2016年06月03日

箱根駅伝を見終わると「ああ正月も終わったな」という感じがしません?

おはようございます
子供には「部屋を片付けろ」と説教しているくせに
こないだ来訪した父に「院長室を片付けろ」と説教される
親なのか子供なのかわからない院長の松尾です


おかげさまでG.Wはしっかり休ませていただいたのですが
そろそろその貯金も減って代わりになんかモヤモヤがたまってきました

なんだか休診日は休みで休みでないと出来ない予定が色々入ったりして
休んだ気がしませんね。
私もそれほど世間様のお役に立ちたいとか立派な志をもっているわけでもないので
休みの時ぐらい誰からも忘れ去られて休むのが嫌になって
「さあ明日は仕事だ」と思えるくらい何もしないでダラダラ休みたいものです

人間の性分というものはそう簡単に変わるものではなく
私は子供の頃からそうです

怠け者から時間をかけずに要領よく仕事する人間に上手く進化できましたが
人よりエラくなりたいとか、人より一杯働きたいとか
そういう願望はないですね
大学の矯正科に在籍していた頃にそういうエラい、立派な志をもった方達の姿を見て
「ああ、こりゃ自分には無理だ」
と、実感として理解しましたし

野望や高い目標がある人は別でしょうが
人間身の丈に合った生き方が一番でしょう
私はもう今のまつお歯科医院をより良くしていくことを考えるくらいで
分院を増やしたいとか、講演会に呼ばれるくらいエラい人間になろうとか
そんなつもりは全くないです

そんなわけでこれからもやることはやりつつも
時々休みたくなった時は休みます
私の人生、後はもう子供らを社会に出るまで育てて
家のローン払いきって
医院をトラブル無く75歳くらいまで続けていくだけ
いわばゴールの見えたマラソンですので
無理はしません、する必要も無いです



ゴールは見えていても必要があれば途中ペースアップしたり
することはあるわけで
5月22日(日)は医院をお休みにさせていただいてP1230059.JPG
研修会に行って参りました
所謂「神経取り」の治療についての研修会で
色々と勉強になりました
いつも行っている治療にいくつか改善すべき点があるのがわかり
なかなか治らなかったケースについても解決のヒントがつかめました

時々は勉強に行って頭をアップデートしないと
知らぬうちに他の医院に追い越されて置いてけぼりにされたり
あるいは間違ったコースに入り込んでしまったりするので
サボっていてはいけませんね


うーむ
我ながら何のひねりもないプログですね
やっぱり疲れ切って余裕がないせいか
はたまた淡々と過ぎていった5月であまり面白い話もなかったせいか
まあ別に面白おかしく読ませようというわけでもないので
いいんですが、見たくない人は見なければいいだけですし

では、今回はこれにて














posted by 松尾 院長 at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング