2018年03月03日

メガネは顔の一部です

こんにちは
度の合ってなかったメガネを新調したらP1260005.JPG
今まで悩まされていた眼精疲労や肩こりの治って
いい気分の院長松尾です

院長やっている限り悩みとか心身の疲労
というものは尽きないのですが
しょうも無いメガネが原因で今まで肩こりが続いていたのが
治ってよかったのです
今までそんな事に気がつかなかったのかと
ちょっと恥ずかしい思いですが
以前作った時に視力検査をしたのですが
その時にちょっと無理目に見えるように目を凝らして
右・上・左等々答えていたせいで
自然に見るのが無理なメガネになったんでしょうね
自業自得という奴です

メガネが合ってないと
眼精疲労はもちろんそこからくる脳の疲労やら
肩こりや手足腰等全身の疲れに繋がるそうで
いやはやちゃんとメガネは作らないとダメですね

メガネ同様
治療についてもスタッフ育成やら医院経営についても
ささいなズレが全体に悪影響を及ぼす可能性があるので
小さな問題も早めに見つけて早めに解決しないといけない
と最近痛感しています
日々日常に埋没して当たり前のように些細な事
と、見過ごしている事柄でもよくよく調べて見ると
重大な問題に発展するリスクを内在している
虫歯や歯周病を早期発見&早期治療するように
医院の中の事も院長として問題の早めの発見と解決
に努めていかないといけない
年始から色々あってそう思いました。


不足していた人員もようやくある程度充足して
新人さんも仕事に慣れてきて
今いるスタッフもある程度ひと息付ける状態になりました
これで一安心
と、また注意力散漫になってはいけない
まだいささか質・量とも足りないので
募集は続けていきます


新しい人員が入るにあたっては
とにかく頭数が揃えばいい、誰でもいい
というわけでもなく
自分の都合よりもまず患者様の事をまず第一に考えられる、
そして医院の診療がより効率よく回るように考えて
仕事してくれるような
スタッフを採用育成して行きたいと思ってます

治療やケアを含めて患者様への対応
スタッフの育成
医院の経済的な安定
色々と悩みも多いのですが
何時までも続く冬も無く
やがて春が来るように
解決していければいいなと思います
思っているだけではダメなので
ちゃんと院長として考えて努力していこうと思います


いや〜
なんか重いですね、内容が
自分でもイヤになるのですが
読んでいる人が居るかどうか知りませんが
ちょっと嫌ですよね、こういう内容は
次はもっと楽しい話でも書きたいところです

では今回はこれにて




posted by 松尾 院長 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング