2020年10月01日

なるようにしかならない人も世も

こんにちは
毎日変わらない淡々とした日常を送っていて
このブログの更新を9月末まですっかり忘れかけていた
だらしない院長松尾です

数年前の医院状況と比べると
医院内のスタッフ絡みの問題も深刻なものはなくなって
単純に技術不足で練習すれば解決するとか
一言言って聞かせれば直ぐ理解して貰えるような案件ばかりで
大して長く深く悩むことも無くなりました
コロナ対策については良くも悪くも変化も無い
相変わらず巷の感染者も減りも増えもしないし
不安も有りながらも日々の仕事や生活をしていく
という状況に慣れてしまいましたね

集まって楽しく飲んだり食べたり
長い休みを取ってバカンスしたり
遠出して研修したり

が、なくて日々の生活に変化も無く
仕事や休みの日の休養や趣味の時間すら
過ごし方がパターン化しているような気がします
毎日毎日今日何曜日だったかというのも忘れてしまいそうで
予約簿を見て19時で診療が終わりで
(ああ...今日は土曜日だったか)
と思い出す始末
酷く悩むことも無いけれど
凄く嬉しいことも無い
マンネリ化したな日々
なんていうと「贅沢言うな」と怒られてしまいそうですが

そういえば小学高学年〜中学初頭あたりも
退屈だ退屈だとぼやいて
親に呆れられてたなんて事もあったのを思い出しました

親に勧められて私立中入学のための勉強をしていたのも
あまりにも親に「勉強、勉強」と言われて
辛くなって泣き出してしまいようやく辞めさせて貰って
ホッとして気が抜けたような日々を過ごしていたのが
ちょうどその頃でした

怠惰な性格なのはあの頃も今も変わらないのですが
怠惰だからこそ
「やる時はスイッチ切り替えて一気にやる」
という姿勢になるのはこの後中学生半ばの頃からでした

とある塾講師の先生に出会ったことが切っ掛けだったのですが
勉強することに興味を持てるようになり
このままダラダラ生きているとマズいことになる
と中学生なりに気がついたというのはあった気はします
塾講師の先生の話は....このプログで書いたことあったでしょうか
機会があれば書こうと思います

そこからは勉強するようになって成績も上がってきて
歯科医師になるという目標をもって高校進学を経て
東北大歯学部に入るルートに入ったのですが
一歩間違えればあのままダラダラとして
頭も体も鍛えられず大した学校にも入れず
ろくでもない人間になっていた可能性もあったでしょう

最近の私の長男を見ていると
かつての私ソックリですね
目標も見つけられずただ日々に退屈して
ダラダラと過ごす
まあ言えば家事も手伝うし、友人付き合いもあったりして
私よりは余程まともな中学生時代を過ごしているのは
間違いないのですが

自分がそうだったように彼自身が自覚を持って動くようにしないと
意味は無いのであまりしつこく勉強しろとも言いませんが
ただし同じ家に暮らす家族として調和を乱すようなことをしたり
社会に生きる上で犯してはならないルールを犯した場合は
説教したり愛のムチをくれやることはあります

彼もいずれは自分の進むべき道を見つけて
それに向かって走るようになるでしょう
そうしたら人生が退屈とかだらだらに過ごしている
ヒマは無くなるでしょうね

親として彼が道を踏み外さないようにチェックはしつつも
それ以外は見守るだけにしたいと思います
別に私と同じく歯科医にならなくてもいいです
そりゃ私自身日々疲れたー休みたいーって愚痴ってるのに
「歯科医師になれよ」なんてこと言えないですから
彼の人生は彼のモノなので好きにすればいいと思ってます
常々彼にも言ってますが
(人として道を踏み外さない限りは)
親として人生の先輩として忠告はするけど強制はしない
私が矯正するのは歯並びだけだ(笑)
但し、自分のした選択には自分で責任を持てよ


話がとんでもなく脱線しましたが
人の考え方なんてうるさく言ったところで変わらないし
逆に自分の関わらないところで起こった些細なきっかけで
あっさり変わることもあるし
難しいものですね

まあその時その時
出来ることをやっていくしかありません

というわけで
その実情も全てが分かっていないコロナへの対策も
その時その時できることをやっていくしかないわけで
まつお歯科医院も
清掃消毒、機器の滅菌、スタッフの感染防護や健康チェック
とやれることをしっかりやっておきます

