2018年08月01日

家の中でも油断はするな

おはようございます
自宅でのエアコンの無駄遣いは許さないくせに
医院ではエアコン使い放題なダブルスタンダードの院長松尾です

「いやはや暑いですね」
という挨拶を今月何回患者様としたのかお前は覚えているのか?
というくらい暑いですね

毎年この時期になるとエアコンの効いた診療室で1日働いていられる
歯科医師という仕事を選んでよかったなと思っています
こんなクソ暑い時期に外へ出るなんて水中に息も続かないまま潜ったり
宇宙空間に出るくらい辛いですよね
もっとも宇宙空間に出た事なんて人生一度も無いので
本当に辛いのかどうか分からないのですが

暑いのは苦手な私ではありますが
どうにもエアコンを効かせすぎると寒くて体を冷やすせいかP1270013.JPG
体調を崩しがちになりますね
パンツ&ポロシャツというユニフォームで開業以来
診療しているのですが夏場はエアコンで体を冷やしやすく
冬場はシンプルに寒い
じゃあなんでそんなユニフォームで診療しているのか?
動きやすい、コストが安い、洗濯しやすい
というのもありますが一番には
患者様にリラックスして頂きたい
という医院の理念に沿った考えからです
Yシャツ+ネクタイ+白衣というガチ「先生」スタイルやら18073101.JPG
歯医者さん的な丸首白衣
このあたりが一般的な歯医者のスタイルでしょうけれど
いかにも
歯医者さんに来た
という緊張感を患者様に与えてしまうんではないかと
勤務医時代から常々思っていて
自分が開業した時は患者様に身構えさせないような
ラフでいて清潔なユニフォームしよう
と決めていました


カッチリした白衣を来て背筋ピンとした感じで仕事する
といういかにも「先生」然したスタイルはどうにも私は苦手ですし
患者様もそういう先生をみると緊張するのではないかと思って
見た目軽く見える今のスタイルにした次第です
まあ単に私がカッチリしている緊張感に耐えられず
ダラダラしたいだけなのかもしれまんが
まあ歯科医院なんてものは誰しも緊張しつつも来るところではあるのだから
少しは砕けた感じぐらいの方が患者様も安心して
ちょうど良いんじゃないかなと思っています

そのあたりは歯科の先生それぞれに賛否なり考えはあるでしょう
「先生」としてだらしなくないように、威厳をもって接することの出来るようにする
ためにカッチリしたユニフォームにする
という考え方もありだと思いますしそれを否定するつもりもありません

自分が患者として医院に来た時にどう思うか
とイメージした時に相手が先生とわかりきっている以上
それ以上にかしこまったスタイルで迎えられるのも
こちらとしては身構えて緊張してしまうと思います

まあ私の勝手な思い込みかも知れませんが
歯科医師として
確固たる医療人としての信念を持って
(持ってたっけ?自分)
日々知識も技能も研鑽して
(最近怠けてますけど)
伝えるべき事を伝えて
(伝えられてないこともままありますが)
患者様の話にしっかり耳を傾けて
(聞いたことを忘れたりすることもありますが)
ちゃんとなすべき診療をやっていれば
(偶には上手くいかないこともありますが)
別に威厳だのなんだの気にしなくても患者様との信頼関係は出来てくるんじゃないか
と思っています


スタッフのユニフォームに関しては
完全にスタッフの言いなりもとい意見を取り入れて
スカート系ではなく動きやすいパンツスタイルにしています
まつお歯科医院は待たせない診療スタイル
そのためにアシスタントスタッフは無駄なく機敏に動けるような
ユニフォームの方が理にかなっているという訳です


時々他の医院さんを見に行くこともあるのですが
ユニフォーム1つとってもその医院さんの理念や考えが反映されていて
様々で興味深いですね
今は上記のような考えですがあまり1つの考え方に凝り固まることはせず
そういった外からの情報も積極的に取り入れて
時として柔軟に替えていくことも必要なんじゃ無いかなと思っています
もしかすると明日あたりから気が変わって
白衣とパリッとしたワイシャツネクタイ
の私になっているかもしれません
(ないない)


なんやかんやと書いているウチにそれなりに埋まったので
今回はこれまで
7月もサクサク流れるように終わってしまいましたね
8月の夏休みを楽しみにそこまで息切れしないよう頑張ります

では失礼します


休みの日に暑いからと自宅でT-シャツとトランクスで
ゴロゴロしていたら息子を塾から迎えに行っていた義母が
自宅に連れ帰ってきてそのまんまの姿で遭遇してしまいました
いやはや
義母さまは気にしていない様子でしたが
私は恥ずかしくて合わせる顔もないです
自宅だからとだらしない格好をしていてはいけませんね

posted by 松尾 院長 at 07:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング