2019年03月31日

殴られずに一人前になった奴はいないが、殴られても一人前になれるとは限らない

おはようございます
飲み薬、鼻スプレー、目薬と
対花粉症アイテムを手放せない院長の松尾です
今年は妙に花粉が飛散している
というか花粉に対して例年になく敏感になっている
ような気がします
ここ数年歳をとって免疫力が落ちたせいなのか
アレルギー反応もそんなに出てなかったのですが
最近ベッドを新調して寝る環境が良くなって
睡眠不足気味だったのが解消されたことで
体調と免疫力が上がった結果なのかもしれません
まあテキトーな推測なのであまり真に受けないようにしてください

そろそろ桜の咲く頃になってこのアレルギーも治まりつつあるので
この悩みももうじきお終いですね
そういえばお花見って最近やってませんでしたね
まつお歯科医院でもやろうやろうとスタッフと話す事も
過去あったのですが
例年皆の都合が合わなかったり医院が忙しかったりで
なかなかできなかったんですよね
まあ医院がヒマ、というよりはその方が良いことではありますが

先月新しく入ったスタッフも大分仕事を覚えてきているのですが
同じ時期に入って来ていても同じように教えていても
十分理解している人も居れば理解していない人も居たりして
同じ教育スケジュールを組んでいても進行具合がだんだんズレてきて
個別に教え方やチェックの度合いを替えていかないと
いけなくなってきました
最近の若い子達は出来ないからと酷く叱責すると萎縮するし
理詰めでネチネチ問い詰めても精神的にやられてしまうので
決して感情的にならず
注意指導のポイントは押さえて
余計な言葉は交えずに指導していく
というところを気をつけてやっています
まあ大抵のことはスタッフのリーダーが仕切ってくれているので
あまり私が出張ることもないのですが
ここ1年ほど色々な人が入ってその殆どは辞めて頂かざるを得なくて
人手としては苦しい時期だったのですが、それでも辛抱強く
求人を続けて、教えていき、そして患者様やまつお歯科医院にとって
大いに貢献できそうな人材を残していくように見定めていった結果
医院無いの仕事の雰囲気も院長である私の目から見て
良くなった感があります
人手不足の昨今ではありますが今後も妥協せず
より良い人材を育成して患者様のためにより良い診療環境を
作るように努めたいと思っています

教えることの大切さ
というのは家庭で子供らと接していて常々感じているのですが
その家庭のこと
長男は大した問題を起こし事無く
中学生になるまで育ってくれたことは有り難く思います
私が手助けしなくとも弟の面倒を見たり
家内の家事の手助けをしたりと
なかなか頼もしくなりました
私の同じ年頃の頃より余程出来た子供なんじゃなかろうか
と思いますね 親バカかも知れませんが

私の子供の頃の扱いとは違う感じで私は子供らに接してますかね
私の父は割と社交的かつ勉強熱心で家には不在なことが多くて
あまり小学生の自分には構って貰ってなかったような記憶ですが
それでも時々はキャッチボールに付き合ってくれたり
遊びには連れて行ったりしてくれていて
決して冷たい父親ということはなかったです
私の場合は社交性もなく休みはひたすら休養ですし
やること学ぶことはするとしてもさほど仕事熱心でもないので
比較的休みでも家に居ることが多いので
その分長男あたりにはあれこれ家事のノウハウやら
教えたり、自分が遊びに行くついでに一緒に付き合いで
ドライブに連れて行ったり、厳格な父親と言うより
遊び友達的なポジになってます

あまり悪さをするようことのない子供ら
精々あったとしても私の本棚から勝手にマンガを持っていって読むとか
(どうせなら小説でも読めよ、三国志とか坂本龍馬とか歴史の本があるだろうに)
夜に家の中で兄弟じゃれ合ってデカい声で騒ぐとかぐらいで
大したこともなくゲンコツくれてやるとかそんな厳しい説教をすることも
殆ど無いのでなんか拍子抜けで偶には怖いオヤジ役もやってみたいな
と思っているのですが贅沢な悩みですかね

私なんかは子供の頃結構悪さして父にひっぱたかれることも結構あったんですが
もちろん恨むなんて事も無く、狡賢いだけの人間に育たないように
しっかり矯正してくれたことは感謝しています
もちろん私自身も親として子供が何か酷い悪さをすれば
ぶっ叩いてでも矯正するくらいの気持ちなり覚悟は常に持っています
とはいえあまり馴れ合いな付き合いをしていると
それも効果が薄れて難しくなるので
適度に距離を置いたり時々仕事している感じにみせて
親らしい貫禄は保つように心がけないといけないと
思っています

私もそんなに野心的な人間ではないのですが
院長として
父親として
最低限やるべきことはやらなきゃいけない
という気持ちだけは持っているつもりではあります
これから上手くいかないこともあるかも知れませんが
そこから逃げずに立ち向かっていかないといけないですね


3/4に毎年恒例の近所の保育園に卒園児の皆さんへのP1280003.JPG
卒園祝いの歯ブラシプレゼントに行ってきました
教育といえば乳歯から永久歯に生え替わる
このくらいの年齢の時期、こうした機会を通じて
歯磨きの重要性を子供達や保育士さん達に伝えていく
というのも歯科医師としての使命なのではないか
と常日頃思っています
虫歯も出来てから治療するというスタンスではなく
出来る前に防ぐというスタンスのが良いですね
孫子の兵法で書かれているように
戦って勝つのは中・下の策
戦わずして勝つのが上策
ということですかね

そんなこんなで
今回はここまで
そろそろ新しい元号も決まりますか
GWの10連休はお出かけも混雑してさぞや大変だろう
ということであまり遠出する気もしないのですが
そこまでとりあえずは頑張っていこうと思います

ちなみにあまり休んでいると申し訳ないので
まつお歯科医院は
5月1日(水)と5月2日(木)は17時まで診療します
休日出勤したスタッフには多少のご褒美でも上げましょうかね
なんて考えつつこれで失礼します
posted by 松尾 院長 at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

探し物はなんですか〜見つけにくいものですか〜

こんにちは
確定申告だというに医療費の支払い領収証を
うっかり無くして微妙にダメージを受けている院長の松尾です
患者様には領収証は取っておくようにといつも受付で伝えているのに
いざ自分のこととなるとダメですね、こりゃ
去年は何かとバタバタして余裕が無かったのと
最近家の中を大整理しないとけいない事情があって
モノがなくなりやすい
うっかり捨てやすい状況ではあったのですが

先日も医院内で10万円くらいする器材が見当たらなくなって
困っていたのですが患者様用治療席(ユニット)の可動部分の間に
挟まって隠れていたのがようやく見つかりホッとしています
そういえば私が朝診療前に整理していた時に落としていたのですが
その場で見えなかったので落としていたのは勘違いだったと
勝手に思い込んでいたんでしたっけ
忙しいと色々なことが疎かになって困ったものです

その忙しさも人手不足から来るものでしたが
最近ようやく若い人たちをメインに充足するようになり
一安心です
器材の見つかったあたりからどうやら私の運も
上向きになってきたようですね(大げさ)
面接対応していて最近の若者は...と嘆きたくなるような
こともありますが厳選して勤務するようになった若者達は
しっかりしていて未経験のこの仕事も飲み込みが早く
スイスイ覚えて少しずつ戦力になってくれて助かっています
自分も10-20代の頃は結構受験勉強や歯学部での勉強内容など
スラスラ頭に入ったモノですが、おっさんになった最近は
どうにも覚えにくい忘れやすいでいけませんね
大事なことは小まめにメモ書きして貼ったり
カレンダーに書いておいたりスマホのスケジュールアプリに入れたり
して忘れないよう気をつけていますが


要るものはとっておかないといけないのですが
要らないものはさっさと処分してしまわないといけないですね
歯科医院は清潔さが大事
患者様にとって良い診療環境を作るために
小まめな清掃はもちろんのこと
タービン(歯を削る器具)の滅菌を毎日したり
患者様用治療席(ユニット)の水ホース内に溜まった汚れを
数分間水を流してきれいにしたり
まあこの程度のことは何処の医院さんでもやっているんでしょうが
あとは去年導入した天井備え付けの空気清浄機P1280001.JPG
ホント空気がキレイになっていい気分になりました
そろそろ春も近づいて花粉が飛び交う頃にもなりましたが
院内にいると花粉もスッキリ清浄機に吸い取られて
鼻づまりや目のイガイガがなくなります
花粉症でお困りの患者様
どうぞ安心して当院にお越しください
(ダイレクトマーケティング)


最近プライベートでも自宅内の大規模な整理清掃が
必要になってやっているのですが
なくなっていたと思ったものが
前から探していた通帳を家内が持っていたり
無くしたと思っていた献血カードが長男の机の中に入っていたり
どうしてそんなところにあるんだ?状態です
神様の悪戯なのか?
人間の記憶というものがいい加減であるが所以なのか
よくわかりませんが
神隠し
なんて言葉もありますが理由も無くなくなるものなんて
ないんですよね
何事にも原因があって結果がある
モノは無くなるのではなくて管理が不十分で
何処にあるか分からなくなるだけ
そこのところを気をつけておかないといけない
ですね


そんなこんなで色んな捜し物が見つかって
ようやく春を迎えられそうです
花粉が大量にやってくるのはお断りしたいのですが
落ち着いたので色々と自分のスキルアップなど
次の段階に行きたいものですね
春になって暖かくなり動きやすくなって
勉強会も色々と催されるでしょうし

それでは今回はこれにて
ありきたりでつまらない内容でしたが
もうちょっと仕事にも刺激が欲しいところです
去年みたいにピンチになるようなマイナスの刺激は
もう遠慮したいところですが
posted by 松尾 院長 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

苦しい時ほどそれを楽しむ心を持て

遅まきながらあけましてお目出度うございますDSC_0008.JPG
本年もまつお歯科医院をよろしくお願いいたします
すっかりアップを忘れていたのですが
初日の出見に行った時の写真です
もっと景色のいいところまで行って拝みたいものですが
おっさんになると元旦の寒い早朝に出かけるのも
億劫になるものでこれでご勘弁を


先月サンタさんからのプレゼントとして送った
赤いスポーツカーのラジコンを次男がすっかり飽きて
無造作に放り出しているのに切ない思いをしているのに
サンタさんからのプレゼントなので言い出せない
院長の松尾です
もうちょっと貰ったものは大切に扱え
ゴルゥラァ!!

そんなこんなでハードだった2018年を何とか乗り切って
無事新年を迎えて
初詣やら年始に実家へご挨拶やら
仕事も順調な滑り出しのまま経過して早1ヶ月
相変わらず人手不足ではあるものの
それ以外はさほどの問題も無く
のほほんと過ごしている今日この頃です

今年の抱負として
去年は色々とバタバタしていたり
人手不足の分、疲労が溜まってあまり積極的に研修に行けなかったので
今年はより良い治療のためにもスキルアップできるような研修に
積極的に参加したいと思います
とはいえまずは人手不足を何とかしないといけないのですが
聞けば何処の医院も似たようなもので皆、残っているスタッフが
フル回転して頑張っているようで...
なかなか世知辛い世の中ですね
衛生士さんも全国で医院側の求人数の半分しか衛生士さんがいない
という状況だそうでなかなか求人やスカウトをしても捕まらない
という厳しい現状です
とにかく自分も含めて今いる人員で診療をキチンとやっていくしかないです
オーバーワーク気味に頑張っているスタッフには気の毒だし
時々は休みを作ってきっちり休んで貰おうと考えています
頑張るのもいいのですが適度に休みもないといい仕事が出来ないですし
体も壊してしまいますし

仕事の方は何かと大変ながらも前向きに
というところですが
プライベートの方では楽しみな行事が控えており
それに向けて色々と家内や長男らと思案したり準備をしているところです
何か楽しいことがあるとそれに向かって頑張ろう
と言う励みになりますね
何事も心の持ちようで不幸にも幸福にもなるものです

今年は公私ともに節目となる一年になるでしょう
まつお歯科医院も5月でちようど10年目ですし
よくもここまで続けられたというところですかね
ひとえに支えてくれたスタッフと多くの患者様方の支持のおかげです
皆さんの期待に応えられるように今後も頑張っていきたいと思います

と、年始はあまりおふざけもなく無難な内容で終わり
次もう少し楽しい気分なるとかためになるブログを書きたいものです

例によって初詣がてら大洗に行ってDSC_0011.JPG
あんこう鍋を食してきました
やっぱりこいつは何時食べても美味しいですね
大洗に飯を食いに行くと言うと必ずついてくる長男も
嫌いな野菜と共にパクパクつまんでいました
あんこう鍋のだし汁で〆のうどんはまた格別です
事情あって家内を連れてこられなかったのですが
(病気とか仲が悪いとかそんなことは決して無いのですが)
いつかは宿に泊まって家族全員で大鍋であんこう鍋を
つつきたいものですがなかなか都合も合わないし
次男があまり食べたがっていないので難しいですね
もうすぐ中学に入る長男ですら味を理解させるのに
時間がかかったのに小学校低学年の次男にはまだ早い
オトナの味でしたかね
彼は茨城産さつまいものアイスやらラーメンを食べている方が
いいようです

あんこうなんて見た目グロテスクな魚を食べようと始めてトライした人
そして吊し切りや料理法など今に至るまで料理の創意工夫をして来てくださった
先人の方々に感謝感謝です
料理は人類の歴史の積み重ねの結晶、文化ってやつですね

それでは今回はこの辺で

posted by 松尾 院長 at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング