2018年04月28日

買い物は計画的に

こんにちわ
最近お寿司屋さんでウニやいくらを初めて食べて
こんなに美味しいモノだったのかと感動している
食わず嫌いの院長松尾です

年を取って味覚の趣向が変化した
...のではなく
今思えば子供の頃に連れて行かれた寿司店が異様に不味い店で
寿司=不味いモノというイメージがついてしまったのが
良くなかったですね
この美味しかったお寿司屋さんの大将は握りが美味いだけで無く
なかなか元気もあってカウンター越しのやりとりも小気味良い感じで
楽しく食事が出来ました

食事処も歯科医院も第一印象が大事
と、いうことで特に初診でお越しいただいた患者様には
当院、ひいては歯科医院そのものに悪いイメージを
抱かれるということのないよう細心の注意を払って
丁寧な対応をしないといけないな
と改めて思いました


さて
年始からなんやかんやとバタバタしているウチに
もう4月も終わりとは...早いものですね
ようやく医院内も落ち着いてきたのですが
まだまだ課題は山積み
安心してノンビリしている暇などないですね


時々検診に来てくださっているインプラント担当の先生から
聞いた話を参考に診療で使う材料や薬の発注の仕方を変えることに
しましたその下準備で在庫をひとまとめにしようと
整理していたら出るわ出るわ死蔵していた物品が...

材料屋さんに勧められてとりあえず買ってみたものの
殆ど使わずじまいでおいてあるもの
治療のやり方を変えたことで使わなくなったもの
保管期限の切れたもの
足りないからと不必要に大量に買いすぎたもの
等々...

問題も日常化してしまうとそれが普通と思って
まったく改善しようとか気付きもしなくなるもので
怖いものですね

材料の注文は必要最小限の数を買うだけにするP1260037.JPG
むやみに勧められたものを買わない
似たような材料はできるだけ統一して在庫をシンプルにする
在庫の状況を一目見て分かるような保管の仕方にする

こうすれば毎年年末に行っている在庫チェックの棚卸しも
今まであちこちに在庫が散らばっていて
カウントしにくかったのが効率よく少人数・少時間で
できるようになって人件費も節約が出来るようになるでしょうし
いいことずくめですね

去年も高名な先生の医院を見学した時に感じたのですが
時には他の医院のやり方も見て当院の有り様を客観的に見直す
そういう機会を持つのも大事ですね
日々の仕事に埋没してただ惰性で過ごしていくのでは無く
時々は外に出て学んだり自分の仕事ぶりや医院のことを見つめ直す
こういう機会をいつも作るように心がけたいと思います


明日からはいよいよGW
久々にまとまった休みで家族サービスで旅行に行ったり
あちこち買い物やら見て回ったり
ノンビリ気楽に過ごして心身共にリフレッシュしようと思います

では今回はこれにて





posted by 松尾 院長 at 07:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気商品

Seesaaショッピング