2020年08月02日

他人の迷惑 めぐりめぐって 自分の迷惑


こんにちは
仕事用カバンがマイバッグの院長松尾です

というか何にでも使ってますね、このカバン
仕事に行く時だけで無く
小旅行行く時もノートPC運ぶ時も
銀行に行く時もプライベートな買い物に行く時も
収納ポケットも多くて色々便利で重宝しているのですが
ちょっと汚れ気味になってるんで偶には洗濯しないと
いけないかなと思ってます
とは言うものの毎日使ってるんで洗濯して干している
時間的余裕が無い
どうしよう
まあ8月半ばの連休にでもカバン無しで我慢して
洗濯やりますかね

ネットで調べてみたら
中性洗剤の溶液につけ置き洗いしてから
水気を取って乾かす
で良いようで
汚れたら買い換えればいいや
ではなく大切に使っていきたいと思います


コロナ禍もちょっと落ち着いたと一安心
と思ったら大間違い
あっという間に4月頃の状況に逆戻り
いやはや困ったものですね
ちゃんと気をつけて行動していれば大丈夫なんですけど
世の中の人達全てにまつお歯科医院に来院した患者様みたいにP1300009.JPG
人と接する前にうがい薬でうがいしたり
手洗いでもしてもらいましょうかね
とりあえず当院は当院として
相も変わらずポスター通りに感染対策気をつけて
頑張っていきます

ウィルスが活動しにくい湿度や紫外線のある夏でこの有様だと
乾燥して日差しの弱くなる冬場はどうなるのか
という点は心配です
よーくよく対策を考えて自衛しないといけない
これからがもっと大変でしょう

ようやく給付金ももらえて
4月の医院減収時に私の生活費を削った分を
補填することが出来ましたが
今後は国や自治体からの援助もおそらくは期待出来ない
でしょうから家も医院も懐具合をしっかり確認して
必要なもの不必要なものしっかり見極めて
無駄の無いようにしたいところです


例年通り大洗で家族サービスをするために
7月下旬に連休になるよう休みを取ったのですが
結局コロナ感染者数が増加して行動自粛があったので行かずじまい
まあこればかりはホントどうしようも無いですね
前日のキャンセルにキャンセル料無しで対応してくれたホテルには
感謝するしかないです 
いずれまたコロナ落ち着いたら改めて行くことにしますか
東京都知事も茨城県知事も大洗町長も
「旅行は自粛してください」
というのでは仕方ないです 
無視して行ったところで心からリラックスして楽しめないし
何しろ子供らの教育に良くない
「自分が楽しむためだけに他人の意向を無視して行動する」
なんて親として悪い見本をみせられないです
普段家では疲れ果ててだらしない姿ばかり見せているとはいえ
締めるところはキチンと締めないといけない
子供というのはちゃんと見るところは見ていますし

私も結構ズルしたりサボったりしている悪いオトナなのですが
少なくとも子供の前では良いオトナを演じないといけない
ろくでもない姿を見せてろくでもない大人に育って
「自分さえ良ければ他人を顧みなくても良い」
なんて人間にしてしまっては社会に迷惑だし
その結果として子供自身を不幸にしてしまうでしょうから

遊びに連れて行けなかった埋め合わせに
家内が夕食の準備をしなくて良いように
子供らの好きなピザでも取ったり
プラモとかゲームソフトでも買ってあげたりしました
(結局買ってあげたガンプラは
連休のウチにサクサク作って完成させてました)

<それにしても相変わらず最近のガンプラは出来が良いP1300010.JPG
素組みでもこの出来とかガンプラブーム世代からすると
信じられないです>

G.Wに続いてまたまた遠出しないで自宅待機の連休でした
私個人としては長時間の運転とかなくて
家でのんびりできるので楽できて良いのですが
やはり偶には町田の外に出て美味しいモノを食べたり
遊んだりして気分転換したいし家族サービスもしたい
ものです

コロナが小康に入った時にでも
私一人でふらっと旅行に行くのはできるでしょうけれど
家族で予定合わせてスケジューリングして旅行するのは
今後も難しいでしょうね


まつお歯科医院はアポ無しでお越し頂いた患者様も
出来るだけあまりお待たせしないように診るようにしていますが
予定外の患者様が居るというのは私にはプレッシャーになるし
患者様自身も結果として長い時間待合室で待つことになるため
ストレスになる
事前に連絡して頂けるとこちらも有り難いし
しっかり余裕を持って対応出来る
患者様としても待つストレスが無くて良いと思います


コロナ流行が再燃してきてはいる状況下にも関わらず
4-5月頃よりは患者様が戻ってきてくださって一安心

....ではないんですよね、院長職は
安心していてダラけていてはいけないようです
常に何か問題が出てないか
スタッフのモチベーションや勤務内容
経営収支
自分の診療内容
等々
チェックして改善していかなきゃいけないところは
常に出てきます
安心なんて無い仕事です
安心できるのは医院をリタイアする時でしょう

院長としてだけでなく家長として
妻への気遣いやら
家建物のことやら
子供らの成長や教育
も気を払わないといけない
ホント疲れます

でもそれはスタッフや家族の前では言ってはいけません
叩かれながらも文句言われながらも
ただ耐えて気丈に振る舞わないといけません
医院も家族も全部自分が始めたことなんで
終わりを全うするまできちんとやり遂げないといけないです

まあ張り詰めてばかり居ると
いつかプッツン来てしまうでしょうから
適当に折り合い付けてバレない程度にサボらせて貰いますがね
息抜きに旅行もいけないし飲みにも行けないのは
ホントに困ったご時世ですが

8月は...どうしましょうかね
5月にちょっとサボってしまったので
今年は夏休み無しで診療する予定ですが
コロナ禍で患者様の来院が減るようなら
ちょっと何処がで休みにするかもしれません
その時は医院入り口の掲示や医院HPでアナウンスします

そんなわけでこれ以上書くと
愚痴ばかりになってしまうので
今回はこれにてお終いにしておきます

遊びや息抜きだけで無くて
研修会や学会・展示会も行きたいですね
刺激を受けずに安寧な日常に埋没してしまうと
あっという間に頭の中が澱んでしまいそうで
ちょっと心配です

コロナ禍でスタッフを飲み会や会食に連れて行って
労うことができてなくて院長として申し訳ないな
という気持ちもあります
何か他の形で出来ることを考えないといけないかな

色々イヤなことも多い今日この頃ですがP1300008.JPG
医院前プランターの花もみていると癒やされます
いつもキレイな花をもってきてくれるお花屋さん
ありがとうございます
posted by 松尾 院長 at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

人の世は移ろいゆくもの

こんにちは
外出時のマスク生活に未だ馴染めない
院長の松尾です
6月ともなると梅雨でジメジメとして蒸し暑い時もあるので
マスクしてると蒸れること蒸れること...
いつも診療時はマスクしているので付けていることには馴れてますが
医院内は空調が効いて蒸れることは無いからいいんですが
外ではそうもいきませんしね
暑くて鬱陶しくなってきたので
早朝や夜の人通りの少ない通勤時や車で移動する時は
最近は余りしなくなってるんですがまあ問題ないでしょう

プロ野球などプロスポーツも無観客ながらようやく開催となったり
県境を越えての移動も可能になったり
子供らも再開した学校に通い出したり
ようやく日常の生活になりましたが
何処に行くにもマスクマスク....
まあ面倒くさい世の中になってしまいましたね
外を歩く時もマスク
店に入る時も
ランニングする時もマスク
実に隙の無い皆さんご立派です
但し歯科治療に入る時はマスク外してください
流石にマスク越しでは治療できませんので

長い間整体行けなくて体ガタガタになって久しかったのも
6月中多めに通ってようやく回復できました
この仕事をしているとどうしても腰や肩に負担がかかるので
3月以来まったく通院できなくて疲れもたまりにたまって
辛かったですね ストレッチや長目の入浴で自分なりに何とか
疲労回復を図る努力はしていたのですが
所詮は素人仕事でだんだん効果も無くなってしまいました
5月末には結構通勤で歩くのもダルいくらいに疲れが溜まっていて
ギリギリの所だったのですが
6月からの再開で何とか助かりました
砂漠でオアシスを見つけたような気分です

フィットネスもマスクを付けながら恐る恐る再開です
マシンに触れた後の手で顔に触れないようにしながら
一通りの筋トレをやって即退散
更衣室も風呂もスピーディー用を済ませて移動
コロナ前は更衣室で談笑する人も多く居たのですが
今は皆無ですね
流石にみんなわかってます

電車バスは未だに乗ってないですね
最後に乗ったのはいつだったか...
多分去年まで遡るんじゃないでしょうか
元々大抵の所は運動がてら歩くか
遠いところは車で行くのでどちらも乗る必要が無いから
なのですが最近どんな感じになってるんでしょうね
都内に研修会参加で出かける場合くらいしか電車も使わないので
その研修会もコロナのせいで全然催されなかったので
乗る機会も無いわけです
もう少しほとぼりも冷めたら
偶には電車で旅行なんてしてみたいものですが
新幹線好きの次男にも新幹線に乗せてあげたいですし


人と会うのも極力避けると言うことで
今まで業者さんなどとは医院に来て貰ってお話しをていたのも
インターネット会議で済ませることが多くなりました
これはなかなか便利で感染のリスクが減るのは勿論
来訪者が交通事情で遅刻して予定が狂う
ということもないですし
カメラ越しなので昼食を食べながらお話しする
(こっそりカメラ外で見えないようにしながら、ですが)
ということもできますし

インターネットが普及していたことで今回の感染症流行も
大分不便にならずに乗り越えられた面もありましたね
メディアに乗る前の情報が早めにキャッチできたり
(デマも多かったですが)
マスク、消毒液、滅菌パックなど一時期入手困難だった物資の購入も
オンラインで在庫確認してすぐに注文できたり
店舗に行けない買い物もネット通販でできたり
100年前のスペイン風邪流行と比較される今回のコロナ禍ですが
ネットはおろかテレビも無かったあの頃と比べると
ネットが普及していたことで随分と助かっている面
も多いと思います

流石に歯の治療だけは直接医院に来て頂かないと出来ない
と言う点は昔も今も変わらず
ですが


海外は未だ流行していたり再び流行する兆しの見られる国もあったりするので
油断できないですね
アメリカ、ブラジル、インド、ロシアなどはまだまだ続いていますし
自粛のとけたヨーロッパもまた増え始めているし
この日本とて未だに東京を中心に感染患者の陽性件数が未だに出続けていますし
暑くなったらおさまるインフルと違ってなかなか厄介な感染症ですね

まつお歯科医院もまだ待合室の雑誌類や玩具の類いは戻していないですし
治療前のうがい薬での含嗽や器具や器材や院内設備の滅菌消毒、清掃
私院長やスタッフ側でのゴーグルやフェイスガードの着用などの感染防護
等々....
引き続き油断なくコロナ対策をしっかりやっていく
つもりです

今月はようやく3月くらいの来患数に戻ってきましたが
まだまだ元通り、というわけではないですね

自粛生活していようともお口の中のメンテナンスは大事です
ましてや痛みや腫れといった症状でてるのに放置
というのはよろしくないです
色々と歯科診療について感染しやすいとか
根拠も無いネガティブな情報も出ていますが
歯科診療が原因でコロナ感染者が出たという事例は
殆どと言っていいほど無いです
当院もバッチリ対策しているのでどうぞ安心してご来院ください


自粛もとけてそろそろ研修会もあれこれ再開されたので
勉強しにいきたいですね
スタッフも勉強やらトレーニングしないといけないです
色々と停滞していたモノを取り返さないと行けないです

そろそろ両親のところにも顔出したいところです
もう結構な歳で心身とも色々と心細い生活をしているようですし
子供らも連れて元気づけてあげたいところです

今年も半分コロナに振り回されてあっという間に過ぎてしまった感があります
まだまだ完全に今年初めのような生活には戻れないのでしょうが
新しい生活になじんでいくようにするしかないでしよう
いつかインフルエンザのように簡単に対処できるようになればいいのですが

つらつらと
とりとめも無く書いてきましたが
今回はここまで
先月と内容被るところは多々ありますか
申し訳ありません。
何も変わったこともしてないので書くネタも無いんですよね

停滞

この数ヶ月はホント世界的にそんな感じでしたが
世の中いつまでそれでは立ちゆかなくなるので
動かざるを得ない
凍った湖の上でも歩くかのような油断の出来ない生活も続きますが
馴れてしまえばよいのです
まあ気をつけるところは気をつけつつ気楽に行きましょう
世の中なるようにしかならないし
自分の出来ることをやるしか無いですし

7/1-7/6(七夕は7/7ですが休診なので)七夕イベントを例年通りやりますがP1300007.JPG
短冊は無闇に触れられないようにしておくとか
サインペンは使用後に小まめに拭っておくとか
扱いには気をつけないといけないですね
ちゃんと考えておきます

では失礼します
posted by 松尾 院長 at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

酒とマスクとおっさんとオンゲ

おはようございます
自粛期間の連休中は出かけられなくてストレスが溜まるどころか
むしろエンジョイしていたインドア派の院長松尾です
ランニングしたり時々必要なものを買いに行ったりで
町田市内は動いてましたが、食材を買い込んでおいて
朝食は自分で作ったり、自宅内の滞っていた掃除や
部屋の整理をしたりネット対戦ゲームしたりして
過ごしていました
まあ出かけるのが好きな人には辛い生活でしょうけど
普段から休みは疲れ果ててあまり動かない生活をしている
私にとっては受け入れやすい生活でした

さて
ようやく緊急事態宣言解除され長かったその自粛生活も
ひとまずは終わって徐々に日常の生活に戻りつつあります

まつお歯科医院も5月の連休明け以降は
感染対策はしつつも通常の診療体勢になり
患者様方も安心して通えるようになったからか
少なくなっていた予約の入り具合も
3月くらいの状態に戻りつつあります
まつお歯科医院自体はG.W前の午後休診と
G.Wの10連休以外は普通に診療していたのですが
先月もブログで書いたように元々歯科診療というものは
コロナに限らず感染リスクがあるのでその対策は
以前からやっていた滅菌消毒手順に
ちょっと付け加えるくらいの対策で
問題なく今の状況に対応して診療出来るわけです


夏休みを前倒ししてG.Wに長目に休んだのは
予約数が少なくて医院を開いている意味があまりない
と判断したためです
診療していても予約スカスカだと
私もスタッフの緊張感やモチベーションを保つのが難しい
というところがあります
もちろん患者様やスタッフの接触・感染リスクを減らす
という意味もありますが

ただ10連休してしまうと「痛い」「取れた」「壊れた」
というトラブルの出ている患者様が困るわけで
予約は入れないまでも医院に来た急患電話は
転送して自分の携帯で受けて対応するようにして
臨時で医院に出てきて応急処置をするようにしていました
どうせ家にいるか近所に買い物に行くくらいしか
することもなくてブラブラしてるだけだったので
少しは世間様の役に立つことをした方が良いんじゃないか
と思った次第です

困っている患者様のため
というご大層な志、というつもりも無いのですが
自粛期間とは言え10日も診療しないというのは
流石に患者様にとって迷惑ですし
私は経営者としてこのまつお歯科医院と一蓮托生
生きるも死ぬも一緒
なのでスタッフが居なくても独りで出てきて
診療するくらいの心構えはあります

あと10日も仕事してないと仕事勘もなくなってしまう
のもいけないので怠け者の私でも時々は
忘れない程度に働かないといけないです

家にいると同じく休んでいる子供らの面倒を
みないといけなかったり
少しでもダラダラしているのを見ると
ついつい説教したくなってしまうのを
避けたほうがいいかなという考えもありました
父親が家でダラダラしてるだけ
というのも教育上よろしくないので
時々は「患者様のために休みでも仕事に行く」
というパフォーマンスも必要でしょうし


幸い町田界隈なり日本国内は
世界レベルから見れば酷い被害にもならずに済みましたが
医院経営としては来院患者数減からちょっとキツいものがありました
私も生活費は切り詰めざるをえなくなりましたが
なんとか資金をやり繰りして
医院を元の状態になるように建て直していきたいと思います

緊急事態宣言も東京は5/25で解除されたとはいえ
まだまだ油断をしてはいけませんね
まつお歯科医院は万全の体勢で診療しますが
医院外でもうつす/うつされるの無いよう
自分もスタッフも注意したいと思います


そういえばコロナが流行りだしてからは
居酒屋に行ってないですね
外食は他の人との間合いに気をつけながら
短時間で食べ終わるようにしてチョコチョコ行ってますが
元々人と飲みに行くような性格でも無くて
まつお歯科医院の歓迎送別忘年会等の時ぐらいしか
行ってなかったのですが
そういえば今年スタッフが入ったのに
バタバタしているのもあったり居酒屋が疎遠になって
スタッフの歓迎会もしていませんでした

そもそもその医院の会食にしても
スタッフ全員の都合に合わせるのがなかなか難しくて
診療後の夜では無く昼間に催すことも多いため
また私自ら車で送迎する機会も多いため
ピール一杯すら飲まない事が多いです

元々そんなに飲酒も好きなわけでも無いので
最近自宅でも飲まなくなりましたね
以前は休診日にプロ野球中継見ながら
ビールでも一杯
ということも気まぐれに時々あったのですがね

何しろ今年は野球中継がまだありませんし
昔ほど熱心に見なくなったとは言え
5月にもなって
何処のチームが今年は調子が良いとか
若手が活躍している
ベテランの調子が悪い もう引退か
などなど
プロ野球のことをまったく目にしない
ニュースも聞かないというのはやはり
イレギュラーな年です

野球中継関係なく
ここ数年は食後のお休みタイムに
「world of tanks」やら「world of warplane」やら
オンラインネット対戦ゲーム(略してオンゲ)をしていることが殆どなので
お酒など飲んでいられないというのがあります

酔っ払ってしまうと
操作や反応がまるっきりダメになって
対人対戦でそんなことをしていたら
満足なプレイが出来やしないからです
アルコールは脳神経の情報伝達を狂わせる働きがあるので
細かい操作をしたり逐一戦術を考えたりするオンゲには
宜しくないのです
飲酒運転が誤判断や誤反応でおかしくなったり
飲み過ぎると記憶があやふやになるというのは
このアルコールの神経への作用が原因と言うわけです

「e-sports」なる言葉もあるように
ゲーム操作も肉体年齢やら反応力が大事
ゲーム対戦で収入を得るプロゲーマーは
20代前半で引退というシビアな世界だそうで
50のおっさんではメインのプレイヤー層の20代の若者には
反応速度で到底敵わないのを年々齢を取るごとに
身に染みて感じます
それでもまあ「ヘタの横好き」と言う奴で
続けていこうとは思うのですが酔っ払っているのは勿論
寝不足やら疲れが酷くて機敏に反応できなかったり
頭が回らなくなってダメダメな結果になるので
若者以上に体調管理をしっかりして取り組んでいくことが
必要なのです


ちなみにお酒については適量飲んでいる分には
お口周りに影響はありませんが
依存症になるくらいに飲み過ぎるようになると
アルコールの利尿作用で体内の水分減少から
唾液が出にくくなって
唾液の虫歯や歯周病を防ぐ効果が落ちることになり
これらの病気が悪化しやすいので要注意です
まあ流石にそこまで飲み続ける人というのは
そんなには居ないと思いますが
念のため


最近、運転だのオンゲだのに気兼ねなく
安心してお酒を飲めるのは旅先で宿泊する時くらいですかね
晩酌して後は寝るだけ
なら何の心配も無いですし

ここ数年、宿泊込みで行くのは茨城の大洗ばかりなのですが
美味しい魚や肉料理に地ビールがホントによく合う
風光明媚な土地に行って宿泊してゆっくりお風呂に浸かった後に
美味しい食べ物を肴に気に入ったお酒を飲む
日々頑張って働いている(?)自分への最高のご褒美です
美味しい日本酒もあるそうですがどうにも日本酒は味が苦手なので
敬遠してます ただ美味しい日本酒というなら飲めるかもしれないので
折を見て飲んでみようかと思います

大洗も今年の1月に行って以来ですが
早くコロナが落ち着いたらまた遊びにいきたいものです

色々と我慢、我慢、注意、注意の日々も続きますが
みんなが安心して暮らすために大事なことなので
頑張っていきましょう

6月からようやくいつも通っている店も再開しはじめるようで
伸びきった髪は少し前に再開していた美容室でカットして貰い
すっきりしましたが
2ヶ月くらい整体に行けなかったので
日々の診療で溜まりに溜まった肩はガチガチ足腰ガクガク
連休中は少し疲労も取れましたが
ストレッチなどセルフメンテナンスがうまくないせいか
疲れが取れきれず
連休明け以降は医院まで歩く通勤もちょっとキツいものが
ありました
早くマッサージして貰ってスッキリして6月から挽回したい
ところです

ただウィルスも無くなったわけでは無く
注意を怠っていればまた広がって危機にさらされることに
なるのでまだまだ注意は必要です
浮かれて大勢で集まったり騒いだり
予防を怠ったりすることの無いよう気をつけましょう

世界は色々と変わったのに私のブログは相変わらず
まとまりの無い内容ですが
今回はこれにて
それでは失礼します


診療時間の空き時間にDSC_0100.JPG
久々にスタッフらが医院入り口の黒板を更新してくれました
1年ほど前に余裕が無くなって止めていたのですが
なんだか私としては懐かしい感じです
また忙しくなってくると更新できなくなってしまうかも
しれませんができるだけ続けられると良いですね


そういえば
まつお歯科医院宛
にも政府配布のマスクが届いてましたDSC_0099.JPG
自宅にも届いてるし
既に布マスクも持ってるし
ちょっと今は要らないかな...というところですが
スタッフで誰か必要だったり
持ってるのがダメになった時の予備にでもしておきますか
posted by 松尾 院長 at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング