2019年10月01日

便りが無いのはいい知らせ ではない

おはようございます
くじ引きやおみくじでしつこく山の中を延々探る
コンビニの店員泣かせな院長の松尾です
最後にたどり着くくじには何か惹かれ合う運命というものを感じませんかね
そう思うと是非とも探し当ててやらないといけない
と、なかなか引くのを選びかねてしまうんですが
運命の一枚ならすぐ引いたって引くんじゃ無いかと言われれば
それまでなんですが

お陰様でジルコニアディーバ等の保険外の被せ物や詰め物も
導入以来ここ数年かなりの成果を得ているのですが
この世に未来永劫完全が続くというものはなく
定期的なチェックをして不備があれば調整なり
場合によっては作り直しが必要になることもあります

そのために年数回の定期検診メンテナンスにお越しいただくように
セット時に説明しまた検診の時期が近づいたら
お葉書等でご連絡差し上げるようにしているのですが
時々ぷっつり来なくなってしまう患者様もいらっしゃいます

ご家族の病気などの看護で多忙になったり
引っ越しなどで来院できなくなってしまう
これは仕方ありません
当院の治療対応などが不十分だったり悪かったりして
患者様の不信感を買ってしまい来なくなってしまう
これについては大いに反省しなければなりません
しかし
あまりにもしっかり入りすぎて
「もう行かなくても大丈夫」
と思われている場合
これはよろしくないです
半年、1年、数年と期間が経つうちに
詰め物や被せものの咬み合わせが強くて歯に負担がかかっているとか
境目付近にすき間ができてきているとか
患者様が知らぬ内に問題が出てきている可能性があります

そんなわけで時々はジルコニアをセットしたまま
年単位で来院しなくなっている患者様にサイドお葉書で連絡しています

不信を抱いてこなくなっている患者様にはP1290001.JPG
「もうかかる気も無いから要らないハガキを出すな」
と迷惑に思われるかもしれませんが
忘れていたとか、行く切っ掛けを無くしていた
暫く言って無くて申し訳なく連絡出来なかった
という方も中にはいらっしゃるので
来院する切っ掛け作りとしてこちらからご連絡することも
時には必要だと思う次第です

ジルコニアや金合金など精度の高い被せ物や詰め物でも
年数回はチェックした方がいいくらいなので
普通の精度の保険治療の詰め物、被せものはなおのことです

入れ歯も使い続けていれば壊れるのはもちろんのこと
お口の粘膜の形が変化してだんだん合わなくなるので
強く当たって粘膜を傷つけたり
逆にゆるくなってガタガタして咬みにくい
などということが続くと咬みやすくするために入れている入れ歯が
粘膜やアゴの筋肉関節などにダメージを与えることになってしまいます
大したことないあるいは自分で気がつかないレベルでも早めに調整修理した方が良いです

もちろん虫歯や歯周病の進行を早めに察知して対応解決していく
という点でも定期的なチェックは必要ですね

治療は痛い? 痛くないように麻酔などをかけてから処置すれば痛くないです
面倒くさい? 虫歯や歯周病が悪化してから治療したのでは
       余計面倒で時間も費用もかかる治療になってしまいます
忙しい?  家族のことで手が離れないというやむを得ない方々はいるでし)うけれど
     そうでなければなんとか時間を工面してお越し頂ければと思います 

そう、他の誰でも無いご自分のためなのです

....なんか説教がましくなってすみません
私は余計なお世話焼きというのはプライベートではあまり好きでは無いのですが
だから長男にも小学生時代にあまり勉強しろとか塾へ行けとか
殆ど言ったことも無いのです まあ勉強なんて自覚が無いといくら親から
ギャーギャー言われてもやるものではないと自分の経験から
判断していて自覚に目覚めるのを待っていたのですが
世の中そんなに上手くいくものでも無く中学に入ってものんべんたらりと
しているので慌ててハッパをかけるようになった次第です

閑話休題
私も正直それほど優秀な歯科医師というわけでもないので
自分のした仕事がその後きちんとうまく言ってるかどうか
確認したいというのもあります
やりっ放しであとシラネ
というのはどうにも気分的に引っかかるものがあって
精神的によくないんです
というわけで私の精神的な安楽のためにも(それを言うか)
定期的なチェックはお越し頂けると有り難く思います
検診の時期になったらハガキでご連絡する形になっているのですが
何かの手違いで届かない場合は済みません
時期になったらご連絡頂くようお願いいたします
メールでの連絡を希望されるようであれば
予約システムから自動的に定期検診のお知らせメールが行くようになっているので
スマホなどのメールアドレスを教えて頂ければ送るように致します

歯の清掃や歯石取りを主に希望される方は
平日か日曜日の午前中がオススメです
私よりはるかにうまい(それ書いて良いのか)衛生士さんがしっかりきれいにしてくれます

まあ今年は今のところ順調ではあるのですが
ここ一ヶ月くらいちょっと躓きがちで愚痴っぽくなっているようで
いけませんね

10月は気持ちを切り替えてテンション上げて
頑張っていこうと思います
そろそろハロウィンの飾り付けも考えないといけないですね


では今回はこれにて
posted by 松尾 院長 at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

マンネリという物足りなさを感じながらも贅沢な平穏

こんにちは
丼モノは具を口に含んでからご飯をあとからかき込む方の
院長松尾です
なんとなくネタも無いので毎回マンネリ気味ではありながらの
大洗自己慰安&家族サービスな話です

毎年自分の心身の疲労回復と家族サービスで
夏休みにに大洗のホテルに泊まってのんびりするのが
ここ数年我が家の恒例行事となっているのですが
町田からほどよく離れた別天地で
食べ物が美味しくて
真夏でも海風があって過ごしやすくて
海水浴場やホテルのプール
夜は花火ができるので子供らを遊ばせるのに困らない
と実に上の目的にうってつけの場所なわけで
ホントに良い所だと思います
私が子供の頃もよく家族で車に乗って
下田のプールのある旅館(清流荘ってまだあるのかな)に泊まりに行っていたので
そんな原体験から同じような行動パターンになっているのかもしれません

いつも通り朝六時くらいに車で家を出て大洗までswimsuit.JPG
盆休み故かいつも混んでいる首都高も空いていて快適にドライブ
9時前には大洗のホテルに到着
チェックイン前ではありますが水着に着替えて
9時からオープンしたホテルのプールで水遊び
以前は私も一緒にプールに入っていたのですが
去年、今年と荷物番しつつのんびりプールサイドでお休み
というのが定番です
家内や子供達が楽しそうに水浴びしているのを眺めながら日陰で荷物番
...退屈、というわけでなく私も日々の仕事の疲れや大洗までの運転で
疲れてるのでプールではしゃぐよりはこうしてウツラウツラしながら
休んでいる方が有り難いのです
妻子らが楽しそうに遊んでいるのを眺めながら自分はゆっくり休息
こういう日を作るために自分は日々頑張って働いて
その達成を見届けながらリラックスする
家長としてこれほどの満足感・達成感は無いですね


昼前になると子供らも腹が減ってきてプールから上がってくるので
そろそろ昼食、と言うことでホテルを一旦離れて
港付近のお食事処へ
いつもは行き慣れている私のチョイスで行く店を決めるのですが
今回は家内にチョイスを任せてみました
まあ自分で行って調べるわけではなく食べログなんかの評価で
調べるので私から見ればありきたりな店ばかりなのですが
まずは海鮮モノを食べに「お魚天国」さんへ

この大洗ではハズレの店を探す方が難しいくらいなのでzukedon.JPG
あまり来たことのない家内にチョイスを任せても
大ハズレになることは無いです

家内は海鮮丼、私と子供ら二人は鮪漬け丼を注文

カツ丼とか天丼とか海鮮丼とかkaisen.JPG
自分の場合はまず具を口に含んで少しかんで
味が残っているウチにご飯を入れてミックスの味を味わう
というスタイルなのですが
大洗旅行の時に次男が鮪漬け丼を食べているのを見たら
先に上に乗っている鮪だけ食べてしまい
あとでご飯を食べているというスタイルでした
それで美味いのか?と聞いてみた所本人はそれで良いようで

もっとも小学生にメシの食べ方の拘りだとかスタイルだとか
そんなものを問うのもまだ早いような気はしますが

同じメニューでも食べ方は人それぞれで面白い物ですね
長男はとにかく野菜が嫌いで付け合わせの味噌汁にネギが入っているだけで
飲めないとパス、丼モノは具とご飯をまとめて食べるスタイル

先に書いた次男は野菜も平気で食べられて付け合わせのお新香も美味しいので
これも完食 しかし丼モノは具だけ先に食べてご飯だけ後で食べるスタイル

家内は自分で選んだ店だけあって満足そうに全部平らげていました
具とご飯は一緒にかき込むタイプのようですね
のみならず子供らが食べきれなかった具やご飯も食べていました
まあ食べ物を残すのは勿体ないし美味しいんで食い意地が張っているとか
そんなことではなく良いことだと思います
私も食べ残しは嫌いなので積極的に子供らの残した食べ物は
片付けるようにしますし


それにしてもこのお魚天国さんの海鮮モノのどんぶり
写真の割り箸とのサイズと見て比べるとよく分かると思うのですが
なかなかデカいです
容器はプラスチック製なので重くなく持って食べやすくなってます
(洗う際に落として割れないようにというのもあるんでしょうけれど)
付け合わせの味噌汁も出汁がきいていて美味いし
お新香もさっぱりした味わいで箸休めにちょうどいい
これで鮪漬け丼はセットで1100円ほどは
ボリュームと味を考えればかなりお得感ありです
海の物は海の側で食べるに限ります


一杯のどんぶりで十分胃袋も気持ちも満たされた後
ちょっと小休止して違う味を求めて移動
少し北の方にある大洗ゴルフ場付近にある甘味処燦燦へ

....行ったのですがお盆休み中でした
いやはや
まあ日曜午後の食べ歩き番組みたいにちゃんとスケジュールしたわけでもない
自由気ままな食べ歩き(いや歩いては居ないか、車で移動しているから)なので
こういうトラブルもあるもの
むしろそれすらも楽しめる心のゆとりも持ちたいモノです

切り替えて前から行こうかなと思っていた喫茶店都夢さんへ移動

よかった...こちらは開いていた
しかし席は開いてなかったので10分ほど待機
住宅街の中の民家を改造した喫茶店で席が少ないので
家族4人で座れる席となるとなかなか空かないのです

暫くして席が空いたので入店coffee.JPG
室内は落ち着いた雰囲気で良い感じ
丼物のあとのお茶ということで
アイスコーヒーと日替わりケーキを注文
この店はコーヒーにはかなり拘っているようで
聞いたこともないようなブランド名のコーヒーも揃っていて
注文後にその場で焙煎した豆をドリップしてコーヒーを入れるので
出てくるまでかなり待たされるのですが
まあ恐ろしいくらい美味いコーヒーでした
日替わりで出たケーキはモンブランでした
あまり甘いものを歩食べていると糖質制限中の身としては
アレなのですが今日は無礼講ということで
そこいらで買ったようなケーキとは違ってあまりべたべたした甘さもなくさっぱりした
お上品な味わいで実にコーヒーとよく合う
海岸から少し離れた閑静な住宅街の静かで落ち着いた喫茶店で
クチの中が幸福に満たされる時間はとても良いモノでした

家内が注文していたホットケーキもフカフカで柔らかそうな生地
とても美味しそうでした

こういう喫茶店もなかなか1人で大洗に訪れた時には来ないので
貴重な体験が出来て良かったです
(某ドラマのゴローさんじゃあるまいし独りぼっちで喫茶店
っていうのもなんか寂しいものがあるので)
本来の予定の燦燦さんも次の機会には行きたいのですが
この都夢さんにもまた訪れたいものです


チェックインまではまだ少し時間があったので
磯前神社に参拝
相変わらず境内から見える海の景色は美しい
景色が美しいのもありますが
神聖な場所なのかなんとなくここに来ると
心が洗われるような気がします

神様に医院経営が上手くいくことと一家安寧をお祈りして参拝終了
時間になったのでホテルへ

部屋に入ってひと息ついて
夕食まで展望風呂に入ったりゴロゴロと昼寝したり
寝てばっかりですね
それだけ普段の疲れが溜まってるんですけど

ホテルの夕食も相変わらず良いモノで満足
泊まりで来る時だけは飲めるので
ビールを注文
ほどよくいい気分で酔えました

夕食後は日も落ちた海岸に出てhanabi01.JPG
子供らと花火です
昼間の内に海外沿いにある商店街のおもちゃ屋さんで
バラで売っている花火を購入しておきました
ここで売ってる花火は安くて長く続く質の良いものばかりで
いいんですよね

町田では近所に配慮してなかなかできないようなhanabi02.JPG
大きな打ち上げ系花火も海岸なら自由に出来るのが
いいところです

子供らもまずまず満足してくれたようでなによりですhanabi03.JPG
もちろんきちんと火の始末とゴミの片付けはします
教育上当たり前ですね

その後は部屋に戻ってダラダラと持ってきたDVDを見たり
また風呂に入ったりしながら寝る時間になって就寝


翌朝は海岸を散歩して

朝ご飯のバイキングを食べた後
またプールで泳いで
いるのを眺めて

お土産など買い物をした後に昼を食べて
大洗を出立
夕方に家に帰還

まあ尻切れトンボな内容で済みません
毎年毎年殆ど同じパターンで新鮮みもないもので
書くこともありませんでした
もちろん家族も私も楽しんではいるのですが

仕事もプライベートも日々繰り返し繰り返し
同じようなことをしていて新鮮みもなくなってくるのですが
気を抜いていると患者様に配慮を欠いて
思わぬ迷惑をかけてしまうことがあるので
そのようなことがないように気をつけないといけません


ここ2ヶ月は色々と雑務が溜まってその処理に追われたり
家では思春期にかかった長男の教育で色々と細かくケアする必要があったりで
忙しいと言うほどでも無いのですが気を抜くことの出来ない日々が続いていて
随分と神経も張り詰めていたようで、夏休みも細切れだった上に家族サービスやら
溜まった私事の片付けやらであまりしっかり休めなかった感があります
まあまだ休みがあるだけマシなんですが、緊張しきっていて体カチンコチンで
マッサージに行ってはじめてそれに気がつく状態なくらい当たり前になってました

どうにもネガティブになっていけませんね
医院のことも家庭のことも色々以前に比べれば良くはなっているのですが
マンネリな日常の中に何か見落としている陥穽があるのではないかと
ぼんやりと不安を感じているせいかもしれません
家族サービスもいいのですが何処かで独りになる時間を
作って切り替える事が必要そうです
あとは休みの日でもいつもと違ったことでもしてみるのが
いいかもしれませんね
普段読まないジャンルの本でも読んでみたり、
普段行かないような美術展でも見に行ったり、
普段行かない所に買い物に行ってみるとかしてみましょうか
澱んだ気持ちも偶にはかき混ぜることが必要そうです


外に出るだけで辛くなるような夏の暑さも終わりそろそろ秋の気配も見えてきた
9月にもなってそろそろ最近のペースも一段落付いて少し落ち着けそうではありますが
気持ちを切り替えてシャキッと頑張っていきたいと思います

それでは今回はこれにて
posted by 松尾 院長 at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

苦労はみんなで分かち合うもの


こんにちは
梅雨も空けて夏本番すっきり爽やか
とはいかず車をぶつけてしまいウン十万の修理費で
心は未だジメジメ気分な院長の松尾です
車を擦っただけで人様を傷つけた訳でも無く
私が損をする自業自得なだけなので良いのですが
最近矯正患者様の治療データー分析と説明資料の作成やら
マウスピースや仮歯と言った院内技工物を自分で作るとか
研修会の報告内容の整理とレポート作成やら
色々と雑務が溜まりに溜まって集中力を欠いているようで
さらにはそのためか
大事に保管していたはずの物がなくなったり
患者様への対応で粗相があったり
色々と良くないことが続きます
少し前まであった人手不足の問題が解決の方向に向かって
気が抜けて緊張感をなくしてしまったようです
大丈夫になっというところで気を緩めないように
気をつけないといけないですね


7/21はお休みさせて頂いて
睡眠時の歯ぎしりによる歯の破壊対策
について勉強してきました
日頃まつお歯科医院でも
睡眠時のの歯ぎしりが原因と思われる被せ物の脱離や破損
歯の破折と言った過重負担による破壊が
特定の患者さんに集中して起こるケースがあって
私も常々何とかしなくてはと思っていたので
渡りに船な研修会でした
当初は自分のかぶせ物の入れ方が悪かったのか
と、思い悩んだこともありましたがどうにもそれだけでなく
診療している私が確認することが難しく
また患者自身にも自覚の無いままに行われている
睡眠時の歯ぎしり食いしばりで強大な力が
歯やそこに被さっているかぶせ物にかかり続けた結果
歯やかぶせ物の破壊が起こっていた可能性があると
改めて学びました

起きている時のスポーツや力仕事での噛みしめや食いしばりは
意識していれば減らすことも出来ますが
寝ている時に脳神経が覚醒してしまい
無意識に行ってしまう歯ぎしりや食いしばりに関しては
気をつけろと言われてもどうしようもありません
気をつけようが無いのです
無意識のうちに行っている呼吸や心臓の鼓動を止めろ
と言っているようなもので無理ですね

睡眠時の歯ぎしりを誘発する原因として
ストレスや服用薬、嗜好品(コーヒーやアルコール飲料など)
睡眠時の無呼吸など
があるのですが
これらを突き止めて解消することで歯ぎしりを必ずしも
なくすことができるとは限らないので
歯にかかる力を歯並び全体に分散負担させる
ためのマウスピースを制作してセットするようになりますP1280017.JPG
少数の歯で力を支えるのでは無く 歯並び全体で支えて
負担を軽くすることで個々の歯やかぶせ物にかかる力を
軽減することが出来ます
単に診療室でお口の中を見たり歯の失われた部分を治す
というだけでなく患者様の生活に潜む問題もしっかり見て
患者さんそのものをケアするという発想にならない
といけないですね
どうにも視野狭窄になっていた感があります
反省です


歯周病や虫歯でだんだんと歯が失われていくと
お口の中の歯も上下でかみ合う本数が少なくなってしまい
個々の歯にかかる負担が増して割れたり
歯周病になりやすくなって
その寿命を縮めてしまうことになります
虫歯や歯周病などで歯を損なわないことがベスト
もちろんこれに尽きるのですが
失われてしまった歯については取り戻すことは出来ないので
前向きの残っている歯がこれ以上失われないように
努めていくしかないです
そのために歯の無くなったところには入れ歯やインプラント等で補い
虫歯や破折などで歯の欠けた部分は詰め物やかぶせ物で補う
1本くらい具合が悪いだけならいいや
と放っておくと他の歯に負担が行ってしまい
結果として他の歯も損なうことになります
早め早めの治療が大事ですね

歯と同じように
チームでやっている仕事も働いてる人が減ってしまうと
個々の人にかかる負担が増してその人がダウンしてしまいます
一時期人手が足りない頃は私も随分と雑務をこなさねばならなくなり
自分が院長としてこなすべき仕事もあまりできず
休みの日はぐったりで研修会にもなかなか参加出来ない
なんて時期もありました
自分のなすべき事はしなきゃいけませんが
オーバーワークはいけません
仕事の質も落ちますし

と言い訳しつつサボっているのはさておいて
ですが

色々と書こうと思っていたのですが
余裕が無いので今回はこれにて
夏休みまであと半月ほど頑張って
家族旅行でも行ってきたり
ゆっくり骨休めしてきます
その頃には車も直っているでしょうかね
来月はその辺のことなど楽しく書ければ良いのですが

まあ夏休みもなんやかんやで残務があって
医院に出てくることになるでしょうが
プランターの花に水もやらないといけないし
医院も何日も空けていると心配なので
見回りついでにちょこっと仕事もします


それでは失礼します
暑さにやられて熱中症にならないように
気をつけましょう
posted by 松尾 院長 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング