2018年04月02日

「近頃の若いモンは...」と、ぼやくのはオッサンの始まり

こんにちは
花粉症のせいか外に出ると花粉が舞って大気が黄色く見える
被害妄想な院長松尾です
若い頃に比べれば大分症状は弱くなったんですが
今年は妙に酷く出ますね
色々とストレスやら疲労やらで体弱っているせいかもしれません

退職したスタッフの後任になる人材を求めているのですが
なかなかこれという人が居ない
能力的な事柄は経験が無いのだから求めないのですが
社会人として最低限のルールも守れないような人は話になりません
詳細を書くことは控えますが関わって不愉快になるような人が
以前よりも多くなった気がします
(先日実家に帰った時に歯科医をリタイアした父に聞いたら最近でも無く
そういう人は自分の頃にも居たと言われましたが)

ポジティブに考えるなら
社会の中で生きていく最低限のルールも分かっていない
人と人との約束事を軽視するような人が
患者様に深く関わる前に居なくなってくれて
医院としては結果的に良かったと思いたいところです

人手が足りない分頑張っているスタッフには負担をかけてしまい
院長として申し訳なく思うのですが
人の数さえ揃えば誰でもいい というわけではなく
ちゃんと患者様のことをきめ細かにケアできる
自分の利益ばかりを優先するのでは無く
医院の診療がきちんと回るように気を払って動いてくれる
少々のことではへこたれない意欲と体力のあるスタッフを求めて育てていきたい
今後のまつお歯科医院がよりよく患者様のために良い診療が出来るよう
人材を揃えていきたいと思っています


あまり楽しくも無い内容なのでP1260012.JPG
医院を飾っているプランターの美しい花でも見て
和みましょうか
いいお花を持ってきてくれたお花屋さん
どうもありがとうございました
良い仕事してもらえるとこちらも良い気分になりますね

きれいな花や景色、きれいな人の心ばえに触れると
本当に心洗われます
自分もそういう一期一会で良い印象を人に与えられるよう
悪い気分にさせることがないように気をつけたく思います

愚痴ばかりで面白くも無い内容なので
今回はこれにて

*おまけ
スタッフのお子さんが遊びに来たのでP1260011.JPG
人手不足ということもあってアルバイトしてもらいました
(それは冗談で単なる暇つぶしなんですが)
なかなか出来たお子様で洗濯物を干したり
プランターの花に水をやってくれたり
診察券のシール貼りをしてくれたり
キチンとやってくれました
お仕事してくれた内容を絵に描いてくれて
なんとなく気分も落ち込んでいる中
心救われた感じがします
小さいのにエラい!よく頑張った
と、いうことでアルバイト料というか
ご褒美に欲しがっていたカラフルなフロスを
プレゼントしました

ありがとうね、あと20年くらいして大人になったら
ちゃんと勤務するように面接に来てね
posted by 松尾 院長 at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気商品

Seesaaショッピング