2018年04月02日

「近頃の若いモンは...」と、ぼやくのはオッサンの始まり

こんにちは
花粉症のせいか外に出ると花粉が舞って大気が黄色く見える
被害妄想な院長松尾です
若い頃に比べれば大分症状は弱くなったんですが
今年は妙に酷く出ますね
色々とストレスやら疲労やらで体弱っているせいかもしれません

退職したスタッフの後任になる人材を求めているのですが
なかなかこれという人が居ない
能力的な事柄は経験が無いのだから求めないのですが
社会人として最低限のルールも守れないような人は話になりません
詳細を書くことは控えますが関わって不愉快になるような人が
以前よりも多くなった気がします
(先日実家に帰った時に歯科医をリタイアした父に聞いたら最近でも無く
そういう人は自分の頃にも居たと言われましたが)

ポジティブに考えるなら
社会の中で生きていく最低限のルールも分かっていない
人と人との約束事を軽視するような人が
患者様に深く関わる前に居なくなってくれて
医院としては結果的に良かったと思いたいところです

人手が足りない分頑張っているスタッフには負担をかけてしまい
院長として申し訳なく思うのですが
人の数さえ揃えば誰でもいい というわけではなく
ちゃんと患者様のことをきめ細かにケアできる
自分の利益ばかりを優先するのでは無く
医院の診療がきちんと回るように気を払って動いてくれる
少々のことではへこたれない意欲と体力のあるスタッフを求めて育てていきたい
今後のまつお歯科医院がよりよく患者様のために良い診療が出来るよう
人材を揃えていきたいと思っています


あまり楽しくも無い内容なのでP1260012.JPG
医院を飾っているプランターの美しい花でも見て
和みましょうか
いいお花を持ってきてくれたお花屋さん
どうもありがとうございました
良い仕事してもらえるとこちらも良い気分になりますね

きれいな花や景色、きれいな人の心ばえに触れると
本当に心洗われます
自分もそういう一期一会で良い印象を人に与えられるよう
悪い気分にさせることがないように気をつけたく思います

愚痴ばかりで面白くも無い内容なので
今回はこれにて

*おまけ
スタッフのお子さんが遊びに来たのでP1260011.JPG
人手不足ということもあってアルバイトしてもらいました
(それは冗談で単なる暇つぶしなんですが)
なかなか出来たお子様で洗濯物を干したり
プランターの花に水をやってくれたり
診察券のシール貼りをしてくれたり
キチンとやってくれました
お仕事してくれた内容を絵に描いてくれて
なんとなく気分も落ち込んでいる中
心救われた感じがします
小さいのにエラい!よく頑張った
と、いうことでアルバイト料というか
ご褒美に欲しがっていたカラフルなフロスを
プレゼントしました

ありがとうね、あと20年くらいして大人になったら
ちゃんと勤務するように面接に来てね
posted by 松尾 院長 at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

メガネは顔の一部です

こんにちは
度の合ってなかったメガネを新調したらP1260005.JPG
今まで悩まされていた眼精疲労や肩こりの治って
いい気分の院長松尾です

院長やっている限り悩みとか心身の疲労
というものは尽きないのですが
しょうも無いメガネが原因で今まで肩こりが続いていたのが
治ってよかったのです
今までそんな事に気がつかなかったのかと
ちょっと恥ずかしい思いですが
以前作った時に視力検査をしたのですが
その時にちょっと無理目に見えるように目を凝らして
右・上・左等々答えていたせいで
自然に見るのが無理なメガネになったんでしょうね
自業自得という奴です

メガネが合ってないと
眼精疲労はもちろんそこからくる脳の疲労やら
肩こりや手足腰等全身の疲れに繋がるそうで
いやはやちゃんとメガネは作らないとダメですね

メガネ同様
治療についてもスタッフ育成やら医院経営についても
ささいなズレが全体に悪影響を及ぼす可能性があるので
小さな問題も早めに見つけて早めに解決しないといけない
と最近痛感しています
日々日常に埋没して当たり前のように些細な事
と、見過ごしている事柄でもよくよく調べて見ると
重大な問題に発展するリスクを内在している
虫歯や歯周病を早期発見&早期治療するように
医院の中の事も院長として問題の早めの発見と解決
に努めていかないといけない
年始から色々あってそう思いました。


不足していた人員もようやくある程度充足して
新人さんも仕事に慣れてきて
今いるスタッフもある程度ひと息付ける状態になりました
これで一安心
と、また注意力散漫になってはいけない
まだいささか質・量とも足りないので
募集は続けていきます


新しい人員が入るにあたっては
とにかく頭数が揃えばいい、誰でもいい
というわけでもなく
自分の都合よりもまず患者様の事をまず第一に考えられる、
そして医院の診療がより効率よく回るように考えて
仕事してくれるような
スタッフを採用育成して行きたいと思ってます

治療やケアを含めて患者様への対応
スタッフの育成
医院の経済的な安定
色々と悩みも多いのですが
何時までも続く冬も無く
やがて春が来るように
解決していければいいなと思います
思っているだけではダメなので
ちゃんと院長として考えて努力していこうと思います


いや〜
なんか重いですね、内容が
自分でもイヤになるのですが
読んでいる人が居るかどうか知りませんが
ちょっと嫌ですよね、こういう内容は
次はもっと楽しい話でも書きたいところです

では今回はこれにて




posted by 松尾 院長 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

人というものはホントに難しい

平成30年が始まりました
今更ながら今年もよろしくお願いします

先日1/22の雪は結構積もって数年前の大雪の再来か
と思い戦々恐々としていたのですが
幸いそこまで酷くなくてよかったです
うっかり朝天気予報を確認しないまま車で出てきて
朝医院に来るではよかったのですが
帰りの夜の降り積もった雪道は流石に運転するのは危険と
判断してそのまま医院の駐車場に車を置いて歩いて帰りました
こういう時自宅が徒歩通勤圏だと便利で良いですね


年末の混雑もピークが過ぎて
年明けはわりとゆとりある診療ペースなのですが
インフルエンザの流行で妻子が代わる代わる罹って
家の方のフォローをしたり
スタッフのお子さんが罹ってその看病で抜けたりで
なんやかんやと疲れる1ヶ月でした

先月悩んでいた求人の方もポツポツと
連絡が来てそれなりに穴は埋まりそうではありますが
今要るスタッフと共に一から教えていったりするのも何かと
手間がかかりそうで春になるまでは落ち着けない状況
になりそうです
忙しくなったせいか今居るスタッフにも心身共に
負担が来ていてそれもケアをしていかないと行けないのですが
どうにも一人一人の仕事観やら置かれた環境の違いから
考えの相違が出て時として上手くいかなる事もあったり
なかなか院長としてまとめるのが難しいな、
と感じられる昨今ではあります
もう少し相手の事を理解しようとか
自分のしている事が相手にどう受け止められるんだろうかとか
余裕が無い中でもそれぞれにそれを考えてほしいのですが...
なかなか人の気持ち言うものは難しいものです
それでも何とかしなきゃ行けないのが
院長である私の成すべき事なので
一つ一つこんがらがった糸をほどくように
丹念に粘り強く解決していこうと思います


今月はあまりおふざけも書けないくらい
心のゆとりも無い状況でした
早く色々と解決して落ち着きたいものです
あれこれ書いてもネガティブな話題にしかならないので
もうこの辺にしておきます


大洗の磯前神社に初詣に行った時のおみくじは
なかなかいい内容だったんですがね
災い転じて福と成す
となってほしいものです
今はとにかく余計な事は考えず
直面している人手不足やらあれこれ問題を
解決していこうと思っています。


その初詣の帰りに食べたあんこう鍋2018010811540000.jpg
毎年食べるのですがやはり絶品ですね こいつは
味噌ベースのダシのきいた鍋汁で食べるあんこうの肝や肉
や野菜は身も心もホクホクと温まる美味しさでした
シメにだし汁で食べるうどんもなかなかのもので
ついてきた野菜嫌いの息子もおいしいおいしいと食べていました
鍋の中から細かい野菜の切れ端まで丁寧に全部つまみ出してから
食べる長男の野菜摘出術は天才的で
将来ひょっとしたら名外科医になれるかも
なんて親バカですかね

では
今回はこの辺で
来月はもっと楽しい話など書ければ良いですね
posted by 松尾 院長 at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング