2018年11月01日

お父さん お母さん そして皆さん ありがとう

すっかり秋も半ばですが
この間実家に戻って親に頼み事をしに行ったら
小一時間ほど説教されたもうすぐ五十の院長松尾です
いくつになっても親の説教というのは身に染みて堪えるもので
なまじか長い付き合いだけにこちらのことも知り尽くしていて
硬軟巧く使い分けて説教してきます
親からすれば白髪まじりのおっさんになっていても息子は息子
ということなんでしょう
まあこちらも親の気質というものは理解しているので
恐縮して説教をうけつつもうまく機嫌を取ったりなだめすかして
目的は達成したりもしているのですが

先月半ばまでのとんでもなく忙しかった頃から
再び落ち着いた日常に戻ったせいかどうにも気が抜けていけませんね
スタッフの質・量的な仕事の充実やら自分自身のスキルアップやら
開業して10年たって色々と老朽化してきた医院設備の更新であるとか
色々と解決しなきゃいけない医院の問題があれこれあって
考えて、選択して、実行して
院長として診療以外にもやることは多く色々と悩みもします

そんな悩みも多いせいか心身共に疲れもたまるので
定期的にマッサージに通っているのですが
先日は頬からアゴにかけての筋肉が相当こわばっていた様で
マッサージされた時に相当イタタタタ...状態でした
ストレスからか無意識のうちに食いしばっているのが原因で
相当に噛みしめる関連の筋肉に負担がかかっていたようです
当院に来院する患者様にも食いしばりが原因で
歯が欠けたり、差し歯が咬む力で取れたり壊れたり
している方が少なからずいます。
とりあえず私は食いしばってはいるものの歯は丈夫なので
今のところ欠けたり歯周病になって抜けたと言う歯は無いですね
丈夫な体に産んでくれてそして歯のケアをきちんと子供の頃から
フォローしてくれた両親に感謝感謝です

寝ている間などに無意識にやっているだけにこの食いしばりと言う奴
はなかなか厄介で対処が難しい
勤務医時代はあまりそういう患者様の治療を担当することも無かったのですが
まつお歯科医院を開業してから多く診る様になって
その治療の難しさを痛感しています
過去にセットした被せものを作り替えて咬み合わせの高さを変えたり
残っている歯にかみ合わせの負担がかからない様に
歯の無くなったところに入れ歯を入れて補う
といった治療をするのですが、それでもなかなか解決せず
結局歯が折れたり、負担過重で歯周病になったりで
結局抜かざるを得なくなるということもままあります
何とかすることはできなかったか?
と、悔やむしかなくまだまだ私も未熟であると痛感させられます
このあたりはまた勉強したり研修会に参加してスキルアップしたい
ものですね


医院に関わる仕事を請け負って頂いている業者さんが
色々と来て説明しているのに何となくボーッとうわの空
どうにも気の抜けた感じになってます
先月の忙しさから解放されてしばらくは戻ってきた日常に
うれしさを感じていたのですが
遅れて何か燃え尽き感が出たのかもしれないですね

なんとなく私だけが腐抜けた感じになっている中でもP1270020.JPG
人手が足りずに苦しい中でも今いるスタッフは頑張って患者様のために
働いていてくれて今年は忙しくてやってられないだろうな
と思っていたハロウィンの飾り付けも忙しい診療の合間を縫ってやってくれました
ありがとう、本当に有り難う
と言う他ないですね


今年も残り2ヶ月となって
そろそろ今年の反省と来年に向けて医院の改善案など出していこうかと言うところで
毎年恒例でスタッフにアンケートを採っています
ミーティングの場で毎年毎年悪かったところをあれこれスタッフに指摘されて
正直針のむしろに座らされる思いをするのですが
イヤだイヤだと息子が野菜を嫌って食べない様に
避けている訳にも行かないし
そうやって少しずつ医院や私の仕事の内容についてもをよくしてきたので
億劫にならずにやってて行こうかと思っています

どうにもネガティブ感が抜けないブログで申し訳ないです
頑張らなきゃいけないのに
どうにも気分的にエンジンがかからない
今日この頃
そんな次第で今回はここまでです

そろそろ溜まったガス抜きが必要ですかね
来月はまた気分転換に遠出してこようか思います
では失礼します



posted by 松尾 院長 at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング