのですがこれはパス
鹿島臨海鉄道で移動します

理由は後述しますが余程のことが無い限りここでバスを使うことは無いです
2年前のあんこう祭りは恐ろしいほどの混雑で臨海鉄道に乗るどころか
水戸駅の改札でキップを買うことも困難だったため
(キップ購入の行列が駅ビルの外まで続いていて居ました
アレは本当に凄かった...ネットなどで画像検索してみてみると分かります)
仕方なく使ったくらいです

そもそもなんでお祭りの前日に大洗入りするようになったのか
と、いうのもこの時の混雑があまりにも酷かったので
そうだ、祭り前日に移動してしまえば混雑に巻き込まれることは無いぞ
ということで去年から前日入りするようにした次第です
あとは祭り当日は結構な混雑になるので
前日に来るのは空いているウチなあちこち散策したり食べ歩きたいから
というのもあります

おかけで以前は毎年家族も車で連れて行っていたあんこう祭りですが
今は一人でしかいけません
更に言うと祭り前後の宿を大洗に取ることも極めて困難です
一人分がやっとです 
しかも大洗の宿は無理なので妥協して近隣の水戸のビジネスホテルに
宿を取ってます 
さらに言うとこれが半年前に予約を申し込んでやっと取れる状況です
あんこう祭りの宿取りは半年前に決着が付いてしまってるのです
おそロシア...もとい恐ろしや
これでは家族全員連れて行くのは無理です

あんこう祭りというのはあんこうシーズンに合わせて
毎年11月中旬に大洗町で催されるお祭りで
数百円ほどの安価な値段であんこう汁が振る舞われる
(要整理券ゲットでなかなか競争率は高い)
いわばあんこう試食会ともいえる祭りです
でも、私にとってはこれが本命では無い
あんこう鍋自体はまた年明けあたりに
食べに行けばいいので
これはパス

それ以外にも祭りでしか味わえない美味しい食べ物があったり
祭り特有の楽しい雰囲気を楽しみたいから行ってます

大洗駅からの移動
普段なら駅にあるレンタル自転車を借りるところなのですが
私と同じような考えの人が多く既に大洗入りして
レンタル自転車は出払ってる状態
これはまあ想定内なので歩いて移動開始
...なのですが想定外なのは最近何かと診療がハードで
腰回りに疲労が溜まって痛い
歩くと股関節周りの筋肉がキリキリする...
これで歩き回るのはちょっと無理臭いな
流石に20回くらい(数えるのも面倒なので忘れましたが)
訪れている大洗なので
町田以上に徒歩で何処に行くのにどのくらい時間がかかって疲労するか
というのは心得ている 勝手知ったる我が庭と言う奴です
勝手も知ってるので縁もゆかりも無い土地なのにどこにバス停があって
何処に行くバスがあるのかも当然心得ているというわけです

痛い腰回りの筋肉のご機嫌を伺いながらP1270021.JPG
なんとかバス停まで歩いてたどり着いたのですが...

茨城という僻地(失礼)そのまた海際の田舎港町ともなれば
バスのダイヤもこんなものです 
大都会一応東京都内の町田とは違うのです
いくら勝手知ったるとはいえバスでの移動は予定していなくて
ダイヤも調べていなかったのですが
幸い10分も待てば目的地へのバスが来るようなのでP1270022.JPG
大人しく待つことに
....あと5分、あと少しか

....そろそろ時間 
まあバスなんて何処でもおくれるのは当たり前か

....10分過ぎたぞ やれやれ

....15分.....

遅いっ!!

流石に時間やスケジュールに縛られない気ままな休日
とはいえ待つのはあまり好きでは無い
それにしても田舎感覚なのんびりしたバスの運用
これはこれでいいのですが
出鼻をくじかれたようでちょっとイライラして

...なんて考えているウチにようやくバス到着P1270023.JPG
よかったこれで目的地まで歩かずに済む
と乗車

10分ほどで磯前神社に到着
風光明媚な景色はいつ来ても心癒やされますP1270024.JPG
歴史のある由緒ある神社らしいのですが
私も語れるほどよくは知らないので割愛
医院の繁栄と家族の健康を祈願
ちょっと神様への依頼料ことお賽銭は奮発しました
ここの神社はパワーがあるのか
妙に救われているような気がするので
そのあたりは惜しみません
引くと毎回割とよく当たるおみくじも引いてみる
....まあしばらくは頑張らなきゃいけないようですねP1270025.JPG
と言う内容でした

さて、この町外れの神社から
移動するのですが
今度こそ都合良く田舎ダイヤのバスが来るなんて
幸運もないので歩かないと行けない
せめてこの腰から大腿の痛みか無くなれば歩けるんだけどなぁ
と、左右に腰大腿の筋肉をストレッチしてみる

ククククン...ゴキッ!!

あっ、入った

修理完了 痛みも無くなったので
安心して散策出来るようになりました

神社から商店街をのんびり散策
明日のお祭り時は混雑で買い物するのも難儀なので
今日のウチに済ませておきます
お米屋さんで美味しいお米を買ったり
お茶屋さんでお茶と子供らお気に入りの美味しい海苔を買ったり
干物のお店でかつお節やかまぼこなどを買ったり
...

しつつもあんこう祭り前日から訪問する観光客のために
店外で出店を出して食べ物販売をしている店もチラホラ
ここいらの商店街のお店にハズレはないので
色々と試してみるとしましょう

焼き鳥の美味しい鶏肉店「鳥孝」さんのP1270026.JPG
常陸牛サーロイン串とフランクフルト
セットにビールで一杯
なのですがこの後歩くので酔いが回るのはNG
ノンアルコールビールで雰囲気だけ味わうことに

常陸牛は何時食べても柔らかくて美味しい
ホカホカ焼きたてはジューシィーで堪らない
フランクフルトの方はレモンハーブの風味が効いていて
いい変化球になっている
食べているだけで本当に心まで満たされる
久しぶりに肉の味のする肉を食べられた
ここに寄ってホントによかったという味わい
これでビールと合わせて850円というのは本当に安い
お手軽価格過ぎます
こういうチョコチョコとライトなメニューを
味わうのがお祭り時の楽しみなのです


ちょっと歩いて今度は大洗名物のみつだんごのお店P1270027.JPG
「たかはし」さん
思えば初めてこの大洗を訪れた時に
とりあえず何か食べてみよう
と食べたのがこのみつだんごで初めて見た時に
甘そうなタレがかかっている団子を5本
こりゃ重くて食べ切れそうに無いな
と、思ったのですが
食べてみると非常に軽い食感で勿論美味しい
胃にもあまりズッシリ重くくることも無く
サクサク食べられる
こんな美味しい団子5串が300円でいいのか
というくらい全般的にこの街の食べ物は
何処に行っても美味しくて安い
ということでこのみつだんごをきっかけに
この町にハマってしまった訳です

こうして商店街での買い物と
ちょっとした食べ歩きを楽しみつつ
港にあるマリンタワー下の広場に

その途上にある自宅を改装した紅茶の美味しいP1270028.JPG
喫茶店「グーテ」さんに寄る
なかなかいい雰囲気の喫茶店で
去年は朝メニューで美味しいミネストローネと
ほかほかのクロワッサンを美味しく頂いた
素晴らしいお店
なのですが
今年はシフォンケーキと紅茶のセットを出してくれる
との情報を掴んだので行かぬ訳にはいくまい
と意気揚々と吶喊(とっかん)しました

が...

時既に遅し
シフォンケーキ既に撃破されていました...ガッカリP1270029.JPG
仕方が無いのでまた明日に来てみることにしよう
(と、思っていたんですが翌日の祭り当日も
なんやかんやとモタモタしていて
数量限定のケーキはゲットできませんでした)


失意の中、港マリンタワー下広場まで移動
あんこう祭りの前日に催される舞祭りというダンス系のP1270034.JPG
イベントのお祭りでそこそこ賑わっています
出店もチラホラ出ているのですが
この広場の出店は明日出る店が本命なので今日はスルー

前述の通り明日は色々と混雑が酷いので
今日の内に買えるお土産は買っておこうと
港にあるアウトレット「シーサイドステーション」へP1270030.JPG
ここで買ったお土産と
商店街で購入したお米やら海苔お茶やらも併せて
宅配で自宅へ送る
やれやれ、これで手ぶらになって楽になった
神社からアウトレットまで3q弱位を歩いたので
疲れたし、つまみ食いでは無くがっつり昼ご飯を食べたい
ということでお気に入りの中華料理店へGo

あんこう祭りの前日ではあるけれど
前日から大洗入りしている人は多いし
昼食時と言うこともあって結構混雑している
こういう時に独り身は気楽なもので直前に空いたカウンター席に座る
ふぅー落ち着いた
ということで何度来ている店でメニューは見るまでも無く
大体把握しているので即注文
ここの麻婆豆腐が楽しみで大洗に来るとちょくちょく食べています
大洗で楽しみな店というのが両手の指で数え足りないほどあって
いつも何処へ行くか迷うのですが
この日はとりあえず座りたかったのもあって
アウトレットから一番近い店にしました

忙しい中でも店のおかみさんは明るくハキハキと
お客さんの対応をしている
混雑して待たされていてもこういう対応だと好感が持てて
不思議とイライラや怒りも湧いてこないもの
医院で忙しくなると疲れたりイライラして対応が悪くなったりする
なんてこともある私は見習わないといけないな
と反省することしきり

麻婆豆腐と半チャーハンも食べたいな...
でもちょっと糖質は控えた方がいいか
と思いチャーハンは断念
と思っていたけど

あれあれ...?

おかしいな 何で頼んでいないはずの半チャーハンがあるんだろうかP1270032.JPG
あっそうかこれは夢だな
夢の中なら糖質取り過ぎても大丈夫だな
よし食べてしまおう(内科の先生すみません)
本当は麻婆と一緒に食べたかったけど
ご主人の料理手順の関係で暫く待つことになったので
先に頂きまーす
作りたてホカホカでぱらぱらとしたご飯粒の炒飯はうまいです
特に変わった食材や味でも無い
シンプルな料理ながらきちんと仕上げた料理を出してくれるところが
この大洗の店に共通した美点なのです

さて
暫くして炒飯を食べる夢から覚めた頃に
麻婆豆腐到着
いつもながら山椒が効いてピリッと突き抜けるような心地よい辛さP1270033.JPG
それでいてしつこく口に残らずにスウッと引いていく
この刹那の感覚が気持ちいい ほどよい辛さで食欲もモリモリ湧いてくる
豆腐も水っぽく無くって実に美味しい
ああ本当に満足...ごちそうさまでした

栄養補給と少しの休憩で体力も回復したので
海風に当たりながら海岸沿いを散歩したり
アウトレットの店を見て回ったりのんびり気ままに過ごして
いる内に少し小腹が空いたので
マリンタワー下の広場に戻って出店で焼きそばを購入
大洗町の飲み屋さんが出している手で店なので味は信頼できるでしょうP1270035.JPG
一見普通の屋台の焼きそば
なんですがそこいらの屋台焼きそばと違って
もちもちした麺の食感と濃厚なソースの味が絡みあって実に美味しい
屋台の焼きそばすら美味しく頂けるとは本当に幸福なことである

夕方近くなって疲れもしたし
水戸のビジネスホテルのチェックインタイムも近づいたので
駅へ向かう
去年までは夜まで大洗にいて夕食も食べていたのですが
今回は疲れたのもあるのですが目当てがあって
早めにホテルに入ることに
「大洗駅で売っている駅弁もなかなか美味しい」
という情報をネットで得て今回それを試してみることにしたのです
大洗駅の売店で話に聞いていたハマグリ弁当を購入
臨海鉄道で水戸に移動

ホテルに入ってひと風呂浴びて落ち着いたところでついたP1270038.JPG
夕食タイムになったのでさっきの弁当を開けてみました
ちょっと移動中にしまい方が悪かったせいで
中のおかずが寄れてしまったのですが
何とか修正してパチリ、です
では頂きます

ダシの染みこんだハマグリの味わいとご飯がマッチして非常に美味い
冷めても美味しいそれが弁当の条件ではあるが
しっかりそれを満たしている
付け合わせのお新香も大抵の弁当では酷い味で食えたものではないP1270039.JPG
のですがこの弁当のそれはさっぱりとした味わいで
いいアクセントになっている
ごちそうさまでした
流石は大洗 弁当にまで死角なし...恐るべし
他にもたこめし弁当やら常陸牛弁当なるものがあるらしい
のですがいつか食してみたいものです
満足感に浸りつつ明日の予定を確認してから
疲れたので就寝
おやすみなさい....

と、ここまでノリノリで書いたところで
普段の仕事話よりも長くなってしまい今日は既に12/2
一旦ここまでをアップしておきます
続きはまた近日中に
posted by 松尾 院長 at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

お父さん お母さん そして皆さん ありがとう

すっかり秋も半ばですが
この間実家に戻って親に頼み事をしに行ったら
小一時間ほど説教されたもうすぐ五十の院長松尾です
いくつになっても親の説教というのは身に染みて堪えるもので
なまじか長い付き合いだけにこちらのことも知り尽くしていて
硬軟巧く使い分けて説教してきます
親からすれば白髪まじりのおっさんになっていても息子は息子
ということなんでしょう
まあこちらも親の気質というものは理解しているので
恐縮して説教をうけつつもうまく機嫌を取ったりなだめすかして
目的は達成したりもしているのですが

先月半ばまでのとんでもなく忙しかった頃から
再び落ち着いた日常に戻ったせいかどうにも気が抜けていけませんね
スタッフの質・量的な仕事の充実やら自分自身のスキルアップやら
開業して10年たって色々と老朽化してきた医院設備の更新であるとか
色々と解決しなきゃいけない医院の問題があれこれあって
考えて、選択して、実行して
院長として診療以外にもやることは多く色々と悩みもします

そんな悩みも多いせいか心身共に疲れもたまるので
定期的にマッサージに通っているのですが
先日は頬からアゴにかけての筋肉が相当こわばっていた様で
マッサージされた時に相当イタタタタ...状態でした
ストレスからか無意識のうちに食いしばっているのが原因で
相当に噛みしめる関連の筋肉に負担がかかっていたようです
当院に来院する患者様にも食いしばりが原因で
歯が欠けたり、差し歯が咬む力で取れたり壊れたり
している方が少なからずいます。
とりあえず私は食いしばってはいるものの歯は丈夫なので
今のところ欠けたり歯周病になって抜けたと言う歯は無いですね
丈夫な体に産んでくれてそして歯のケアをきちんと子供の頃から
フォローしてくれた両親に感謝感謝です

寝ている間などに無意識にやっているだけにこの食いしばりと言う奴
はなかなか厄介で対処が難しい
勤務医時代はあまりそういう患者様の治療を担当することも無かったのですが
まつお歯科医院を開業してから多く診る様になって
その治療の難しさを痛感しています
過去にセットした被せものを作り替えて咬み合わせの高さを変えたり
残っている歯にかみ合わせの負担がかからない様に
歯の無くなったところに入れ歯を入れて補う
といった治療をするのですが、それでもなかなか解決せず
結局歯が折れたり、負担過重で歯周病になったりで
結局抜かざるを得なくなるということもままあります
何とかすることはできなかったか?
と、悔やむしかなくまだまだ私も未熟であると痛感させられます
このあたりはまた勉強したり研修会に参加してスキルアップしたい
ものですね


医院に関わる仕事を請け負って頂いている業者さんが
色々と来て説明しているのに何となくボーッとうわの空
どうにも気の抜けた感じになってます
先月の忙しさから解放されてしばらくは戻ってきた日常に
うれしさを感じていたのですが
遅れて何か燃え尽き感が出たのかもしれないですね

なんとなく私だけが腐抜けた感じになっている中でもP1270020.JPG
人手が足りずに苦しい中でも今いるスタッフは頑張って患者様のために
働いていてくれて今年は忙しくてやってられないだろうな
と思っていたハロウィンの飾り付けも忙しい診療の合間を縫ってやってくれました
ありがとう、本当に有り難う
と言う他ないですね


今年も残り2ヶ月となって
そろそろ今年の反省と来年に向けて医院の改善案など出していこうかと言うところで
毎年恒例でスタッフにアンケートを採っています
ミーティングの場で毎年毎年悪かったところをあれこれスタッフに指摘されて
正直針のむしろに座らされる思いをするのですが
イヤだイヤだと息子が野菜を嫌って食べない様に
避けている訳にも行かないし
そうやって少しずつ医院や私の仕事の内容についてもをよくしてきたので
億劫にならずにやってて行こうかと思っています

どうにもネガティブ感が抜けないブログで申し訳ないです
頑張らなきゃいけないのに
どうにも気分的にエンジンがかからない
今日この頃
そんな次第で今回はここまでです

そろそろ溜まったガス抜きが必要ですかね
来月はまた気分転換に遠出してこようか思います
では失礼します



posted by 松尾 院長 at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング