2016年11月05日

〜解決法とかいう本は当たり前のことばかりで大して役に立たない

こんにちは
医院に早出して朝食に食べようとレンジで温めてあったハンバーガーを
そのまま忘れて昼に気がついて昼食と一緒に食べた院長の松尾です

夏頃とうって変わってだんだん忙しくなってきましたね
朝食を食べるのも忘れるくらい働くなんて
なんて私らしくないんでしょうか

いや忙しいとかそういうことでもなく単に忘れていただけなんですけど

朝昼晩とレンジ食ばかり食べていると
レンジする→食べると言う流れが当たり前になりすぎて
レンジした時点で食べたつもりになってたんでしょうね
超朝方な私は医院に早出して朝食食べながら昨日の残務をこなし
家内も最近体調を崩していているので夜もレンジ食になりがちですし
昼は昼で昼休みに疲労を取るためにあまり外出もしたくないので
外で食事とか行く気も起こらずに結局レンジ食になるわけで
こういう食事ばかりしていると先月話した様な
美味しい食事を食べに小旅行に出るのが楽しみかつ息抜きになってくるんですよね

せめてコンスタントに週2日休めればもう少し気持ちのゆとりも出るんでしょうけれど
あまり休んでいると患者様が困ってしまうし、私も借金のある身なので稼ぎが減って
私も困ってしまうし、出勤して収入を得ているスタッフにも生活というものがあるので
そんなに休んでばかりもいられないですね...やれやれ

私もくたびれてますが
開業して7年以上経って開業当初から使い続けてきた機械や器具も
いろいろと使い減りしたり壊れたりで交換や買い換えの時期が
まとまってやってきてます。
機械は買い換えればいいですけど
くたびれ果てた私も20代ぐらいの頃の体に買い換えたい
どこかに売っているといいんですが
何処ぞの銀河鉄道に乗って機械の体でも手に入れに行きますかね


冗談はさておき
前にも書いたと思うのですが
歯科医院の院長という仕事は
経営者と歯科医師と(歯科医院への)投資家
3つの役割を兼任していると言えます
細かいことは面倒くさいので書きませんが(やる気0)
そりゃまあ疲れるのは当然
よほどこの仕事にエネルギー持っている志の高い先生なら大丈夫なんでしょうが
私の様な日々流して生きているような凡人にはキツいわけで
患者様の口の中での精密な治療をこなしつつ
患者様に説明もれの無いように説明しつつ
スタッフにも気を遣ったりと
およそ人とコミュニケートするのが苦手な私には神経を使うことなのです
そこのところ上手くやっていれば結果的に人との対応も上手くいって
いざトラブルになった時の対策が楽になるのですが

疲労とかストレスという奴は院長職にとって避けられないもので
どうにかこうにか付き合っていかないといけない
とにかく休みの日や仕事の合間の空き時間で
気を抜ける時は抜くようにしてます
切り替えって奴は大事ですね
あとは食べ物で何かストレスを軽減するものはないかと
調べてみたら

・ビタミンC
・カルシウム
・たんぱく質
・ビタミンB1
・ビタミンE など

これらがストレスで多く消費される栄養分なのでP1240010.JPG
それを補給する様な食べ物だそうで
その補給のために

牛乳やヨーグルト
ビタミンCを含む食べ物やらサプリ
(キウイ、オレンジなど)
カレーに含まれている「クルクミン」と言う物質が
血行をよくしてストレス軽減につながる
チョコレート
ナッツ類やらアーモンド
ハーブティー、ココア
鰹、豚肉
等々

まあ普通に3食食べていれば大体は足りるものばかりで
あまり参考にならないような....

結論
とりあえず栄養はしっかりとって
休む時はきっちり休む
働く時はきっちり働く
これですかね

結局、今までと大して変わりないじゃないか
ということでなんら抜本的な解決策もなく
ブログもダラダラと10/31に更新しようかと思っていたら
なんやかんやと用を果たしたりしているうちに5日も過ぎてしまう様な
体たらくのまま今回はおしまいです

ではまた来月



はやく冬休みにならないかな....(ボソッ)







posted by 松尾 院長 at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング