2014年05月02日

休むのもいいが、時にはキツくすることもいい薬。

こんにちは
次男が幼稚園に入園し、ようやく休日に面倒みることから解放された院長の松尾です
親として子供の面倒をみるのは当然で、決して嫌と言うこともないのですが
日頃の疲労を回復したり、休日で無いとこなせない要件をこなすのに
3歳の子供の面倒をみながらというのはなかなか難しいところはありました。
保育園に預けようにどうにも予約が一杯だったりしてなかなか難しいです。
当院のスタッフの中にも保育園に子供を預けてから仕事にくる
というスタッフがいたことがあるのですが、今のご時世夫の収入のみで
家計をやりくりするのも苦しいご家庭が少なくないようで。
世知辛い世の中です。

次男を連れて銀行に行ったり、市役所税務署にいかなくてもすむようになったのは
ありがたい 次男もそんなところ行くよりは同じくらいの歳の子供や幼稚園の先生と遊んでいる方が
楽しいでしょうから お互いにとってよかったのでしょう。

世のお父さん方は休みの日ぐらい子供と遊ぶのでしようけれど
何しろ土日働いている私は子供達と休みが合わないし
特に最近は心身とも相当疲労していて休みの日はひたすら
ストレス発散と疲労回復に努めないと次の一週間保たないわけで
ちょっと無理ですね。
子供にとっていいお父さんではありたいとは思うのですが
(子供に好かれるために甘やかすつもりは毛頭無いですが)
なにしろ体力気力がついていかない。
独身時代は休みの日はヒマと体力を持て余していましたが
医院では院長、家庭では父親・夫の役割をこなしないといけない
時々、どこか誰も知らない土地に行って独りになりたくもなります

さて、愚痴こぼしもこのくらいにして
今度のGWは日頃遊んであげられない分 しっかり家族サービスに励むとしますか。


*休むのもいいけど少しは働かせろ
2月の大雪
雪かきやら交通機関のマヒやら大量の患者キャンセルやら
色々と思い出したくも無いくらい嫌なことばかりでしたが
情けないことにあの頃に足を滑らせて尻餅をつきそうになり
全体重を右手で支える形で倒れたのですが
そのせいで右肩の筋肉を痛めてしまいました。
安静にしていれば自然に治るだろうとタカをくくっていたのですが
最近になっても腕を上げようとすると痛みが出る有様。
いつも通っているマッサージの整体師さんに聞いてみたら
どうやら痛みが出ることを恐れていたあまり
右肩の筋肉を無意識に使わなくなってしまい、筋肉が弱って
余計動きにくく痛みが出やすくなっているとのこと
整体師さんに右肩の筋肉を全力で収縮するように力を入れるようにしたら
痛みも取れて動かしやすくなりました。
思えば最近 疲労が抜けなくなったためについつい筋トレをサボってしまって
水泳ばかりしていて肩の筋肉を使う運動をあまりしていなかった
そのせいで筋肉が弱っていたんでしょうね。
休みの日の運動はジムで肩周りの筋肉を1から鍛え直すことにしました。
半年くらいサボっていたので慎重にやらないと行けませんが。
あとは使った後はクールダウンさせるようにストレッチもしないといけないですね。

長い前置きになりましたが
いわゆる「顎関節症」でアゴを開閉する時に使う筋肉でも同じようなことが起こるのを思い出しました。
咬筋、翼突筋など頬の内側にある筋肉が顎関節症で痛み出して
口が開けられなくなることがあります。
しばらくは大きく開口せず安静にするのですが、何時までもあまり口を開閉する筋肉を使わずにいると
筋肉が凝り固まってしまいいざ動かそうという時に痛みが出やすくなってしまいます。
痛みも耐えられる範囲で多少手でこじ開けるように大きく開口して
凝り固まったアゴの筋肉をストレッチして筋肉内の血行をよくして回復を促す
訓練をすると効果があります
この辺、いつからどのように始めるか、というタイミングは歯科医師の判断が必要なので
必ず歯科医師に相談してから筋肉トレーニングするようにしましょう。

顎関節症は今現在 明確な原因も分かっていない
まだまだ研究中の疾患なので私自身なかなか対処が難しいこともあります。
日々、専門家の勉強会に参加して頭をアップデートして
対応できるように努めていこうと思います。


*色々ありました
2-4月はとにかく色々あって気持ちにも余裕が無かったですね。
今月末になってようやく一息付けた
というところです。
やろうと思っていたけれど、ほったらかしになっている案件が
少なからずあって一つ一つ解決進行させていかないといけませんが
優先順位を決めて焦らずコツコツやっていこうと思います。

院長という立場は開業前思っていたほど自由な立場でも無いですね。
否、自由ではあるけれどもその自由には必ず責任というものが伴う
そしてその責任という奴は自由が大きい分 確実に重くなっています。
私の決断の善し悪しが医院全体に影響を及ぼす
その意味をかみしめて行動しないといけないなと最近つくづく思います。


*駅伝途中でトイレに行きたくなったらどうするんだろ
走り出してしまったリタイアまでのこのマラソン
途中で棄権するわけにも行きません。
とはいえ無理しすぎて倒れても行けないので
時々は水分補給や休息、ペースダウンも必要ですね
まあ年中やる気無くペースダウンしているような気がしているようなしていないような...
そういうわけでGWは5/3-5/6までしっかり休養させて頂きます。

5/7からまた頑張って走り出します

そういえばそろそろ開業して5年でした。
開業当初建てた10年のスケジュールもやや前倒し気味にすすんでいますが
ここで折り返し地点、
気を抜かず かといって気負いすぎずマイペースに走り続けていこうと思います。

さて今回はこの辺で

*変わるというのはなかなか難しい
開業以来使い始めた院長室用のノートPCも5年経って動作が不安定になったので
買い換えることにしたのですが
win vista→win8の変化のギャップはかなり大きくP1200031.JPG
とくにメールソフトがさっぱり適応していなくて
移植の際に保存しておいた過去の重要なメール
の整理がなかなかつきません。
というか10年くらいアップデートしても移行しやすいように
メールソフトは作ってくださいよ
マイクロソフトさん

win3.1からPCに関しては色々と自分で解決してきて
自作PCつくりすら手がける私ですらこの有様なのだから
あまりPCの知識が無い人はもっと大変なんだろうな

というわけで
友達に
歯医者と弁護士とPCに詳しい人は持つようにしましよう

posted by 松尾 院長 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気商品

Seesaaショッピング