ということでその証として20100101.JPG
日本歯科医師会の御墨付き
「感染症対策実施歯科医療機関」
に登録してもらいました

やれることはしっかりやっていくので
痛い、取れた、腫れた
その前に気になるところを診て欲しいもOKです
安心して来院してください
今後ともまつお歯科医院をよろしくお願いします

最後は宣伝臭くなりましたが
今回はこの辺で


そうそう
これからウィルス感染しやすい乾燥の時期に入るので
加湿器を設置しました
以前は家庭用のモノを購入して使っていたのですが
スタッフに「さっぱり効果が無い」と言われたので
(私は乾燥については鈍感なので彼女らの意見は大変参考になってますが)
業務用の強力な奴をレンタルしています
鈍感な私でも分かるくらい凄く効きます
夏のようにジメジメです
今年は奮発して2台いれましたよ
これでもう安心ですね

水分を大量にばらまく分
大容量の水タンクを1日1回程度と
頻繁に交換しないといけない手間があるんですが...
結構重いんですよね、アレ
まあその辺はスタッフに任せましょう(他力本願)


posted by 松尾 院長 at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

節約、我慢は日本人の美徳

こんにちは
エアコン警察の院長松尾です

8月になって先月までと打って変わって
暑い、とにかく暑い....
そういうわけで自宅のエアコンも全開
まあそれはいいんですが
子供らや家内が部屋から離れて別室に移動しているのに
エアコン付けっぱなしにしてしまうので
休みや帰宅後で私が家に居る時は
電気の無駄が気になるので切って回っています
朝や夜などは風を通せば少しは涼しいし換気にもなるので
無闇矢鱈にエアコンに頼るのは良くないと思うし
私が小中学生の頃の自室なんてエアコンなどついてませんでしたが
最近の子供らは贅沢ですね
もっとも私が子供の頃より夏がやたら暑くなっているような気もするので
しかたないのかもしれませんが

エアコン付けっぱなし
夜中トイレに行って電気付けっぱなし
外出しているのに部屋の照明付けっぱなし
そりゃ説教の1つもしないといけません
無駄がクセになるとろくな事になりません
電気代払う方の身にもなってほしいものです

と思っていたら...
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/24/news135.html

間違っていたのは私の方だったようです
確かにまつお歯科医院は診療室も待合もスタッフルームも院長室も
常時人が居るし昼休みでも患者様や来客が来ることもあるので
一旦冷房を落とすことも出来ないので
付けっぱなしにしていまが
でもそんなに電気代高いということもなかったような...
いやはや
節約するにしても正しくやらないといけませんね

夏は暑いので開けたくは無いのですが
医院の建物は扉開けないと換気できないので時々はしています
フィルター付きの強力空気清浄機2機を使ってはいるものの
コロナ対策もありますし時々は換気です
念のため

8月は世間ではわりとコロナ感染者も増えていましたが
当院の来患数はさほど減らずに済みました
診療開始前の消毒薬うがいなどコロナ対策をアピールしていたおかげP1300012.JPG
なのかもしれませんが
それでもまだまだ昨年と比べると少なくなってしまってますね
私もフィットネスを休んだり、個室になるエレベーターは極力避けて
根性で階段を登り下りしているので
患者様が慎重になるのも仕方ない当然だと思います

まだ未知なところの多いウィルスですが
狭い場所に密集するとかとか
唾とばして喋るとかに気をつけて動いていれば大丈夫
だというのはわかってきて
春頃に比べればどうすればいいかは分かってきてますから
気をつけるところを気をつけていれば行動もしやすくはなってると思います
ただ、高齢者や基礎疾患のある免疫力の落ちている人に接するのは
気をつけていても危険なので避けなければなりません
おかけで正月以来両親に会いにも行けません
偶には顔を出して子供らの元気な姿も見せてあげたいのですが...


今年は例年とっている8月中旬の夏休みは無しでした
緊急事態宣言の出た5月に前倒しして休診日にしたので
休んではいられません
同意して出勤してくれたスタッフには感謝の言葉しかありません
スタッフらも休みが少ないしプライベートで遊びに行ったり出来ないので
ストレス溜めないように色々とケアしないといけないですね
あちこち抜かりなく人に気を遣うのは私の苦手とするところですが
それでもやるように心がけていきます

普段ならお盆の時期でみんな帰省したり観光に出るせいか
あまり患者様も来ない自機なのですが
コロナ禍で帰省にも遊びにも何処にも行けない夏なので
じゃあしょうが無いから歯医者に行くか
ということなんでしょうか
しょうが無くてもいいんで定期検診には来た方がいいんですよ
何も無ければそれに越したことはないので歯のクリーニングはしますし
何かあれば早めに対処できますし

休んだのは祝日の10日と
どうしても人員の確保が出来なかった22日だけでした
10日の祝日は毎年恒例で早朝人の居ない時間に靖国神社に家族でお参り
くらいしかできませでした
人のの集まるタイミングと場所は避けた方がいいので
プールとか遊園地はいけないですね
高齢者にも接することが出来ないのでまたまた帰省も無しです
父母にも偶には孫の顔を見せに行きたいのですが
困ったものです

22日の休みはただただ自堕落に食って寝て休んでました
いつも気になって仕方なくやっている家の掃除機がけすらせず
筋トレやランニングもせず最低限の体操だけして
ひたすらゴロ寝
心身とも疲れのピークが来ていたのでしっかり休めてリフレッシュできました
何もしない休日というのも時には大事ですね


8月も終わり9月
というところで大分暑さもやわらいできたようで
もう少しの辛抱です
このブログを書いている8/31現在は大分涼しくなりましたね
もうそろそろ長雨と共に秋の到来
秋に入って段々乾燥してくるとコロナはもちろん
インフルはじめ感染症が怖いところです
医院も例年以上にしっかり対策しようと思います

では今回はこれにて

研修もいけない遊びにも行けない
であまり書くネタも無くて
毎月書くこと無くて困ってるんですが
それでもしぼり出して今のペースで書いていこうと思います
posted by 松尾 院長 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

他人の迷惑 めぐりめぐって 自分の迷惑


こんにちは
仕事用カバンがマイバッグの院長松尾です

というか何にでも使ってますね、このカバン
仕事に行く時だけで無く
小旅行行く時もノートPC運ぶ時も
銀行に行く時もプライベートな買い物に行く時も
収納ポケットも多くて色々便利で重宝しているのですが
ちょっと汚れ気味になってるんで偶には洗濯しないと
いけないかなと思ってます
とは言うものの毎日使ってるんで洗濯して干している
時間的余裕が無い
どうしよう
まあ8月半ばの連休にでもカバン無しで我慢して
洗濯やりますかね

ネットで調べてみたら
中性洗剤の溶液につけ置き洗いしてから
水気を取って乾かす
で良いようで
汚れたら買い換えればいいや
ではなく大切に使っていきたいと思います


コロナ禍もちょっと落ち着いたと一安心
と思ったら大間違い
あっという間に4月頃の状況に逆戻り
いやはや困ったものですね
ちゃんと気をつけて行動していれば大丈夫なんですけど
世の中の人達全てにまつお歯科医院に来院した患者様みたいにP1300009.JPG
人と接する前にうがい薬でうがいしたり
手洗いでもしてもらいましょうかね
とりあえず当院は当院として
相も変わらずポスター通りに感染対策気をつけて
頑張っていきます

ウィルスが活動しにくい湿度や紫外線のある夏でこの有様だと
乾燥して日差しの弱くなる冬場はどうなるのか
という点は心配です
よーくよく対策を考えて自衛しないといけない
これからがもっと大変でしょう

ようやく給付金ももらえて
4月の医院減収時に私の生活費を削った分を
補填することが出来ましたが
今後は国や自治体からの援助もおそらくは期待出来ない
でしょうから家も医院も懐具合をしっかり確認して
必要なもの不必要なものしっかり見極めて
無駄の無いようにしたいところです


例年通り大洗で家族サービスをするために
7月下旬に連休になるよう休みを取ったのですが
結局コロナ感染者数が増加して行動自粛があったので行かずじまい
まあこればかりはホントどうしようも無いですね
前日のキャンセルにキャンセル料無しで対応してくれたホテルには
感謝するしかないです 
いずれまたコロナ落ち着いたら改めて行くことにしますか
東京都知事も茨城県知事も大洗町長も
「旅行は自粛してください」
というのでは仕方ないです 
無視して行ったところで心からリラックスして楽しめないし
何しろ子供らの教育に良くない
「自分が楽しむためだけに他人の意向を無視して行動する」
なんて親として悪い見本をみせられないです
普段家では疲れ果ててだらしない姿ばかり見せているとはいえ
締めるところはキチンと締めないといけない
子供というのはちゃんと見るところは見ていますし

私も結構ズルしたりサボったりしている悪いオトナなのですが
少なくとも子供の前では良いオトナを演じないといけない
ろくでもない姿を見せてろくでもない大人に育って
「自分さえ良ければ他人を顧みなくても良い」
なんて人間にしてしまっては社会に迷惑だし
その結果として子供自身を不幸にしてしまうでしょうから

遊びに連れて行けなかった埋め合わせに
家内が夕食の準備をしなくて良いように
子供らの好きなピザでも取ったり
プラモとかゲームソフトでも買ってあげたりしました
(結局買ってあげたガンプラは
連休のウチにサクサク作って完成させてました)

<それにしても相変わらず最近のガンプラは出来が良いP1300010.JPG
素組みでもこの出来とかガンプラブーム世代からすると
信じられないです>

G.Wに続いてまたまた遠出しないで自宅待機の連休でした
私個人としては長時間の運転とかなくて
家でのんびりできるので楽できて良いのですが
やはり偶には町田の外に出て美味しいモノを食べたり
遊んだりして気分転換したいし家族サービスもしたい
ものです

コロナが小康に入った時にでも
私一人でふらっと旅行に行くのはできるでしょうけれど
家族で予定合わせてスケジューリングして旅行するのは
今後も難しいでしょうね


まつお歯科医院はアポ無しでお越し頂いた患者様も
出来るだけあまりお待たせしないように診るようにしていますが
予定外の患者様が居るというのは私にはプレッシャーになるし
患者様自身も結果として長い時間待合室で待つことになるため
ストレスになる
事前に連絡して頂けるとこちらも有り難いし
しっかり余裕を持って対応出来る
患者様としても待つストレスが無くて良いと思います


コロナ流行が再燃してきてはいる状況下にも関わらず
4-5月頃よりは患者様が戻ってきてくださって一安心

....ではないんですよね、院長職は
安心していてダラけていてはいけないようです
常に何か問題が出てないか
スタッフのモチベーションや勤務内容
経営収支
自分の診療内容
等々
チェックして改善していかなきゃいけないところは
常に出てきます
安心なんて無い仕事です
安心できるのは医院をリタイアする時でしょう

院長としてだけでなく家長として
妻への気遣いやら
家建物のことやら
子供らの成長や教育
も気を払わないといけない
ホント疲れます

でもそれはスタッフや家族の前では言ってはいけません
叩かれながらも文句言われながらも
ただ耐えて気丈に振る舞わないといけません
医院も家族も全部自分が始めたことなんで
終わりを全うするまできちんとやり遂げないといけないです

まあ張り詰めてばかり居ると
いつかプッツン来てしまうでしょうから
適当に折り合い付けてバレない程度にサボらせて貰いますがね
息抜きに旅行もいけないし飲みにも行けないのは
ホントに困ったご時世ですが

8月は...どうしましょうかね
5月にちょっとサボってしまったので
今年は夏休み無しで診療する予定ですが
コロナ禍で患者様の来院が減るようなら
ちょっと何処がで休みにするかもしれません
その時は医院入り口の掲示や医院HPでアナウンスします

そんなわけでこれ以上書くと
愚痴ばかりになってしまうので
今回はこれにてお終いにしておきます

遊びや息抜きだけで無くて
研修会や学会・展示会も行きたいですね
刺激を受けずに安寧な日常に埋没してしまうと
あっという間に頭の中が澱んでしまいそうで
ちょっと心配です

コロナ禍でスタッフを飲み会や会食に連れて行って
労うことができてなくて院長として申し訳ないな
という気持ちもあります
何か他の形で出来ることを考えないといけないかな

色々イヤなことも多い今日この頃ですがP1300008.JPG
医院前プランターの花もみていると癒やされます
いつもキレイな花をもってきてくれるお花屋さん
ありがとうございます
posted by 松尾 院長 at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング