2019年12月03日

忘れ物キングってクリスタルキングみたいでカッコいい

おはようございます
だんだん日の出も遅くなってきて寒い朝の出勤も辛い季節になってきました
季節の変わり目はいつも治りにくい風邪を引きずりまくる
うっかりこのブログの更新を忘れそうになっていた院長の松尾です

生来私は忘れっぽい気質で小学生の頃はよく先生に怒られたもので
「忘れ物キング」の異名を頂戴しておりました
どういう切っ掛けで克服できたか、それ自体も忘れてしまったのですが
中学生以降はあまり忘れ物もしなくなったような記憶はあります

忘れっぽい性格は子供らにも見事に遺伝しているようで
長男も目覚ましかけ忘れて遅刻したり
夏休みの宿題を忘れるなんてことも毎年のようにあります
もっとも彼の場合は別の悩み事があってそちらに気を取られていて
勉強や準備に気が回らなかっただけのようで
その悩みが解決したら忘れ物もしなくなったようですが

人という生き物はは忘れることで生きていけるという面は
あるんじゃないでしょうか
そうでないと
昔好きな娘にしたこっぱずかしい告白やら
仕事での情けない失敗など
恥ずかしさや自責の念に押しつぶされて
精神的にまいってしまうでしょう
イヤなことはきれいさっぱり忘れて切り替えが大事
プロ野球の一流の抑えピッチャーなんて
偶に自分が打たれて負けても気にせず
試合後の夜に遊び回って
翌日にはきれいさっぱり忘れて
次の試合ではきっちり抑えてチームの勝ちに貢献するんですから
ただし反省して修正すべき事は修正しないといけませんがね


先日も鎌倉の実家の方へ行った時に
私をはじめとした子供らが皆家を出て独り立ちして
無駄に広くなってしまった実家家屋から父母が引っ越すことになったので
荷物整理の手伝いに行ったのは良かったのですが
慌ただしく働いて、慌ただしく帰ったため
うっかりいつも仕事に持って行くカバンを実家においたまま帰ってきてしまいました
幸い財布とか自宅の鍵とか大事なものは身につけていて
カバンには医院のカギとか携帯電話とか入っているくらいで
私としては大したことも無かったのですが

医院のカギは出勤時に時々持って行くのを忘れることがあって
スペアを用意してあるので医院には入れないとかいうこともなく
大事に至らずすみました
日頃から忘れっぽいので用意は万全なのです
あと携帯電話など連絡用に仕方なく持っているだけなので
私としては無くても問題ないです

忘れたカバンは宅配業者さんに依頼して集荷して貰い
翌日家に届けて貰いました
いやはや

忘れ物キングと言われた小6以来
実家と呼んでいたこの鎌倉の家ともこれで今生のお別れ
40年あまりの間 お世話になりました
中学生の頃プラモの塗料でカーペット汚してごめんなさい
カギがない時に2階によじ登って窓から入ったこともあったけどゴメンナサイ
受験期に部屋に籠もってずっと勉強していたこともあった
かつての自室も今ではタダの物置となっていましたが 
お世話になりましたとご挨拶
姉が大学生の頃にこっそり夜遅く帰ってきて父がブチ切れて壁ドンした時の穴も
未だに残っていました
あの頃は父も相当気力みなぎっていましたが
今は大人しくなったモンで...まあ何か月日の流れという奴を感じますね


ここ数年は家も傷み出して床がギシギシしたり天井の壁紙も色褪せたり
流石にもうこのままでは住むのも厳しい感じになっていたし
引っ越しも当然の流れということですね
長男である私が鎌倉近隣で開業していればこの家を引き継いで住む
ということもあったかも知れませんが
何分鎌倉界隈はは歯科医院激戦区
新規開業も困難でしたし父の医院を引き継ぐにも患者数が少なく
将来が厳しいと判断して他を当たることにしました
縁あって町田で開業しましたがこれで良かったと思っています


忘れっぽいと言えば家族でドライブしている時に
うっかり全員乗った者と勘違いしていて
家内が乗っていないのを確認しないままサービスエリアから
家内を置き去りにして出てしまいそうになったこともありました
(まったく...トイレに行くなら行くで一言断っていけばいいものを)
係員さんに顰蹙を買いながらもSA内を逆走してなんとか家内を見つけて
事なきを得たから良かったのですが危ないところでした
ちなみにサービスエリアで置いて行かれてしまった場合は
SA施設で電話を借りてタクシーを呼んで帰るというのが
脱出方法だそうでです
間違っても高速道を歩いて帰ってはいけません


忘れ物キングな私の忘れ物対策として
カギはスペアをどこかしらに用意しておく
家のカギ、車のカギ、机のカギ、ロッカーのカギ
大事なカギは全て何処かに忘れても開けられるようにスペアを用意しています
いつも同じ場所においておくのは不用心なので時々場所は変えてますが
偶に買えたことも忘れてしまったりとかして困ることもあるのは
まあご愛敬と言うことで

絶対に忘れてはいけない用事はカレンダーに一週間前期限でかいておく
仕事関係のアポイントメントはカレンダーやPCブラウザの患者予約システムのメモ欄
に書いておいたりしているので大丈夫です
タマに書くのを忘れますけど

そういうワケでしょうもない忘れ物話で今回はお終いです

先月書いたナポレオンの伝記小説は中巻まで読破
まあ何というか目的のために寝る間も惜しんで必死に働き回って
隙間時間に寝ているとかとんでもない働き者ですね
とても自分にはマネできません
コルシカの田舎者
などのコンプレックスの払拭が彼を駆り立てていたのでしょうが
それにしても夜中に突発的に執務しだしてそれに付き合わされる
側近もたまったもんじゃありませんね
バタバタして買う暇がなかったので下巻は12月にでも読もうかと思います


自分は忘れかけていて011201.jpg
スタッフは忘れないでいた私の誕生日
先日早めの忘年会の時に祝って貰いました
スタッフの皆様有り難うございました
今後も彼らがやり甲斐のある職場を保てるように采配していきたいものです
なおケーキは持ち帰って美味しく頂きました ごちそうさまでした

50になっちゃいましたよ、50歳(厳密には12/11ですが)
織田信長公が志半ばで本能寺で倒れたのもこの頃で
上杉謙信公が酒と塩分の取り過ぎで早逝したのもちょうどこの頃
私も謀反とか暗殺とか
...は無いでしょうが健康管理には気をつけないといけないですね
何しろ住宅ローンのために75までは働かなきゃいけないので
家康公のように長生きできるよう頑張りすぎないように頑張ります


今年も残り1ヶ月
しっかり働いて良い1年だったと振り返られれば良いな
と思いつつ今回はこれにてお終いにします
失礼します
posted by 松尾 院長 at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング