2019年06月01日

十年一昔

こんにちは
スマホの画面が汚れていると気になって拭かずにはいられない
先月に引き続きそれでも本当はきれい好きでもない
院長の松尾です

長い長い連休で休むのに飽きた頃にようやく連休が明けて
それまで休んでいたツケがどっと出たかのように
月末まで電話が鳴りまくる、予約はキッチキチ
急患はアポ無しでドンドン来る
で、ようやく月末になって落ち着いてきた
そんな令和が始まっての5月でした
いやはや参りました

そんな慌ただしい日々を過ごしているウチに
まつお歯科医院も開業して10年を迎えていました
私のようなマイペースな怠け者がよくもまあ10年も院長なんて
やっていられたものだと思いますが
信頼してくださる患者様の皆さんと頑張ってくれたスタッフと
色々とサポートして頂いた業者の皆様方等々のおかげです
有り難うございました

10年も経ってこうして身の回りを見てみれば
使っているものも少しずつ変わっていってます
歯科材料や機器はもちろんのこと
このブログの原稿を作ったり矯正治療のレントゲンの分析に使っている
ノートPCも2回ほど買い換えました
開業以来長い付き合いだったガラケーも去年あたりにとうとう
調子が悪くなってしまいスマホに切り替わりました

世の中ここ数年何をするにもスマホ、スマホという環境になっていますね
会員登録やらコードを読み込んでの応募やらコンビニでの支払いやら
スマホに乗り換え使い始めてみると色々と便利なもので
上記の目的の他にも持ち帰りのファーストフードの予約注文やら
電車の乗り換え案内やら研修会などで見知らぬ場所に行く時などは
Googleナビが非常に役に立ちますね
さながら外に持ち歩ける小型PCというところですか

このスマホも大分世間一般に普及して
殆どの人が持っているのが当たり前となった現在
歯科医院経営にも大いに影響するようになっているようで
求人などは紙媒体よりはスマホで見て申し込む人も増えてきましたし
この間参加した研修会ではLINEを使った患者様への広報やら
割引クーポン券の発行などのやり方も少し教わってきまして
是非まつお歯科医院でも導入してみたいと思いました
(現状まだまだ他に優先することが多いので後回しになりそうですが)

情報収集やコミュニケーションツールとして大いに便利なスマホですが
ただメールやLINEでのやりとりが日常になってしまい
大事な話もメールやLINEで済ませてしまう
なんてなるのはちょっと困りものです
メールやLINEではどうしても一方通行なコミュニケーションに
なってしまうので相手の反応も見ずに承諾も得ない勝手な連絡をされたり
時としてあまりにも失礼であったり非常識なメッセージを
送ってしまうことがあります
自分も過去に何度かそういうミスをしたことがあるので
気をつけないといけないと思っています

スマホのこともそうですが
十年も経つと随分と色々と変化するものですね
歯科の治療法についても色々と新しい治療方法が出たり
逆に今まで行われていた治療方法が廃れたり
材料や器材なども扱いやすくなったり
効率の良い治療のサポートになったり
ドンドン良いものが出てきてます
このあたりアンテナを張っていないと
「えっ?そんな便利なものが出ていたの」
と浦島太郎になっていることもしばしばで
日々材料屋さんなどから話を聞いたり
ネットや雑誌から情報を集めたりして
波に遅れないように気をつけています


求人も随分と昔とは様変わりしていて
スマホでの求人のこともありますが
随分と募集も集まりにくくなった感はあります
以前は面接するのも億劫なくらい募集も来たものですが
途中数年人員が安定してあまり求人していなかったウチに
様相が変わってきたようで最近は若い人の求人が極めて少なくなっている
印象があります
来年の東京オリンピックに向けて色々な事業が興るでしょうから
人手も益々そちらに取られてここ一年くらい求人関係は
厳しいことになりそうですね

数年前までは人手でさえ足りていれば十分
と考えていたのですがまつお歯科医院を運営していくにあたって
果たして今後十年も同じようにしていて大丈夫か?
と、考えてみたのですが
とてもそうであるとは思えませんでした
去年あたりから人材についての方針を変えて
単に人手が足りていればいい、能力があればいい
というだけではなく
患者様のことを第一に考えて働く意欲がある
医院の利益を考えて働くことができる
という人を求めるように変えました
もちろん個を捨てて尽くせというブラックなことをするつもりは
さらさら無いです
私自身ブラックな働き方などしたくもないですし
個人の都合を優先し過ぎるような人が居ると
そのために医院や他のスタッフが迷惑を被り
結果として仕事のモチベーションや医院の仕事の回転が悪くなる
ということもあるのでそこの所の人選は
今後も慎重にしていきたいと思っています

開業以来
色んなスタッフが入社して働いて
そして去って行きました
私が未熟な院長だったばかりに魅力ある成長できるような環境を
提供できず離れていったスタッフには申し訳ないことをした
と思っています
満足して働いてくれて結婚を機に退職した人も居ました
正直スタッフとの人間関係楽しいことばかりでも無く
本当に腹立たしいことや辛いことも少なからずありましたが
それも今では私の院長としての成長の糧となってと思っています

そういえば求人広告で思い出しましたが
開業直前にオープニングスタッフの求人広告を出す際に
人気取りのために長男を抱きかかえた写真を撮って掲載したのを思い出しました
今はもう何処かに行って無くなってしまいましたが
あの時2歳でようやく言葉らしいものをしゃべり出した長男も
すっかりニキビ面になってこの春に中学に入学しました
10年も経てばそりゃ随分と成長するもんですね
毎日毎日接しているとなかなか変化というものには気がつきにくいのですが
随分と彼も成長したもので時々弟らの面倒を見たり
家事を手伝ったり旅行の時などは気を利かせて動いたり
と家庭で目を見張るような良い働きぶりを見せてくれます
これから微妙なお年頃にかかるので色々と悩まされることも
あるでしょうがあまりエラくならなくてもいいので
まともな大人になってくれるようにうまく教育していきたいものです


さて
次の10年はどうなっているでしょうか
色々と今後の経営についてはコンサルの方とも相談しながら
考えているところですが
今より何かドデカいことをやってやろう
という大望も無く
ただ無難に患者様のためになる診療が出来るように
日々頑張るのとそのために勉強する姿勢を失わないようにしよう
というくらいですかね
あとは健康に気をつける
50代ともなると40代よりは疲れやすいですし
今まで以上に疲れた休みたいが増えるかも知れませんが
とりあえずこれから10年もまたよろしくお願いします


そういえば10年このブログも書き続けて過去どんなもんだったのか
とブログページを見直してみたのですが
まあ..書きも書いたり142回
よく続いたものです
大体月1ペースで時々サボったりしていることもありましたが
H21.4月の最初の時のブログ
https://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=118336901
なんだか初々しくて恥ずかしいのですが
一応治療に対する考え方はこのころと変わってないんだな
と気づくことが出来ました
だんだんジジイになったり忙しくなったりもして
仕事も辛いキツいになってくるでしょうが
患者様のために優しい診療
これだけは引退するまでブレずに続けていきたいものです

それでは今回はこの辺で失礼します
次は祝祭日の無い6月
大変ですね
自主的に何処かでアレするかも知れませんが
posted by 松尾 院長 at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気商品

Seesaaショッピング