2018年02月02日

人というものはホントに難しい

平成30年が始まりました
今更ながら今年もよろしくお願いします

先日1/22の雪は結構積もって数年前の大雪の再来か
と思い戦々恐々としていたのですが
幸いそこまで酷くなくてよかったです
うっかり朝天気予報を確認しないまま車で出てきて
朝医院に来るではよかったのですが
帰りの夜の降り積もった雪道は流石に運転するのは危険と
判断してそのまま医院の駐車場に車を置いて歩いて帰りました
こういう時自宅が徒歩通勤圏だと便利で良いですね


年末の混雑もピークが過ぎて
年明けはわりとゆとりある診療ペースなのですが
インフルエンザの流行で妻子が代わる代わる罹って
家の方のフォローをしたり
スタッフのお子さんが罹ってその看病で抜けたりで
なんやかんやと疲れる1ヶ月でした

先月悩んでいた求人の方もポツポツと
連絡が来てそれなりに穴は埋まりそうではありますが
今要るスタッフと共に一から教えていったりするのも何かと
手間がかかりそうで春になるまでは落ち着けない状況
になりそうです
忙しくなったせいか今居るスタッフにも心身共に
負担が来ていてそれもケアをしていかないと行けないのですが
どうにも一人一人の仕事観やら置かれた環境の違いから
考えの相違が出て時として上手くいかなる事もあったり
なかなか院長としてまとめるのが難しいな、
と感じられる昨今ではあります
もう少し相手の事を理解しようとか
自分のしている事が相手にどう受け止められるんだろうかとか
余裕が無い中でもそれぞれにそれを考えてほしいのですが...
なかなか人の気持ち言うものは難しいものです
それでも何とかしなきゃ行けないのが
院長である私の成すべき事なので
一つ一つこんがらがった糸をほどくように
丹念に粘り強く解決していこうと思います


今月はあまりおふざけも書けないくらい
心のゆとりも無い状況でした
早く色々と解決して落ち着きたいものです
あれこれ書いてもネガティブな話題にしかならないので
もうこの辺にしておきます


大洗の磯前神社に初詣に行った時のおみくじは
なかなかいい内容だったんですがね
災い転じて福と成す
となってほしいものです
今はとにかく余計な事は考えず
直面している人手不足やらあれこれ問題を
解決していこうと思っています。


その初詣の帰りに食べたあんこう鍋2018010811540000.jpg
毎年食べるのですがやはり絶品ですね こいつは
味噌ベースのダシのきいた鍋汁で食べるあんこうの肝や肉
や野菜は身も心もホクホクと温まる美味しさでした
シメにだし汁で食べるうどんもなかなかのもので
ついてきた野菜嫌いの息子もおいしいおいしいと食べていました
鍋の中から細かい野菜の切れ端まで丁寧に全部つまみ出してから
食べる長男の野菜摘出術は天才的で
将来ひょっとしたら名外科医になれるかも
なんて親バカですかね

では
今回はこの辺で
来月はもっと楽しい話など書ければ良いですね
posted by 松尾 院長 at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気商品

Seesaaショッピング